音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

SONS OF AEON / Sons Of Aeon
SONS OF AEON / Sons Of Aeon

1. Faceless
2. Cold Waves
3. Burden
4. Enemy Of The Souls
5. The Centre
6. Havoc & Catharsis
7. Weakness
8. Seeds Of Destruction
9. Wolf Eyes
10. Black Sheep Process

86/100

フィンランドのメロディック・デスメタルバンド、
SONS OF AEONの1stアルバムです。

年末年始の買い漁りスペシャルです。
「とにかく北欧のメロデスが聴きたいんだ!」という欲求にかられ、いろいろと探した結果、このバンドの存在を知りました。

あえて試聴せず!予備知識はほとんど無しで聴きました。まぁフィンランドだし、このジャケットだし、大丈夫だろうと・・・(笑)最近はたまに失敗しますが。

ダイナミックなギターでスタートする1.Facelessはうねるようなテンポで進み、王道的なデスメタルっぽくなりますな。しかし長いイントロだな・・・(汗)ようやくボーカルが入りスタスタと疾走開始!これはカッコいい!スラッシーに展開していくスピードチューンです。デスボイスも迫力があり、サビではメロディックなギターで泣かせにきます。オープニング・ナンバーとして掴みはOKですな。ラストは再びゆっくりとしたパートに戻ります。2.Cold Wavesもズッシリとした、重々しいヘヴィなギターでミドルテンポに進む楽曲。疾走はしませんがいい感じですね。絞り出すようなデスボイスがインパクト大!メロメロなギターも挿入されます。大仰なイントロから軽快に疾走する3.Burden。ミドルテンポのパートも交えて展開が凝っていますね。4.Enemy Of The Soulsはアップテンポでダークなギターフレーズが飛び出す、こちらも良曲です。一風変わったメロディを奏でていますな。5.The Centreはしっとりとしたアコギで始まる楽曲。ボーカルによる語りの後、スケール感の大きいギターが入りデスボイスが悲痛な叫びを上げています。メロディはいかにも北欧的。邪悪なギターフレーズからスタスタと疾走する6.Havoc & Catharsis!実にカッコイイです!やはりこのデスボイスは個人的にかなり好みですね。珍しく最初から最後まで突っ走り・・・と思ったらいったんテンポを下げて叙情的なメロディを聴かせにきます。7.Weaknessは静かなイントロの後、疾走開始!心地よく突っ走ります!これもカッコいい曲ですね。後半はドラマティックに哀愁を漂わせるスローなパートに移ります。激しく絶叫するボーカルとメロディの対比がよく出来ています。ゴリゴリとしたギターリフでスタートする8.Seeds Of Destructioも軽快に進むスピードチューン。少しですがブラック・メタル的な雰囲気もありますね。9.Wolf Eyesも実にメロディックなギターでかっ飛ばすスピードチューンです!サビでのボーカルの叫びがたまらん!慟哭系メロディを振りまきながら疾走するさまは圧巻ですな。アルバムの最後はインストの10.Black Sheep Process。実に叙情的な雰囲気のあるインストです。

疾走一辺倒にならず、緩急をつけて展開していく工夫が見られますね。この疾走パートが実にカッコ良く、北欧の叙情メロディとともに突っ走るパートは悶絶級ですね!これはかなり気に入りました。ただ初っ端からストレートに疾走する曲もあってもいいかな・・・長ったらしいイントロはちょっと焦らされますね(笑)でもその展開があってこその疾走感ですから、これでいいと思います。次回作も楽しみです♪

キラーチューンはアグレッションのある疾走感がたまらない「Havoc & Catharsis」か、叙情メロディを散りばめたスピードチューン「Wolf Eyes」でしょうか。良いメロデスバンドに出逢えました☆
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| SONS OF AEON | 15:02 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR