音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Omnium Gatherum / Grey Heavens
Omnium Gatherum / Grey Heavens

1.The Pit
2.Skyline
3.Frontiers
4.Majesty and Silence
5.Rejuvenate!
6.Foundation
7.The Great Liberation
8.Ophidian Sunrise
9.These Grey Heavens
10.Storm Front
11.Son's Thoughts 2015(日本盤ボーナストラック)

89/100

Omnium Gatherumの7thアルバムです。

今作は久方ぶりの国内盤の発売となりましたな。国内盤発売は約10年振りだそうです!そんなわけで(?)ちょっと期待しながら購入しました☆

1stアルバムでは、スピーディで勢いのある北欧の叙情メロディック・デスをプレイしていた彼ら。しかしその後はどんどんとスピード感が落ちていき、最近の作品ではややプログレっぽい曲展開とメロディの質の良さで勝負するようになりました。長尺曲の存在も特徴的ですね。北欧の叙情デスの最新作はいかなる出来なのでしょうか!?相変わらずジャケットは神秘的で美しい・・・!

1.The Pitはガツガツと疾走するスピード・チューン!叙情的なメロディを振りまきながら力強く突っ走ります!コレは一曲目からたまらんぞー!!しゃがれたデスボイスにももう慣れましたね。このボーカルでないとむしろ合わない気がしてきました(笑)ソロパートはフンワリとしたアトモスフェリックな開放感を感じさせます。クリーンボーカルによる不思議な雰囲気も良い感じ。

2.Skylineはヘヴィなギターリフでズッシリと重々しく進んでいくミドルテンポ・ナンバーですね。吐き捨て型のデスボイス中心に曲は進んでいきます。ギターの奏でる哀しげなメロディが胸を打ちますな~。哀愁度では文句なしの一曲です!

3.Frontiersは美麗なキーボードの音色からスタート、透き通るようなメロディで進んでいくスピード・チューンです!高速に刻まれるギターが迫力があってカッコいい!コーラスパートではとても叙情的なメロディが。やっぱりこのバンドの疾走曲は出来がイイですなぁ・・・。ソロパートは暖かみのあるピアノが挿入され、ギターソロも弾きまくりで一気に盛り上がります!

4.Majesty and Silenceは8分超の長尺曲。怪し気なメロディのイントロから始まり、ダークな雰囲気もありますね。メランコリックなメロディとゆっくりとしたボーカルの歌唱で曲は進みます。ギターフレーズが泣き泣きです!クリーンボーカルもフワフワした歌唱を見せ、楽曲をより深いものにしています。しかしここまで長くする必要は・・・あったのかな?(汗)

5.Rejuvenate!はだんだんと音がフェードインしてきて、ヘヴィなギターリフが飛び出します。そして疾走開始!ピアノの旋律とともに激しくスピーディに展開します。リズミカルに歌うボーカルと高速ギターの刻みがたまらなくカッコいいな!テクニカルなギターソロも披露されます。アグレッションのある、やはり疾走曲にハズレ無しですな~。

6.Foundationはこちらも音がフェードイン、荘厳な雰囲気に包まれているメランコリックなミドルテンポ・ナンバー。ピアノの旋律がクサい!神秘的なメロディが心に染み渡るようです。このバンドのミドルテンポ・ナンバーは質が高いですねぇ。

7.The Great Liberationは煌びやかなキーボードのアレンジが美味しい一曲。スピード感もなかなかあり、勢いを感じさせる楽曲になっています。随所で聴かれるピアノとギターのコンビネーションがこれまた最高です!キラキラしたキーボードがいい仕事してますね~。壮大な雰囲気を醸し出すギターソロは一級品!

8.Ophidian Sunriseはゴリゴリしたギターリフで始まるミドルテンポ・ナンバー。ドスの効いたデスボイスと和やかなメロディのギターフレーズがいい具合に混ざり合っています。北欧の叙情性たっぷりな一曲。ギターソロも聴きどころ!

9.These Grey Heavensはアルバムタイトルの入ったインスト。アコギで始まり、クリーントーンのギターが慟哭のメロディをかき鳴らします。比較的静かな曲ですね~。

10.Storm Frontはピロピロしたキーボードからアグレッションたっぷりなギターサウンドが炸裂!ドラミングもアタック感があって爽快です。アルバム本編最後にこんなカッコいい曲を持ってくるとは!アップテンポ~スピード・ナンバーです。ギターソロもテクニカルに弾いておりますね~。

11.Son's Thoughts 2015は日本盤ボーナストラックです。1stアルバムに収録されていた楽曲のリメイクバージョンですかね。この哀愁を漂わせるイントロ!割とそこまで変わった箇所はなく、音質のクオリティアップがありがたい!

ボーナストラックを除くと疾走曲・・・というか勢いのある楽曲が1.3.5.7.10と多めで、長尺曲は4のみとなっています。これまたクオリティの高いアルバムですね!北欧の叙情的な雰囲気をたっぷりと味わえる好盤ではないでしょうか!?今では私も成長して(笑)疾走していなくても良いものは良い!重要なのはメロディだ!と判断できるようになりました(笑)空間的な雰囲気を構築するキーボードと、慟哭のメロディを紡ぎ出すギターがとても良い感じでした♪

でもキラーチューンは、やっぱりスピード・ナンバーを選んでしまいますね。そんなわけで一番気に入ったのは「1.The Pit」です!他にも「10.Storm Front」等もアグレッシヴで気に入りました。メロメロなギターフレーズにやられてしまいましたね~。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Omnium Gatherum | 13:40 | トラックバック:0 | コメント:0
Omnium Gatherum / Beyond
Omnium Gatherum / Beyond

1. Luoto
2. New Dynamic
3. In The Rim
4. Nightwalkers
5. Formidable
6. The Sonic Sign
7. Who Could Say
8. The Unknowing
9. Living In Me
10. White Palace

83/100

Omnium Gatherumの6thアルバムです。

1.Luotoは壮大な雰囲気のインスト。2.New Dynamicはヘヴィなギターでザクザク刻み疾走します。メロディックなリフが良い感じですね。お得意の慟哭系メロディが炸裂しています。3.In The Rimはイントロからドラマティックなギターリフで攻め立ててきます。スピードは抑えめで、ミドルテンポに進みます。後半は幽玄とした雰囲気に包まれていきますね。4.NightWalkersは8分超えの大曲です。ゆっくりとしたリフで、ボーカルは力強く歌い上げています。泣きのメロディが満載で良いですね~。アコギからヘヴィなギターに繋がる5.Formidableはメロディがホントに素晴らしい!ミドルテンポで叙情的なリフで進んでいきます。中盤のアコギパートもムードがあり美しいですね。静かなイントロから爆走する6.The Sonic Signは超カッコいい!こういう曲を待ってました!北欧的な叙情リフがたまらないですね。ギターソロもピロピロと弾きまくりです。哀しげなメロディでスタートする7.Who Could Sayはボーカルがノーマルボイスで歌い上げ、デスボイスに繋げるミドルテンポの楽曲。これは新しい試みですね。8.The Unknowingもゆったりとしたテンポですすむ楽曲。ピアノがいい味を出しています。9.Living In Meはこれまたカッコいいギターでスタートするスピードチューン!こういう曲をもっと聴きたかったなぁ。泣きのギターにノックアウトです。10.White Palaceはなんと10分超え。スローなテンポで叙情的なギターが楽曲をリードします。中盤のメロディアスなギターソロが特に気に入りました。ラストのドラマティックな展開はなんとも言えません。

何曲か昔の勢いを取り戻した楽曲がありましたが、やっぱり個人的には1stや2ndあたりの作品が好みですね。あの頃のメロディアスで勢いある楽曲がまた聴きたいなぁ…。あとやっぱり長尺曲は苦手です(笑)10分はちょっとキツいですね。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Omnium Gatherum | 15:03 | トラックバック:0 | コメント:0
Omnium Gatherum / New World Shadows
Omnium Gatherum / New World Shadows


1. Everfields
2. Ego
3. New World Shadows
4. Soul Journeys
5. Nova Flame
6. An Infinite Mind
7. Watcher of the Skies
8. The Distance
9. Deep Cold

78/100

Omnium Gatherumの5thアルバムです。

もう5枚もアルバムを出してるんですねぇ…。
初期のようなストレートでスピード感のあるメロディック・デスは聴くことは出来ません。プログレッシヴさを増強し、暗い陰鬱な雰囲気は相変わらずとなっています。切ないメロディで疾走する2.Ego、アップテンポでノリのいい5.Nova Flameなどは昔の面影を少し覗かせますが、基本的には路線が違いますね。この音楽性でも充分需要はあると思うので、このままの方向で行くのだと思います。でも大好きなバンドなので、もうちょっと聴き込んでみようかな。

やはりジャケットはイイですね。幽玄な雰囲気が感じられます。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Omnium Gatherum | 17:55 | トラックバック:0 | コメント:0
Omnium Gatherum / Red Shift
Omnium Gatherum / Red Shift


1. Nail
2. A Shadowkey
3. Chameleon Skin
4. No Breaking Point
5. The Return
6. Shapes And Shades
7. The Redshifter
8. Greeneyes
9. The Second Flame
10. Song For December
11. Distant Light Highway

75/100

Omnium Gatherumの4thアルバムです。

今作も前作の流れを汲んだ暗くメランコリックな音楽をプレイしています。あまりボーカルが好みじゃないのと、初期の頃に見られたメロディアスでカッコいいギターソロが聴けなくなってしまったのが残念です。もっとストレートな楽曲にしてくれるといいのですが・・・。

しかし今作は2.A Shadowkeyという名曲が収められています。メロディがとてつもなく哀しく、慟哭を感じさせる楽曲はとても気に入りました。この曲だけ何度も聴きましたね。

ジャケットはすごくイイ感じです。このバンドのジャケットはどれも雰囲気があって好きですね。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Omnium Gatherum | 17:53 | トラックバック:0 | コメント:0
Omnium Gatherum / Stuck Here on Snake's Way
Omnium Gatherum / Stuck Here on Snake's Way


1. Snake and the Way
2. Into Sea
3. Dysnomia
4. A-Part of God
5. Undertaker
6. Bastard-O
7. Third Flame
8. Just Signs
9. Truth
10. Drudgery
11. In Sane World
12. Spiritual

75/100

Omnium Gatherumの3rdアルバムです。

ボーカルがチェンジし低音で唸るようなボーカルになりました。正直あんまり好みじゃないぁ…。音楽性も多少変化し、陰鬱な雰囲気がアルバム全体を包んでいます。また、リフや曲の展開もプログレッシヴな要素が高まっています。この変化はちょっと残念です。アグレッシヴな2.Into Sea、暗く不穏なメロディが特徴的な5.Undertaker、ノリのよいアップテンポ・ナンバーの6.Bastard-O等が気に入りました。

ただ、コレ!といったキラーチューンもなく、このアルバムを聴くなら初期2枚のアルバムをお勧めしたいですね。

ジャケットはすごく暗く、陰鬱な雰囲気が感じられますね。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Omnium Gatherum | 17:51 | トラックバック:0 | コメント:0
Omnium Gatherum / Years In Waste
Omnium Gatherum / Years In Waste


1. Fall Went Right Through Here
2. Waste of Bereavement
3. Misanthropic (Let the Crown Fall)
4. Black Seas Cry
5. It's a Long Night
6. No Moon & No Queen
7. Gravesilence
8. The Nolan's Fati
9. More Withering
10. Auguries Gone

90/100

Omnium Gatherumの2ndアルバムです。

前作の叙情性はそのままに、曲の展開にこだわりが見られ、多少プログレッシヴな印象を受けましたね。リフも相変わらずメロディアスで私好みです。全体的に捨て曲はありませんが、特に後半のギターソロがたまらない7.Gravesilenceや、ややモダンなギターリフが楽しめる8.The Nolan'sFatiがお気に入りです。1stアルバムに引き続きこちらもお勧めのアルバムです!

ジャケットは、ああ~やっちまったー!な感じでしょうか。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Omnium Gatherum | 17:49 | トラックバック:0 | コメント:0
Omnium Gatherum / Spirits and August Light
Omnium Gatherum / Spirits and August Light


1. Writhen
2. Deathwhite
3. The Perfumed Garden
4. Amor Tonight
5. Cure A Wound
6. The Emptiness Of Spirit
7. Wastrel
8. Son's Thoughts
9. It Shines
10. Wastrel (Original Version)
11. Son'S Thoughts (Original Version)
12. Candles For Glordano Bruno
13. Ammo
14. Lost And Found

90/100

フィンランドのメロディック・デスメタルバンドの1stアルバムです。

これはスゴい!北欧ならではの叙情的なメロディが至るところに散りばめられており、全曲がクサい楽曲になっています。中でも3.The Perfumed Garden6.The Emptiness Of Spiritは特にメロディの質が高く、ギターソロが超カッコいいです!文句無しの名盤ですね!

10~14はミニ・アルバムの「Steal The Light」がボーナストラックとして収録されています。こちらの方は多少荒々しさが感じられ、悪くない出来になっています。13.Ammoはデモとは思えない完成度で、展開も凝られていて素晴らしい良曲になっていますね。

ジャケットもイイですね~。北欧の暗い空を想像してしまいます。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Omnium Gatherum | 17:47 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR