音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Buried In Verona / Notorious
Buried In Verona / Notorious

1. Maybe Next Time
2. Four Years
3. Miles Away
4. Can't Let It Go
5. Lionheart
6. Couldn't Give 34 Fucks
7. Perceptions
8. The Descent
9. Forget What You Know
10. Finder Keepers
11. Last Words
12. Ivory
13. Time Flys

80/100

Buried In Veronaの3rdアルバムです。
6月は特に気になるニューリリースが無かったので、youtubeでひたすら試聴を繰り返し、気に入ったものを何枚か購入しました。事前情報もまったく無く、衝動買いです(笑)

1.Maybe Next Timeはいきなりハードコアなシャウトから始まり、スピードアップ!コーラスパートは非常にキャッチーですな!リズムチェンジを巧みに使っていますね。2.Four Yearsはゴリゴリとヘヴィに進むミドルテンポの楽曲です。サビではゆったりとしたクリーンボーカルが入ります。切なげなメロディから始まる3.Miles Awayはクリーンボーカルとスクリームが上手く絡み合う良曲!実にメロディアスな楽曲ですね。4.Can't Let It Goはダークなイメージの図太いリフからズカズカと疾走しクリーンボイスが乗っかるスピーディな楽曲。メロウなボーカルの歌唱からスタートする5.Lionheart。スクリームはほとんど封印され、クリーンボーカル中心で進んでいくパワーバラード調の曲ですな。淡々としたドラムから軽快に疾走する6.Couldn't Give 34 Fucks。リズミカルでノリの良いスクリームがカッコいい!7.Perceptionsはスクリームから入りサビでメロディックにキメるスタンダードなメタルコア・ナンバー。叩きつけるようなギターリフがカッコいい8.The Descent。サビでの歌唱もスピード感があり爽快な楽曲ですね。ザクザクと刻むギターでグルーヴィーに進む9.Forget What You Know。突き抜けるような明るいメロディでのクリーンボーカルが特徴的ですね!これはキラーチューンかも!10.Finder Keepersはスクリームが中心となりダーティに進む1曲。後半のグルーヴ感溢れるパートは良い感じです。11.Last Wordsはクリーンボーカルがメインでリズミカルに進行していく曲ですな。穏やかな音色からメロディアスなギターが印象的な12.Ivory。アルバムの中でもかなりメロディに重点をおいた曲ですね。ボーナストラックの13.Time Flysはヘヴィに進むメタルコア・ナンバー。ブレイクダウンのパートもあり、いかにもな落とし方で展開していきます。

正直に言うと、最初の2曲くらいは「微妙だ…(汗)」と感じていたんですが、3曲目辺りからコレはなかなかイイかも?と思い始めました。メロディアスな楽曲が多く、クリーンボーカルも上手いです。そこまで極悪なブレイクダウンパートも無く、一曲も短めなので聴きやすかったですね。どの曲も似たような感じなのが残念ですが、それはこういうジャンルでは仕方ないかもしれません…。まぁでもコレはなかなか良い買い物でした☆
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Buried In Verona | 16:20 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR