音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Nozomu Wakai’s DESTINIA / Anecdote of the Queens
Nozomu Wakai’s DESTINIA / Anecdote of the Queens

1. Breaking the Fire
2. I Miss You
3. Love to Love
4. Until That Time.
5. No Surrender
6. Rock is Gone
7. Breaking the Fire(feat.Rob Rock)(ボーナストラック)

83/100

Nozomu Wakai’s DESTINIAのミニアルバムです。

あのNozomu Wakai’s DESTINIAからミニアルバムが発売!どうせならフルアルバムが聴きたかった…などと思ってしまいますが、まぁ新作が聴けるだけで嬉しいですな♪あのLIGHT BRINGERのFukiさんもメインボーカルで参加しているということで、かなり期待大です!

ハードなギターから派手にスタートする1.Breaking the Fire!実にメロディックで素晴らしい出来栄えですな!唸るギターソロも強烈です。しかしFukiさんってこういう声だったっけ…?歌い方を変えたのかな?最初はちょっと別人かと思いました。クラシカルなイントロから始まるアップテンポ・ナンバーの2.I Miss You。榊原ゆいさんの柔らかな歌唱がとてもキャッチーです♪かなり好みの声ですね~。サビメロも哀愁を漂わせる秀逸なものになっています。ギターソロもピロピロと弾きまくりで、メロディも美しく良い感じですね!ハードロック的なフィーリングが特徴的な3.Love to Love。力強いサビメロがたまりませんな~。こちらの曲のFukiさんの歌唱は楽曲にピッタリ合っていると思います。切なげな歌い回しがイイ!4.Until That Timeはピアノでしっとりと始まるバラード・ナンバー。榊原さんのボーカルに合った楽曲ですね!こういう穏やかな曲調にはマッチしますね~♪ラストの盛り上がりはさすがですな!緊迫感のあるイントロからカッコ良く飛ばしていくスピード・ナンバーの5.No Surrender。Fukiさんのパワフルな歌唱がたまりません!ギュインと奏でるギターもカッコ良すぎ!ヘヴィなギターで始まる6.Rock is Gone。ミドルテンポでドラマティックな楽曲になっています。榊原さんの歌唱とシャープなギターリフが良い感じに絡んでいますな。ボーナストラックは1曲目Breaking the FireのRob Rockバージョン。個人的にはこっちの方が好きかもしれません…(笑)

ミニアルバムなので、ちょっと食い足りなさはありますが、相変わらずハイクォリティな楽曲が並んでいます。次のアルバムの制作にもすでに取りかかっているとのことなので、それを楽しみに、今はこのミニアルバムを聴いていたいと思います。

キラーチューンはもう「No Surrender」で間違いないでしょう!他の曲も素晴らしかったですが、やはりスピードチューンが好みなので…どうしてもこういう曲には弱いですね。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Nozomu Wakai’s DESTINIA | 15:00 | トラックバック:0 | コメント:0
Nozomu Wakai’s DESTINIA / Requiem for a Scream
Nozomu Wakai’s DESTINIA / Requiem for a Scream

1. Requiem for a Scream
2. Sweet Vengeance
3. End my sorrow
4. Ready for Rock
5. Still Burning
6. Dearest Pain
7. Believing
8. the Trigger
9. Despair Caprice
10. Fight to Win
11. Requiem for a Scream(ボーナストラック)

92/100

Nozomu Wakai’s DESTINIAの1stアルバム。

2014年の最後に聴いたアルバムです!amazonでしつこく表示されていたので売れてるのかな?と思い試聴しました。これはイイ!!ということで購入。ジャケットもイケメンですな。いろいろなボーカルが参加しているようで、それも楽しみですね~♪

まさにメタルなボーカルのハイトーンとともにスタートする1.Requiem for a Scream!ギターがすごくカッコいい~~!!アップテンポで展開していき、メロディも素晴らしくキャッチーです!ギターソロもメロディを大事にしつつピロピロと弾きまくり!ドラミングも迫力があって派手ですなー。ボーカルは流石ロブ・ロック。安定して歌い上げます。(そんなに知らないけど・・・(汗))静かにメロディを弾く音からアグレッシヴなギターに移る2.Sweet Vengeance。哀愁を漂わせるサビでの歌唱がたまらん!北欧のメロパワを彷彿とさせますね。ギターもやはり派手に弾いており実力を見せつけます。超絶ハイトーンからヘヴィに始まる3.End my sorrowはミドル~アップテンポの楽曲。ボーカルは我らが小野さん!こんなところで彼の歌唱が聴けるとは!柔らかな歌いっぷりがイイ!ギターソロは叙情性を感じさせるタッチでこれまた素晴らしいです。オーケストラから厳かに始まる4.Ready for Rockはミドルテンポの楽曲。勢いは一旦ここで小休止ですな。しかしこの曲もキャッチーなサビが印象的な曲です。ギターは相変わらず弾きまくり!スピード感溢れるイントロからスタートする5.Still Burningはアップテンポで透き通るようなメロディが充実した楽曲。テクニカルなドラミングも響きますな。天に昇るかのようなギターソロは絶品です。オーケストラチックなイントロから弾きまくりのギターが入るインストの6.Dearest Pain。テクニックをこれでもかと見せつけますね。後半はテンポを落としメロディを聴かせにきます。勇ましいメロディからスタートする7.Believingはポップな感じとも取れるサビがイイですね。しかし小野さんのハイトーンはいつ聴いても良いですなぁ~。明るい空がイメージされるこちらも良曲です。バキバキのベースがクールなイントロの8.the Triggerはハードでストロングなギターがカッコ良すぎるスピードチューン!ヘドバン必至のノリノリな楽曲ですな。当然ながらギターがカッコいい!再びオーケストレーションから始まる9.Despair Caprice。メチャクチャかっこいいギターが入りリズミカルに進んでいきます。広がりのあるボーカルの歌唱もピッタリです♪ギターソロは今までになく激しくカッコいい!ラストの振り絞るボーカルも鬼気迫るものがあります。アルバムラストは10.Fight to Win。小野さんの柔らかな歌唱からバラードと見せかけて、ヘヴィなギターが入ってきます。こちらもアップテンポで飛翔感のあるサビでの歌唱が最高☆明るくてすごくポジティヴな気分になれる楽曲ですな。あぁ、もう聴き終えてしまった・・・(涙)

ボーナストラックは11.Requiem for a Scream(feat.森川之雄、太田カツ)です。こちらのバージョンも当然ですがカッコイイです。ボーカルがやや繊細な感じになりましたかね。どうせなら新しい曲を入れて欲しかったな・・・なんて。

いやぁ、実に素晴らしい!!これぞメロディック・メタル!!演奏陣には全く隙がなく、参加しているボーカルの力量もバッチリです。潔くバラード調の曲もなし。そしてギター!本当にカッコ良すぎますな!派手に弾きまくるもんだから興奮がおさまりません。2014年、最後はこのアルバムで締めくくりました。最高にカッコいいメタルをありがとう!3000円払った甲斐は充分ありました(笑)

キラーチューンは、どれもカッコ良すぎるので選ぶのが難しいですね。キャッチーなオープニング・ナンバーの「Requiem for a Scream」か、キャッチーなサビが特徴的な「the Trigger」もインパクトあるし、激しいギターが凄すぎる「Despair Caprice」のどれかですかね~。収録曲すべてが名曲なので、選ぶのは本当に困難です・・・!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Nozomu Wakai’s DESTINIA | 20:07 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR