音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Glamour Of The Kill / After Hours
Glamour Of The Kill / After Hours

1. Lights Down
2. We Are All Cursed
3. Out Of Control
4. EarthQuake
5. Blood Drunk

77/100

Glamour Of The Killのミニアルバムです。

アルバム「Savages」がかなりの良作だったので、このミニアルバムもいつかは買おうと思っていましたが、こんなに遅くなっちゃいました…(汗)ラウドパークでの演奏、観たかったな~…。さぞ盛り上がったんでしょうなぁ。さてミニアルバムの内容はどんなもんでしょうか!?

ヘヴィリフから軽快にスタートする1.Lights Downはアップテンポで聴かせる典型的なヘヴィメタル・ナンバーです。曲名を連呼する辺りなんか良い感じですな。でもちょっと盛り上がりどころが無いな…地味?(汗)2.We Are All Cursedはスタスタと疾走するスピードチューン!キャッチーなサビでの歌唱がカッコいい!ギターソロもギュインギュインと弾いております。静かなイントロからじっくりと進む3.Out Of Control。妖しい感じのサビメロがまたリピートを誘いますね。ボーカルの歌唱も相変わらず良い声してますなー。図太いギターリフにミドルテンポで歌う4.EarthQuake。これもちょっと盛り上がりが少ないなぁ~。期待感を煽るイントロの5.Blood Drunkはアップテンポでノリノリに魅せるナンバーです!そう、こういう楽曲を聴きたかった!ノリの良さ重視なもので…。サビではテンポを落としてメロディアスに歌い上げます。ギターソロも高速でカッコいいですな!

キラーチューンは、キラーという程ではないかもしれませんが、「Blood Drunk」が一番気に入りましたね☆まぁミニアルバムだし、点数はこんな感じで。いつになるのか分かりませんが、次のフルアルバムが楽しみですなー♪
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Glamour Of The Kill | 14:59 | トラックバック:0 | コメント:0
Glamour Of The Kill / Savages
Glamour Of The Kill / Savages

1. Break
2. Second Chance
3. The Only One
4. Live For The Weekend
5. A Freak Like Me
6. Heartbreaker
7. Rescue Me
8. Leave It All Behind
9. A Beautiful Day To Die
10. Tears Of The Sun
11. Welcome To Hell
12. In Spite Of You(ボーナストラック)

86/100

Glamour Of The Killの2ndアルバムです。
とにかく新しいバンドを開拓したい!と例によってAmazonからのお勧めが!評判も良いし、試聴してみるとなかなか良い感じだったので購入。金がない…。

ヘヴィなイントロの1.Breakはミドルテンポにザクザクと刻むギターが印象的な一曲です。アルバム初っぱなにしてはちょっと地味かな…。しかしボーカルはすごくカッコいい!2.Second Chanceは大興奮なイントロでテンションは一気に急上昇!スピード感溢れるナンバーです!メロくて爽やかなサビが耳に優しいです(笑)ソロパートがこれまたメロディアスで素晴らしい!3.The Only Oneはドラマティックなイントロから力強いボーカルに繋がります。どキャッチーなサビがすごい良いですね♪今度は静かな語りからギターが入る4.Live For The Weekend。淡々とボーカルが歌い上げます。サビではアップテンポになり爽やかにキメてますね~。タフなコーラスが入る5.A Freak Like Meはアップテンポに進む楽曲。ボーカルは低音を中心にして歌っています。メロディアスでリズムの良いギターから始まる6.Heartbreakerはボーカルが入るとテンポを落とし、サビで再びテンポアップします。7.Rescue Meは非常にスピード感のある、ザクザクと刻むギターがインパクト大な一曲!コレは実にイイですね!アルバムの中でもアグレッシヴな方ではないでしょうか。ピロピロと弾きまくるギターソロは圧巻です!8.Leave It All Behindはメロディックなギターリフとともにアップテンポでズカズカと進む楽曲。キャッチーなサビがイイ!ギターソロもたまらんですな!泣きのギターからスタートする9.A Beautiful Day To Dieはギターの泣きっぷりがスゴい!リズミカルにテンポ良く進んでいきますね。静かにスタートする10.Tears Of The Sunはバラード調の楽曲。ボーカルも多様な表現力を披露していますな~。途中で一旦疾走しだすのはご愛嬌ですかね(笑)アルバム本編ラストの11.Welcome To Hellはおどろおどろしい雰囲気からヘヴィに進む力強いナンバーです。テンポが良くてノリノリですね!ピアノも入りドラマティックな曲です。ボーナストラックの12.In Spite Of Youはハードなドラムから始まるアップテンポでノリの良い、ボーナスにしてはかなりいい曲。ウォーウォー言ってるコーラスはお決まりですね~♪

各曲どれもコンパクトに収められており、ダレることがなく聴くことができました。自分はやっぱりスピードチューンに耳がいってしまいますが、それ以外の楽曲も非常にキャッチーで聴きやすいです。後半が特に良い曲が多かった気がしますね。ほぼ衝動買いでしたがとても気に入りました!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Glamour Of The Kill | 19:17 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR