音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

2016年アルバムBEST10
第1位



VEKTOR / Terminal Redux

まさにハイパー・テクニカル・スラッシュメタル!凄まじい展開美と爽快なスラッシュ・リフの応酬です!

2016年でもっとも衝撃を受けたアルバム!ボーカルは好みが分かれるところですが、個人的には大ヒット。変態的とも言える展開に圧倒されっぱなしです!大作志向にも関わらず、飽きずに聴かせられるクオリティの高さには参りました。とにかくリフがカッコ良すぎる!!今でもよく聴いているお気に入りの一枚です♪


第2位



Volcano / Juggernaut

ヘヴィメタルとしてのカッコ良さが凝縮された渾身の1枚!

前作から早くも届けられた新作は、アグレッションたっぷりのクールなヘヴィメタル!前作に比べて更に楽曲のレベルを上げており、捨て曲は一切無し!!迫力ある吐き捨てボーカルにカッコいいギターリフがあわさり、爆発的な勢いに満ち溢れています♪


第3位



Brymir / Slayer of Gods

グロリアスに疾走するさまは正にカッコいいの一言!重厚なメロデス・サウンドに感動です!!

スピード感が実に心地いいメロディック・デスメタルですね!メロディアスなギターリフが次々と繰り出されます。ヒロイックなメロディにアグレッションが融合し、実にハイ・クオリティなメタルをプレイしていますな☆コレもお気に入りのアルバム。ただ、スマートにまとまりすぎて、もう少し荒々しさがあっても良かったかなぁ~。


第4位

Veiled in Scarlet / Reborn

Veiled in Scarlet / Reborn

前作に引き続き慟哭のメロディック・デスメタル!泣き泣きなギターサウンドはもはや留まることを知りません!

前作からさらにレベルを上げてきた傑作!スピーディに展開する楽曲が多く、聴き応えも抜群です!慟哭のメロディに彩られた楽曲群はどれも素晴らしい出来栄えですね。早くも次回作に期待が高まります。しかしボーカルの弱さが弱点と言えば弱点かな・・・?


第5位



In Flames / Battles

スウェーデンの誇るヘヴィメタルバンド、今作はなかなか楽しめる良盤です!

もとから期待値が低かったぶん、かなり楽しめる一枚でした☆最初に聴いたときは、まぁまぁかなー、程度の印象だったのですが、じっくりと聴き込んでみればコレは良い!叙情的なギターワークと、キャッチーなサビメロ!ここぞというところでアグレッシヴにキメる練りこまれた楽曲群はたまらないものがあります。最近の作品ではイチバンの出来栄えですな☆


第6位



Dark Tranquillity / Atoma

北欧の誇るメロデス・バンド!耽美的なメロディに彩られた楽曲群にノックアウトです!

ここまで完成度の高いアルバムを安定して作り上げられるとは!?本当に驚きです。アルバム通して流れる耽美的かつ退廃的なメロディが胸を打ちますな!In Flamesの新譜とあわせてよく聴いています。メロデスというフォーマットの中で深化を続ける素晴らしいバンドです!


第7位



Testament / Brotherhood Of The Snake

純粋にカッコ良すぎる!ベテラン・スラッシュメタルバンドが放つ会心の一作。

スラッシュ・メタルとしてのカッコ良さを高次元で表現した、実に素晴らしい円熟味のあるスラッシュ・メタルを聴かせてくれました♪捨て曲らしいものはほとんど無く、特にアルバム後半の強力なスラッシュ・ナンバーの畳み掛けは凄まじいものがありますな!


第8位



Octaviagrace / Outward Resonance

国産の叙情メロディック・メタル、待望のフルアルバムは期待に応える傑作!

可憐な女性ボーカルをメインに、バラエティに富んだ楽曲をプレイしているバンド。しかしどの曲も哀愁度抜群のハイレベルな楽曲が揃っています。ミニアルバムの作品から更にレベルアップしており、かなり気に入った一枚です。たまにはこういうのも良いですな~。


第9位

Omnium Gatherum / Grey Heavens

Omnium Gatherum / Grey Heavens

北欧の空が目に浮かぶよう・・・。トップクラスの叙情メロデス・バンドの会心作!

北欧の叙情性をたっぷりと塗布した楽曲は、メロディの良さもさる事ながら、メタルとしてのアグレッションもしっかりとアピールしてくる良曲になっています。ここへ来て更なる高みに到達しましたね!


第10位



Tears Of Tragedy / STATICE

メロディアスに疾走する楽曲を中心に、キャッチーな女性ボーカルが伸びやかに歌い上げる国産メロディック・メタル!

今年も年末に傑作が現れました!前作の方向性を踏襲し、よりメロディアスに、よりキャッチーでポップに磨き上げられた楽曲群には脱帽です。


[まとめ]
2016年は、2015年ほどの豊作では無かったかなぁ・・・と思いました。悪くないんだけど、イマイチ突き抜けたものがなかったというか。などと言いつつ、結局は良作が発売されて結果オーライになったのですが(笑)日本のメタルバンドの充実振りが顕著だった昨年に比べて、今年は多少大人しめだったかもしれません。メロデスばかりランクインしていて、メロスピ勢が個人的には元気がなかったかな?あんまり購入意欲をそそるような作品がなかったのもひとつの原因かもしれません。その一方でスラッシュ・メタルバンドがやってくれましたね!1位に選ばせていただいたVektorの衝撃度は凄かったです!

2017年は、もっとじっくりCDを聴いて感想を書かなければ!と思います。最近はメタルコアをあまり聴かなくなったので、ちょっとそちら方面にも積極的に手を出そうかなぁなどと考えています。あとはメロスピ!どうにもメロデスに片寄りがちだったので、クッサいメロスピを聴きたくなってしまいましたね。なのでメロスピバンドも積極的にチェックしていきたいです♪

以下、惜しくもBEST10には入らなかったものの、特に印象に残った素晴らしいアルバム達をアルファベット順に掲載しておきます。
・After Zero / ORDER FOR THE HERETICS
・Amon Amarth / Jomsviking
・Dark Funeral / Where Shadows Forever Reign
・Death Angel / The Evil Divide
・DGM / THE PASSAGE
・DRAGON EYES / Forsaken Gods
・ETERNITY'S END / The Fire Within
・Fuki Commune / Welcome!
・Heaven Shall Burn / Wanderer
・HER NAME IN BLOOD / BAKEMONO
・HONE YOUR SENSE / PHONOMENA
・Killswitch Engage / Incarnate
・Meshiaak / Alliance Of Thieves
・Noveria / Forsaken
・Obscura / Akroasis
・陰陽座 / 迦陵頻伽
・PRODUCT OF HATE / Buried In Violence
・Rage / The Devil Strikes Again
・Revocation / Great Is Our Sin
・Sirius Roar / Qualia
・SKYWINGS / WINGS WIND
・The Unguided / Lust and Loathing
・VADER / The Empire
・Veiled in Scarlet / Lament
・Whispered / METSUTAN

相変わらず点数が全然アテにならず、大変申し訳ありません・・・(汗)
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| 年間BEST | 11:31 | トラックバック:0 | コメント:0
2015年アルバムBEST10
第1位

Soilwork / The Ride Majestic

Soilwork / The Ride Majestic

エクストリーム・メタルの雄、前作に引き続き堂々の快作!!

2015年で一番聴いたアルバムではないでしょうか。ビョーンの歌唱力はとどまることを知らず、エモーショナルでとてもキャッチー!ギターリフもモダンな感じがしてカッコいいです!勢いがある楽曲が多いのもありがたいポイントですね♪そして各楽曲を支えるダークの激しいドラミング!前作を超えるのは難しいのでは…と心配していましたが、杞憂に終わりましたね。最高のエクストリーム・メタルです。


第2位

Stratovarius / Eternal

Stratovarius / Eternal

北欧メロディック・メタルの最高峰!?煌めくメロディに悶絶!

こちらもSoilworkと並んで聴きまくったアルバム。前作、前々作と質の高いメロディック・メタルを披露してきた彼らでしたが、今作で一気に飛躍しましたね!シンフォニックな味付けもあり、何よりメロディのクオリティが高過ぎる!北欧の情景が目に浮かぶようです(笑)


第3位

Thousand Eyes / Endless Nightmare

Thousand Eyes / Endless Nightmare

強力無比なアグレッションで突き進む!前作から更にグレードアップしています!

なんで1位じゃないんだー!?と、自分でも思います(汗)しかし上位の2枚が凄すぎて…。内容はというと、超カッコ良かった前作「Bloody Empire」をさらに超えてきた、本当に素晴らしいアルバムです。ブルータルな音の中にもキッチリと入れてくるメロディックなツインリード!コレは本当にたまりませんな!年間ベスト1位でもおかしくない、傑作です。


第4位

Galneryus / UNDER THE FORCE OF COURAGE

Galneryus / UNDER THE FORCE OF COURAGE

待ちに待った新作はバンド史上初のコンセプト・アルバム!漢ジャケから伝わる本気度は伊達じゃない!

前作は、バラエティ豊かなGalneryusの多様性を見せつけた素晴らしいアルバムでしたが、イマイチ突き抜けた感じがしませんでした。そしてこの今作はと言うと…!?とてもメロディアスでカッコ良いアルバムです。ストーリーの深さもさることながら、やはり楽曲群の充実っぷりが素晴らしい!!テクニカルかつメロディアスな必殺チューンがたまりませんな!レイズマイソー、Galneryus!!


第5位

Serenity In Murder / THE HIGHEST OF DYSTOPIA

Serenity In Murder / THE HIGHEST OF DYSTOPIA

劇走するアグレッションに美麗なシンフォニックアレンジ!コンパクトにまとめられた良作です。

これほど完成度の高いアルバムを発表してくるとは…!アルバムトータルで40分もいかない短い時間ですが、凄まじいアグレッションとスピードで駆け抜ける様はもうたまりませんな!このアルバムもかなり聴きまくりました。曲が短いから何度でも繰り返し聴きたくなりますね☆


第6位

GYZE / BLACK BRIDE

GYZE / BLACK BRIDE

日本ならではの泣き泣きなギターフレーズが目白押し!涙腺はもう崩壊寸前!

あのクサクサメロデス・バンドの新譜ということで、もう安心の出来映えですな♪とてもクサいギターフレーズがこれでもかとブチ込まれており、クサメロ疾走曲の連発です♪早くも次回作が気になるところです…!


第7位

Disarmonia Mundi / Cold Inferno

Disarmonia Mundi / Cold Inferno

なんでこの順位なんだ!?とにかく高品質なエクストリーム・メタルは今作もハズレではない!

私の大好きなバンド、Disarmonia Mundiのニューアルバム!もちろん期待大で購入し、相変わらずのクオリティでした。…が、今年は他のバンドの勢いに負けてしまっていますね(汗)内容の方も、ムンディ節が炸裂しており、とてもカッコいいのですが…。ムンディならまだまだやれる!という思いでこの順位になりました。


第8位

Cain's Offering / Stormcrow

Cain's Offering / Stormcrow

北欧の透明感溢れる叙情メロディック・メタル!哀愁度満点の楽曲群は正にハイクオリティ!

こちらもStratovariusの新譜に負けず、素晴らしいアルバムを提示してきましたね!なんというか、古き良きSonata Arcticaを彷彿とさせるような曲もあり、思わずニヤリとしてしまいました。コティペルトの歌唱はやはり好みです。ギターとキーボードで彩られるメロディが最高に素晴らしい♪


第9位

All That Remains / The Order Of Things

All That Remains / The Order Of Things

ほぼクリーンで歌われるメタルコアは、メロディに磨きをかけた渾身の一作!

グロウルに頼らず、クリーンボーカルを操りヘヴィでキャッチーな楽曲をプレイする彼ら。賛否両論あるようでしたが、私的にはぜんぜんアリですね♪メロディの質の高さは、とても作り込まれた気合いみたいなモノを感じるコトができます。


第10位

Shatter Silence / Shatter Silence

Shatter Silence / Shatter Silence

年末に投げ込まれた最新アルバム!アグレッシヴかつメロディアスなそのクオリティは、ジャパニーズ・メロデス界希望の星!

やはり年末は油断なりません!ここへ来て飛び入りのバンドが登場!コンパクトにまとめられたアルバムは、飽きること無く何度も聴き通したくなります♪ギタープレイもハデハデで、リフも多彩でカッコいい!日本のメロデスバンドの活躍っぷりが分かりますね!


[まとめ]
2015年は、2014年以上に悩みまくりな年間ベストでした。ベテラン勢が素晴らしいアルバムを発表したかと思えば、新進気鋭のバンドから強力なアルバムが産み落とされるという…嬉しい悲鳴でした。特に日本のメタルバンドの充実っぷりがスゴいですな♪メロディの良さではもう充分に突き抜けていますね!いま、特に日本のメロデス界が賑やかになっている気がします。

2016年はどんなメタル年になるんですかね~。まったく予想が付きませんが、海外&国内ともに、思いきり盛り上がると良いなぁと思います。あとはゆっくりメタルを聴く時間が欲しいところですな(T_T)

以下、惜しくもBEST10には入らなかったものの、特に印象に残った素晴らしいアルバム達をアルファベット順に掲載しておきます。
・AUGUST BURNS RED / Found in Far Away Places
・Bullet for My Valentine / Venom
・Children Of Bodom / I Worship Chaos
・CROSS VEIN / ROYAL ETERNITY
・DRAGON EYES / Prayer For The Sad Stories
・Ghost Cries / MELUM PRIMUS
・Lamb of God / VII: Sturm Und Drang
・Mardelas / Mardelas I
・Nightrage / The Puritan
・Orpheus Omega / Partum Vita Mortem
・Phantom Excaliver / 鋼鉄の誓い
・Rise To Fall / End Vs Beginning
・Solution.45 / Nightmares In The Waking State - Part I
・Soulfly / Archangel
・VEIL OF MAYA / Matriarch
・Volcano / Melt

うーむ、しかし我ながら点数が全然アテにならないな・・・(汗)もうちょっとよく考えて付けるようにしよう。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| 年間BEST | 15:00 | トラックバック:0 | コメント:2
2014年アルバムBEST10
今更感がありますが、2014年もあっという間に終わってしまいましたねぇ・・・。2014年は仕事の関係でいろいろあった一年でした。しかし、初めてのメタルフェス参戦などなんだかんだで充実した一年だったのではないかなと思います。それでは今回も、2014年に発売されたアルバムの中からお気に入りの10枚を選びたいと思います!ちなみに前回に引き続き点数は順番に関係ありません


第1位

Mors Principium Est / Dawn Of The 5th Era

Mors Principium Est / Dawn Of The 5th Era

・やはりこのバンドにハズレなし!前作から更に強化された北欧の叙情性とデスラッシュにも通じるアグレッション!その迫力は凄まじいものがあります。メロディと攻撃性の絶妙なバランスはこのバンドでしか出せないのでは!?(言い過ぎ?)全曲質の高い楽曲が並んでいますね。期待に見事応えてくれたということで、1位としたいと思います。年末に行ったライブも超カッコよかった~♪ボーカルの立ち振る舞いがイケメン過ぎました(笑)


第1位

HONE YOUR SENSE / ABSOLUTE SENSES

HONE YOUR SENSE / ABSOLUTE SENSES

・最高に格好良いリフ!リフ!!リフの応酬!!噛み付かんばかりのブチ切れたボーカルに激しいブラストビートで攻め立てます。このアルバムは本当に格好よかったです。2014年で一番聴いたアルバムということで、こちらも1位とさせて頂きました。キラーチューンは12曲全部!隙のない楽曲とバラエティに富んだ、完璧なアルバムだと思います。早くも新作が待たれる、期待のバンドですね!!


第3位

Galneryus / VETELGYUS

Galneryus / VETELGYUS

・安定の出来栄えですね!しかし今までのアルバムと比べるとちょいポップな感じに寄ったかな?それでもキャッチーでスピード感あふれる良曲がズラリ。キラーチューンはもちろん「ENDLESS STORY」ですかね。他の曲はちょっと小粒感が強いというか・・・。しかし「ATTITUDE TO LIFE」のイントロの泣きっぷりは素晴らしいですな!完成度の高さには驚かされます。


第4位

MinstreliX / CHRONOSTRINGS

MinstreliX / CHRONOSTRINGS

・疾走する美旋律は今作でも健在!バラエティも豊かになり、最高にクサい楽曲群に完全ノックアウト!「Sandglass」のイントロを聴くと今でも震えますね。特に前半の畳掛けがスゴイですが、そんな中でもキラーチューンは「叡智の華」でしょうか。ドラマティックにクサいメロディで疾走する、超ハイクオリティな一曲ですね。


第5位

Arch Enemy / War Eternal

Arch Enemy / War Eternal

・比較的地味だった前作から、奇跡の大復活!アンジェラ・ゴソウの脱退というショックを乗り越えて作られたこのアルバムは、Arch Enemyの歴史の中でも重要な意味を持つアルバムではないでしょうか。勢いのある前半の楽曲はアグレッションと泣きのメロディで彩られ、後半の楽曲はオーケストレーションを使うなど挑戦する姿も見られた意欲作。キラーチューンは悩みましたが「Time Is Black」でしょうか。Loudpark14での最高のパフォーマンスも加点しこの順位になりました。ああ、ラストのNemesisは本当に鳥肌が立ちました。


第6位

Nozomu Wakai’s DESTINIA / Requiem for a Scream

Nozomu Wakai’s DESTINIA / Requiem for a Scream

・ジャケ買いが大成功!若井望さんの名前は全然知らずにジャケットのカッコ良さだけで購入してしまいました。その内容は本当に素晴らしいメロディック・ヘヴィメタル!!物凄いスピードの疾走曲はありませんが、勢いのある楽曲が多く、あっという間にアルバムを聴き終えてしまいました。メロディの質も非常に高くてキャッチーです♪ボーカルも安定した実力派ぞろい。こりゃあいい買い物でした!


第7位

Unearth / Watchers of Rules

Unearth / Watchers of Rules

・毎回安定してカッコいいアルバムを発表してくれている彼等ですが、今作は初期の頃の獰猛さに焦点を当て、非常にアグレッシヴなアルバムになりました。もちろん捨て曲は無し!ボーカルの強烈な咆哮とクールなリフでガンガン突撃していきます。キラーチューンは悩みましたが「The Swarm」でしょうかね。次回作ではもうちょっと叙情的なメロディも取り入れたアルバムを作って欲しいなぁ~。


第8位

At The Gates / At War With Reality

At The Gates / At War With Reality

・まさかAt The Gatesのニューアルバムを聴くことができる日が来るとは!それだけで嬉しいですね。アルバム全体を包むダークで陰鬱な雰囲気にやられてしまいました。どの曲もスピード感があり、ザクザクとしたツインギターの活躍はお見事!キラーチューンは「THE HEAD OF THE HYDRA」でしょうか。他にも良曲はたくさんありましたね~。


第9位

Darkest Hour / Darkest Hour

Darkest Hour / Darkest Hour

・歌メロはとてもキャッチー、ギターは過去最高にスピーディに、そしてメロディアスに弾きまくり!ニューアルバムはノーマークでしたが、非常にカッコいい出来栄えでしたね。今作から大胆に導入されたクリーンボーカルですが、これがまた上手い。スクリームもしっかりと出ており、ボーカルの力量の高さを感じさせます。そして美味しすぎるギターフレーズの数々・・・。キラーチューンは特に流麗なギターが楽しめる「The Great Oppressor」でしょうか。捨て曲はもちろんナシ!


第10位

The Haunted / Exit Wounds

The Haunted / Exit Wounds

・もうダメか・・・そこまで諦めかけていたにも関わらず、届けられた新譜は初期の頃の衝動を取り戻したあのThe Hauntedが!切れ味鋭いギターリフ、カッコ良すぎるマルコ・アロのボーカル!これはもう完全復活でしょう!!キラーチューンはどれもカッコ良く、非常に悩みますが「Infiltrator」でしょうか。ややキャッチーなギターメロディとアグレッションが見事に融合しています。「Trend Killer」もキレててある意味大好きですが(笑)

<まとめ>
Mors Principium Estはもう素晴らしすぎ!こうまで安定してハイ・クオリティなアルバムを作り上げるとは、驚きですね。まぁまだ5枚しか出してませんけど・・・(笑)HONE YOUR SENSEのアルバムはもう、完全にツボにハマりましたね。狂ったようにヘビロテ!今でも聴いています。そしていつまで経ってもその輝きが色褪せることがない、素晴らしいアルバムです。3位も国産勢ということで、去年ほどではないですが国産勢がなかなか頑張ってくれた年でしょうかね。しかしGalneryusにはちょっとモヤモヤしたものを感じます(笑)もっとヘヴィな楽曲があれば・・・。しかし多様性に富んだアルバムとも言えますね。Darkest Hourはホントにカッコいいアルバムを作ってくれました。過去最高の出来ではないでしょうか。The Hauntedの新譜は本当に予想外でしたね。まさか復活してくれるなんて・・・(泣)アルバム「Unseen」ですべて終わってしまったと思っていたので。嬉しい限りです。In Flamesは・・・、聴き込んだら最初の印象よりはだいぶ良くなったかなぁ。それでもベスト10に入るほどではなかったけど・・・。

そしてなんと言ってもLoudpark14への参戦!!初めてのフェス(ライブも未体験)でしたが、お祭り騒ぎでメチャクチャ楽しかったですね★念願だったSoilworkをこの目で見ることができて本当に嬉しかったです。セットリストや音響等言い出したらキリが無いですが、観れただけで幸せです。他のバンドも色々観ることができて、また次回も参加したい!と思いました。2015年も良作に恵まれる年になるといいなぁ・・・。あと今年はもっとライブに足を運ぶことにしよう!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| 年間BEST | 23:16 | トラックバック:0 | コメント:2
2013年アルバムBEST10
こんな地味なブログで年間ベストを発表するなんておこがましいですが・・・。一年を振り返るということで、2013年に発売されたアルバムでお気に入りの10枚を選びたいと思います!ちなみに点数は順番に関係なかったりします適当ですみません・・・。



第1位

Soilwork / The Living Infinite

Soilwork / The Living Infinite

・アグレッシヴで勢いのある疾走曲から、メロディアスでキャッチーな楽曲など、2枚組というボリュームにもかかわらず一気に聴き通せる魅力に溢れていますね。前作も良かったですが、今作でSoilwork完全復活!!最高のモダンメロデスだと思います。ビョーンの歌唱力は相変わらず素晴らしい!


第2位

Gyze / Fascinating Violence

GYZE / Fascinating Violence

・1stアルバムから脅威の完成度!慟哭のギターメロディがたまりません!9.Day Of The Funeralのギターの泣きっぷりは半端ではないですね。これは早くも次回作が気になります。


第3位

Thousand Eyes / Bloody Empire

Thousand Eyes / Bloody Empire

・これはもう全曲がキラーチューン!泣きのギターで疾走する様は圧巻の一言。迫力あるデスボイスがこれまたカッコいい!


第4位

Marchen Station / World Of Maquillage

Marchen Station / World Of Maquillage

・メルヘンメタルは様々な要素を取り込み、更なるファンタジックな世界へ!独創性溢れるクサメロを撒き散らし疾走する超・メロディックメタル。ファンシーな世界観は健在です。


第5位

Kalmah / Seventh Swamphony

Kalmah / Seventh Swamphony

・スラッシーで凄まじい勢いのあった前作と比べると僅かに劣りますが、それでもスワンプ・メタルは叙情性たっぷりで素晴らしい!タイトルトラックの1.Seventh Swamphonyは最強のキラーチューン!


第6位

Carcass / Surgical Steel

Carcass / Surgical Steel

・このバンドのアルバムは初めて購入しましたが、カッコいいギターメロディに完全ノックアウト。突進力のあるパワーと絶妙なギターワークに惚れ惚れします。


第7位

Stratovarius / Nemesis

Stratovarius / Nemesis

・スピードチューンではなくアップテンポの楽曲中心で勝負に出た今作。北欧のキャッチーなメロディが溢れる、捨て曲ナシのアルバムです。4.Halcyon Daysは何度聴いたことか。


第8位

Killswitch Engage / Disarm The Descent

Killswitch Engage / Disarm The Descent

・なんだかんだ言ってヘビロテしていた今作。9.The Callでのクリーンボーカルはカッコ良過ぎる!!他にもボーカルの実力が充分に発揮された楽曲が並びます。


第9位

Dark Tranquillity / Construct

Dark Tranquillity / Construct

・直近の作品と比べるとちょっと大人しくなりましたね~。しかしメロディの良さは一級品。ミカエル・スタンネのディープなノーマルボイスも様になっています。ちょっとゴシック的な感じも良い!


第10位

Tears Of Tragedy / Continuation Of The Dream

Tears Of Tragedy / Continuation Of The Dream

・年末に滑り込みで登場!カッコ良過ぎるギターにクサメロ、美しい女性ボーカルと素晴らしいアルバムです。1stアルバムから飛躍的に成長してますね。2013年で一番の良い出会いでした♪


<まとめ>
そういえばチル○ドが入っていない・・・。いや、初期の雰囲気もある程度漂わせながら進化した良いアルバムでしたが、他のバンドが強かったですね。特に国産勢の躍進っぷりが素晴らしいです。メロデス、メロスピともに強烈なインパクトのあるアルバムを出してくれましたね。また、初めて聴いたCarcassはホントにカッコいいデスメタルでした。ストラトは余りにもキャッチーすぎる楽曲が目白押し。Tears Of Tragedyもヘビロテ中です♪なんだかんだで名作に恵まれた1年だったと思います!!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| 年間BEST | 20:12 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR