音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Roman so Words / Es
Roman so Words / Es

1.-Belcerious-
2.-Celestie-
3.-Falco-
4.-Mia-
5.-Claude-
6.-Sophia Rose-
i) Sophia Rose
ii) Fallen Angels
iii) Consciousness
iv) Overload
v) Demon Hunting
vi) Es
vii) Em

90/100

Roman so Wordsの6thCDです。

待ちに待ったRoman so Wordsの新音源です!5曲+1組曲入りで、しかも美しいフルカラーブックレット仕様!かなりの気合いの入りようですな♪収録時間も約60分とボリューム満点!こりゃあ期待です☆

1.-Belcerious-は厳かなコーラスから始まる、とても重厚なイントロ!続いて美しいメロディのギターフレーズが入り、ノリの良いリズムで可憐なボーカルが歌い上げます。サビでは軽やかに疾走し、キャッチーな旋律を奏でていますな♪ソロパートもギターとキーボードが弾きまくりです!

2.-Celestie-は儚げな音色から始まり、ボーカルが静かに歌うバラード調の楽曲…と思いきや、アップテンポで進む、静寂さもある曲ですね。ボーカルの歌いっぷりが特に素晴らしい!キーボードの旋律も曲を華やかに彩ります。

3.-Falco-はカッコいいギターがピロピロと弾きまくりなイントロでスタートする、激しいスピード・チューン!しかしボーカルは相変わらずキャッチーさがあり、たまりませんな~♪ギターフレーズも叙情的でかなり良いです。ギターメインの楽曲ですね。

4.-Mia-はオルゴールの音色からスタート、笛のメロディも入る穏やか~なイントロで、こちらはまさにバラードです。ボーカルの歌唱がなんとも言えない哀しさをたたえており、聴きいってしまいますね。最後もオルゴールで終了!

5.-Claude-は泣けるストリングスの音色から爆走するスピード・チューンですな!こりゃあイントロからメチャクチャカッコいい!ドラミングもスタスタと軽快な感じです。キラキラした装飾も美しい、たまらない一曲ですね。泣きまくりのギターソロも最高♪

さてお待ちかねの組曲6.-Sophia Rose-です!

i)Sophia Roseはポロンポロンと綺麗な音色から始まり、ボーカルが優しく歌い上げます。ピアノも入り、壮大な雰囲気を醸し出します。

ii)Fallen Angelsは突如としてダークな雰囲気に。オルガンの厳かな音色からシャープなギターが入るカッコいいパートですな!このザリザリとしたギターがまた特徴的です。キーボードも負けじとアレンジを加えてきます。

iii)Consciousnessは更に暗い感じの、おぞましい雰囲気のメロディが。パワフルなボーカルの歌唱が一層目立っています。ヴァイオリンの旋律がとても悲しい…(泣)

iv)Overloadは泣き泣きのギターフレーズからスタートし、ピアノが舞いスピードアップ!きらびやかなキーボードのアレンジに加え、ギターもかなり弾きまくっておりますな!

v)Demon Huntingはシンフォニックなイントロから爆走する、激しいスピーディな楽曲です!ボーカルが入ると多少テンポを落としますが、サビでは大疾走!哀愁をたたえた泣ける一曲ですね~。

vi)Esはボーカルの哀しげな歌唱がより一層フィーチャーされた楽曲。アップテンポでこちらもスピーディに展開していきます。組曲のクライマックスを迎える曲ですな!ギターソロも叙情的で美しいメロディを紡いでいきます。

vii)Emは組曲のラスト。優しげなボーカルが歌い上げる、哀愁度のある短い楽曲。これで組曲は終了です。

これは非常に素晴らしい作品ですね!ボリューム満点で、組曲も非常に聴き応えがあります。この完成度の高さには驚きましたね。作品全体を包み込む叙情的で、哀しげな雰囲気がたまらなく気に入りました。 統一された楽曲群はどれも隙が無く、特にスピード・チューンにはノックアウトされましたね!とても長く付き合えそうな作品です☆

キラーチューンは非常に悩みますが、5.-Claude-ですかね。ギターのカッコ良さには参りました!でも他の曲も捨てがたい…。まさに捨て曲無しの作品ですね♪
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Roman so Words | 13:14 | トラックバック:0 | コメント:2
Roman so Words / Cecil'sphere
Roman so Words / Cecil'sphere

1. 「未だ見ぬキミ」へ
2. Funeria
3. Elise
4. Scarlet Sphere

83/100

Roman so Wordsの3rdミニアルバムです。
Amazonをコソコソとチェックしていたら中古のお手頃価格で発見しました!万歳~!これでストーリーが繋がります。今作も劇クサチューン期待してますぞー!

1.「未だ見ぬキミ」へはもうお決まりとなった語りによるイントロ。つづく2.Funeriaはオルガンを使用し、シンフォニックでダークな印象を与えるスピードチューン!ピアノがやはりクサい!キラキラしたキーボードや迫力あるドラムもたまりませんな~♪中盤はテンポを落とし女性ボーカルが力強く歌い上げます。その後のギターソロもアツい!ピロピロと弾きまくりですな。ラストは壮大に締め括られます。3.Eliseはうって変わってジャズっぽい?ノリノリのアップテンポ・ナンバーですね。様々な音楽性を見せてくれます。メインのメロディがキャッチーで良い感じです!4.Scarlet Sphereは静かなピアノの音色からスタート、その後ギターが劇クサなメロディをかき鳴らします!アップテンポ・ナンバーですが疾走感がありますね~。後半は期待に応えて派手に疾走するパートもあります!コレはいい!

実質3曲ということでやはり物足りなさはありますが、それでもやはり質の高いメロディを楽しむことができました。惜しいのは超クサいストレートなスピードチューンが無いことでしょうか。まぁワガママですので…充分満足です♪今作では4.Scarlet Sphereが一番気に入りましたね。 しかしアルバム揃えてもキーワードというのがわからない…(汗)もっとよくブックレットを読み込まないとダメですな。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Roman so Words | 00:44 | トラックバック:0 | コメント:0
Roman so Words / Emilia ~The Last Chapter~
Roman so Words / Emilia ~The Last Chapter~

1. 魔性花
2. echo×tear
3. 約束
4. lo-ve-st
5. 想-so-
6. the First Epilogue~Melodies of Memory

84/100

Roman so Wordsの4thミニアルバムです。
Amazonをチェックしていたらお安い値段で買えそうだったので、即購入!!今作も毎度お馴染みな激クサ曲を聴かせてくれるのでしょうか!?キラーチューンに期待大!

1曲目の1.魔性花はアコギから様々な楽器で彩られるムード溢れる楽曲ですね。なんと形容してよいのか難しいですが、ジャズっぽさ?みたいな感じでしょうか。哀愁度の溢れる緩やかな曲になっています。2.echo×tearはまさに豪華絢爛でシンフォニックに疾走するスピードチューンです!待ってましたといった感じですね!クサ過ぎるメロディに乗せて美しい女性ボーカルが歌い上げます。途中のソロパートも実に聴き応えがあり、カッコいいですね!キラーチューン間違いなし!笛の音色から始まる3.約束は静かに進行するバラード調のミドルテンポ・ナンバーです。弦楽器の旋律と笛が奏でるメロディが美しいですね~。終わり際になって急にスピードを上げる辺りに驚きましたね(笑)つづく4.lo-ve-stは今までとはかなり異色の、ダークな印象を持つスピードチューンです!コレがまたカッコいい!珍しくヘヴィなギターと力強い女性ボーカルがあわさり、アグレッシヴさがありますね。ドラミングもスゴく、ベースもバキバキ鳴っています!ピアノとボーカルのみになりクサさ倍増のパートを経て、再び疾走です。こっちの曲もまたキラーチューンですな!哀しげな雰囲気のピアノからスタートする5.想-so-はザリザリとしたギターでアップテンポに進むクサメロの充実した楽曲です。リズミカルでサビでは勢いよく疾走し、かなり気に入りましたね~。ピアノがクサい!ギターソロも弾きまくりで良いですね♪最後の6.the First Epilogue~Melodies of Memoryはピアノと女性ボーカルで淡々とメロディを奏でていきます。いつも通りのアルバム最後のアウトロかと思いきや、ギターも入りだんだんと盛り上がってきます。テクニカルなソロパートからピアノも加わりますね。最後はコーラスも入り壮大に終わります。

今作は様々な楽器やいろいろなジャンルの音楽を取り込み、バラエティに富んだ印象を受けましたね。それとストーリー性を重視しているせいか、クサメロ疾走曲が少ないのがちょっと残念でしたね。いや、収録曲数も少ないし、元からそういう曲メインでやるアーティストでないのはわかっているのですが…。やっぱり速くてクサい楽曲が聴きたいです!!(笑)収録されている疾走曲は文句無しのキラーチューンです。ただThe First Chapterのgardeniaが個人的に大好きなので、この点数で…。

それと是非フルアルバムを発売して欲しいですね~♪もっと聴きたい!という衝動にかられてしまいます!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Roman so Words | 19:18 | トラックバック:0 | コメント:0
Roman so Words / Emilia ~the First Chapter~
Roman so Words / Emilia ~the First Chapter~

1. Aria ~Emilia sing "WISH"~
2. 凜
3. nostalgic serenade
4. 撫子
5. gardenia

86/100

Roman So Wordsの2ndミニアルバムです。
Amazonでアルバム全部揃えようかと思ったのですが、ちょっと難しそうですね(汗)なんかプレミアがついてるのか、中古で1万円超えてる物もあってビビりました…。くそぅ、全部聴いてみたい!!

和やかな笛の音色から始まる1.Aria ~Emilia sing "WISH"~は美しい女性ボーカルがとてもインパクト大な一曲です。しなやかで力強さもありますね。楽曲の方はミドルテンポで壮大な雰囲気を演出しています。途中からなんか遊園地みたいな愉快な音楽になりますね(笑)終盤はギターも入りシリアスな感じです。つづく2.凜は、待ってましたー!クサいメロディでギターが大暴れしスタスタと疾走するドラム!こういう曲を聴きたかった!女性ボーカルも楽曲に合っており、まったく問題ありません。疾走するクサいサビがたまりませんな!テクニカルで滑らかなギターソロとド派手なキーボードソロもイイ!ピアノも良い味出してますね。3.nostalgic serenadeは哀しげな女性ボーカルからアップテンポに始まる楽曲。ピアノの旋律とギターの絡みが最高です☆サビでは多少明るめなメロディでリズムよく歌い、ギターソロもしっかり弾いています。情熱的な弦楽器の音色が素敵な4.撫子。アップテンポで何やらスパニッシュな印象も受けますね~♪後半はスタスタとスピードアップします。切な気なメロディがイイ!5.gardeniaはキター!な感じのド派手なイントロ!カッコいいギターがとてもクールなスピードチューンです!!ボーカルはリズミカルに歌い上げています。中盤ではスピードを一旦落とし、ドラマティックな演出をしていますね。空を翔るようなギターソロとピロピロと弾きまくりなキーボードソロがもうめちゃくちゃカッコ良すぎる!これはキラーチューンですね♪

さて、またもクレジットされていませんが、6曲目にメロディアスなバラード調の楽曲が収録されています。エンディングとしては良い感じですな。

当然ながらアルバム「雪月華」に比べれば、まだまだ楽曲が完成されていないというか、まとまりきれていない部分もありますね。ですが音色のバリエーションの豊かさはなかなかのものだと思いました。しかし最後の曲5.gardeniaのイントロだけで買って良かったと思えましたね(笑)クサ過ぎてたまらんですよ!こういう曲が聴けるのは日本人特有のメロディセンスみたいなものがあるんですかね~♪ あぁ、他のアルバムも聴いてみたいなぁ~(T_T)

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Roman so Words | 19:14 | トラックバック:0 | コメント:0
Roman so Words / 雪月華
Roman So Words / 雪月華

1. 雪月華(instrumental)
2. everlasting snowy Tree
3. 雪奈
4. moonlit crime
5. 月煌
6. lycoris
7. 紅蓮ノ華

88/100

Roman So Wordsの5thミニアルバムです。
MinstreliXのキーボーディストのソロ作品ということで、なんとなくクサい音楽を演ってるんだろうなぁと勝手に妄想し購入致しました!

1.雪月華はピアノによるインスト。そのまま2.everlasting snowy Treeへ繋がります。涙腺を刺激する、クサ過ぎるメロディですぐさま引き込まれてしまいました!スタスタと疾走しながらピアノが加わり、可憐な女性ボーカルが歌い上げます。ギターソロも泣きまくりで素敵です!いきなりキラーチューンですね。3.雪奈もイントロから超クサいメロディの洪水です!どキャッチーな女性ボーカルの歌唱がたまりませんね~。アップテンポでキーボードによる装飾も美しい!ギターもまたも泣いております!キーボードソロとギターソロもド派手に決まってますね~♪キラキラしたイントロの4.moonlit crimeはミドルテンポに始まり、徐々にテンポを上げていきます。サビが実に叙情的なメロディで最高です!ソロパートも相変わらず派手ですな。バックで鳴っているピアノの旋律がクサいクサい!これまでの曲と比べると割とヘヴィなイントロの5.月煌。女性ボーカルを中心に進んでいきます。ホントにキャッチーな歌声ですなぁ~♪ソロパートも充分に聴き応えあり!6.lycorisはいきなり和の楽器の音色からスタートする、今までとは違った雰囲気の楽曲です。スピード感もあり、実にエモーショナルでキャッチーですね!最後の7.紅蓮ノ華はドラマティックなイントロでスタスタと疾走するスピードチューン!劇クサなメロディとともに進む素晴らしい楽曲です!テンポを一旦落としてボーカルが歌い上げる辺りなんて最高ですね☆8トラック目はクレジットされていませんが、ピアノによる短いアウトロが収録されています。

コレはクサい!実にクサ過ぎます!予想以上のクオリティですね。やっぱり自分はこういう音楽が好きなんだと改めて思わせてくれました。クサさ万歳!!これは過去の作品も買わなければ…!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Roman so Words | 16:17 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR