音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

DRAGON EYES / Forsaken Gods

1. Twilight Symphony
2. 星降る夜
3. Forsaken Gods
4. Between Hope And Despare
5. Rose Of Moonlight
6. The Last Night
7. 深き森の魔女
8. Magestic Sword
9. Dark Knight
10. 神々の楽園

86/100

エクストリーム・メタルバンド、DRAGON EYESの3rdアルバムです!

1stアルバムはなかなかアグレッションのあるメロデス風味な部分もありましたが、2ndアルバムではキャッチーな女性ボーカルをメインに、よりメロディアスなヘヴィメタルへとシフトしていきました。今作もそれまでの流れを変えることなく、メロデス的なアプローチよりもメロパワといった方が良さげな音楽性になっていますね~。ジャケットからもファンタジーな雰囲気が伝わってきます。

1.Twilight Symphonyは激しく劇的で疾走感のあるギターフレーズがカッコいいアルバムのイントロ。

2.星降る夜はそのままメロウなギターリフに繋がるドラマティックなスピード・チューン!叙情的なギターをメインに、パワフルな女性ボーカルの歌いっぷりがいい感じです♪笛の音色による滑らかなメロディも気に入りましたね!

3.Forsaken Godsは続けてこちらも泣き泣きなギターフレーズが飛び出し疾走!ザクザクと刻んでいくギターと軽快なドラミングが疾走感を増していますね。ピアノの音色がこれまたクサさを増幅させています!ギターソロがメチャクチャ泣きまくっていますね(T-T)

4.Between Hope And Despareはストロングなギターリフに始まり、男性ボーカルによるグロウルが!!アグレッションのあるカッコいいギターがたまらんですな~(>_<)女性ボーカルも負けじと力強く歌い上げています♪やや暗さのあるメロディもイイ!

5.Rose Of Moonlightはクラシカルなイントロからスピーディに進んでいく、どこか儚さのあるメロディが特徴的な楽曲。キーボードソロも入りここでもクラシカルな音色が聴くことができます。

6.The Last Nightは笛の音からだんだんと緊迫感が高まってくるインスト。

7.深き森の魔女はヒロイックでとてつもなくカッコいいギターフレーズから始まるスピード・チューン!サビでも疾走感がある爽快な楽曲に仕上がっていますね。ピアノも入りなかなかメロウな雰囲気を醸し出しています。

8.Magestic Swordはメロデス風味のあるギターリフからアップテンポでリズミカルに進んでいく、ノリの良い楽曲ですな!ギターソロも泣きを重視していて素晴らしい~(*´∀`*)

9.Dark Knightはキラキラとした音色とピアノで淡々と進んでいくバラード。しっとりとした女性ボーカルの歌唱をメインに和やかさを表現しています。

10.神々の楽園は、ハデなドラミングから、勇壮なメロディを奏でるギターで突っ走る疾走曲!壮大な雰囲気を演出するボーカルの歌唱が特にイイ感じ♪

ほぼ全曲がスピード・チューンというとても潔いアルバムですな!初期にあったエクストリームやメロデス的な楽曲はやはり減少し、メロスピ方面に舵を切ったようですね。クサいメロディをかき鳴らし疾走する楽曲はとてもカッコよくキャッチーであります!安心して聴いていられるアルバムです(*´∀`)
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| DRAGON EYES | 16:33 | トラックバック:0 | コメント:0
DRAGON EYES / Prayer For The Sad Stories
DRAGON EYRS / Prayer For The Sad Stories

1.Duel
2.Crimson Blood
3.龍神の獄炎
4.偽りの霊廟
5.Distant Cry
6.邪神の瞳
7.Time Of Spiral
8.Miasma In The World
9.End Of Innocent
10.Prayer For The Sad Stories

86/100

エクストリーム・メタルバンド、DRAGON EYESの2ndアルバムです!

前作はなかなかにエクストリームなヘヴィ・メタルをプレイしていたバンドですが、今作はどのような出来栄えでしょうか?今回はボーカルが女性のMANAMI氏が担当しているということで、前作に参加していたDougen氏の強力なデスボイスが聴かれないのは、ちょっと寂しいものがありますね・・・。しかし期待してますぞ!ジャケットも超手抜きだった前作から一気にグレードアップしていますね(笑)

1.Duelは弦楽器によるシンフォニックなイントロ。だんだんと期待が高まります!

2.Crimson Bloodはザラついたギターリフから疾走する、ド派手なオープニング・ナンバー!ところどころでピロピロと早弾きも披露されます!うっすらとした神聖なコーラスが雰囲気を醸し出しますな。そして肝心の新・女性ボーカルのMANAMI氏ですが、なかなかにしなやかでパワフルな歌唱を見せつけますね!これはいい感じ。アウトロのギターが弾きまくりでカッコいい!

3.龍神の獄炎はキラキラとしたキーボードからメロディアスなギターが入るアップテンポ・ナンバー。ザクザクとギターを刻み、流れるようなピアノがまたクサくて良いですな♪ソロパートではいきなりドラムとともに疾走!すぐにスピードを落としますが、意外と凝った展開です。ラストもギターをピロピロと弾きまくり!

4.偽りの霊廟は非常にヘヴィなギターリフで始まり、ドラミングもデスラッシュバリに叩いておりますな。MANAMI氏のボーカルはそんな中でもクリーンな歌唱で存在感を見せつけます。ドライヴィンなギターがとてもノレるアップテンポ・ナンバーです。この曲は特に気に入りました☆

5.Distant Cryはアコギによるインスト。途中からバンドサウンドも入り、実に叙情的なメロディを奏でます。

6.邪神の瞳は豪華絢爛な派手派手イントロからスタスタと疾走するスピード・チューン!そんな中でもMINAMI氏のボーカルはなかなかキャッチーですね。悲壮感のあるメロディで疾走するさまはカッコイイの一言!でもちょっと曲が短かったかな・・・・。

7.Time Of Spiralは前作にも収録されていた曲ですね。なんだ、やっぱりDougen氏も参加してくれてるじゃないですか!まぁこの曲は元からツインボーカル体制の楽曲なので、そうなのかな~とは思いましたが・・・。意外なところで聴けてよかったです♪キャッチーな歌メロが耳に心地良いですね!ギターやキーボードの重厚感が増していますな。

8.Miasma In The Worldはダークなシンフォニックアレンジで進んでいくアップテンポ・ナンバー。デス・ブラック的なメロディもあり、ゆっくりと展開して行きます。途中から狂ったかのように疾走!スラッシュ・ビートで突っ走ります!ボーカルが入ると再びテンポを落とし、ボーカルがメロディを聴かせに来ますね。

9.End Of Innocentは超・メロディアスなギターフレーズでスタート!!ガツガツと進んでいくスピード・チューンですな!より力強いMANAMI氏の歌唱が光ります。憂いを帯びたメロディラインが最高ですな!ラストは希望に満ち溢れたメロディが顔を出し、曲は終了~!

10.Prayer For The Sad Storiesはこちらもアコギによる短めなインスト。静かにアルバムの幕を閉じます。

うーむ、前作と比べると、多少ですがクオリティは上がっていますね。女性ボーカルを専任に置いたことで、曲の方はややメロディ重視になり、アグレッションがちょっとだけ不足しているかなーと。まぁ同じ日に購入したThousand Eyesの影響なんですが(笑)でもそんな中でもアグレッシヴに攻めて来る部分もあるので、かなり楽しめましたね♪ハードな演奏に乗っかるキャッチーな女性ボーカル、というコンセプトは良いと思います。

キラーチューンは、オープニング・ナンバーの「Crimson Blood」でしょうか。泣き泣きのギターが暴れまくるスピード・チューンです。こういう曲がもっとあればなぁ・・・。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| DRAGON EYES | 23:18 | トラックバック:0 | コメント:0
DRAGON EYES / DRAGON EYES
DRAGON EYES / DRAGON EYES

1. Symphony Of Tyrant
2. Time Of Spiral
3. The Battlefield
4. Sonic Boom
5. Sacred Cross
6. New World
7. Burned future
8. Child Of God
9. Dawn Of Eternal Sorrow

85/100

DRAGON EYESの1stアルバムです。
試聴の段階からかなり期待大!なアルバムでした。しかしジャケットは手抜き感バリバリですな…(汗)まぁ問題は中身です!

シンフォニックにスタートする1.Symphony Of Tyrantはブラストビートも交えてパワフルにスタート!ボーカルもやはり強力です。メロディックなギターリフも見逃せません。ギターソロも弾きまくりで超カッコいい~!2.Time Of Spiralはシンセによる装飾もありつつアップテンポに進む楽曲です。ちょっとエフェクトかかった女性ボーカルも入り、そのままサビへ突入します!このサビがまたイイですね!ちょっとアニソンチックですが(笑)ピロピロと弾きまくるギターソロも素敵です。3.The Battlefieldはスタスタと疾走するスピードチューンです。ボーカルが入ると一旦スピードを落とし、再び疾走します!何の楽器かわかりませんが、クサイメロディを奏でていますね~。4.Sonic Boomもズカズカと爆走するアグレッシヴなナンバーです。ここでも要所で女性ボーカルが入ります。デジタルなアレンジも施されており、モダンな感じもしますね。5.Sacred Crossは泣きのギターから始まるインストです。非常にクサさが高いですね!ボーカル入れたらもっと良い曲になるのでは…。このボーカルはとても好みなので、もっと聴きたい!続いて6.New Worldはいきなり女性ボーカルが入ってきてビックリしました。その後は男性ボーカルがブラストビートとともに突き進みます。サビでは再び女性ボーカルが登場、やっぱりアニソンっぽい…(汗)7.Burned futureはストロングなギターリフとともに疾走します!やっぱりこうでなくては!とてつもなくクサイメロディにノックアウトです!ギターソロも文句無し!最高!8.Child Of Godもスタスタと疾走、…ってまた女性ボーカルか!あんまりメインには持ってこないで欲しいなぁ…ワガママですかね(汗)しかしギターは相変わらずクサイ!コレが聴ければ満足です。渋い音色からスタートする9.Dawn Of Eternal Sorrowはインストです。泣きのメロディを奏でてアルバムは終了です。

モダンな要素も取り入れたメロディック・デスといった感じでしょうか。正直、もっと聴きたい!という欲求が強く、まだまだ聴き足りません!相変わらずカッコいいボーカル、メロディックなギター、強烈なドラムとこれらに加えシンセや女性ボーカルの導入など工夫がなされています。次作はもうちょっとボリュームアップでお願いします!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| DRAGON EYES | 20:47 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR