音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Obey The Brave / Mad Season

1. On Thin Ice
2. Drama
3. On Our Own
4. Mad Season
5. 97 Again
6. Les Temps Sont Durs
7. Low Key
8. Feed the Fire
9. The Distance
10. Way It Goes
11. Rip
12. This Is It

83/100

メタル・コアバンド、Obey The Braveの3rdアルバムです。

1.On Thin Iceはタフなギターサウンドでどっしりと突き進むメタルコア・ナンバー。クリーンボイスによる歌唱も相変わらずキャッチーな感じで良いですね~(о´∀`о)

2.Dramaはシンガロングから始まり、ストロングなギターでアップテンポに進んでいくナンバー。スピード感もなかなかあり、聴きやすいですね♪一緒にオーオーと叫びたくなりますな。

3.On Our Ownはイントロから疾走感の高いギターで突っ走ります!ブレイクダウンパートを経て壮大なメロディを奏でていきますな。これはなかなか良曲。

4.Mad Seasonはだんだんとギターサウンドがフェードイン。グルーヴ感のあるギターとシンガロングがアツくて良いですのぅ~(^^ゞゴリゴリのギターも健在です。

5.97 Againはやや叙情的なメロディを持ったアップテンポ・ナンバー。メロウな雰囲気を漂わせる、なかなかの疾走感を感じさせてくれる良い感じの楽曲です。ハスキーなボーカルの歌唱も聴き逃せません!

6.Les Temps Sont Dursはイントロからかっ飛ばしていくご機嫌なスピード・チューン!こりゃあカッコ良い!甘酸っぱいメロディをたたえて疾走する様はまさにガッツ溢れるメタルコア・ナンバーです。

7.Low Keyは2分にも満たないショートナンバー。ゴリゴリのギターがメインで進んでいきます。

8.Feed the Fireは細かいギターの刻みから爆走するクールなスピード・チューン!グルーヴ感のあるギターリフに、どキャッチーなクリーンボイスによる歌唱が入りかなりの良曲になっています!これはかなり気に入りましたね♪

9.The Distanceはこちらも疾走感のあるカッコ良い1曲。キャッチーなボーカルの歌唱が特に目立っていますね。スタスタと軽快に飛ばすドラミングもとても心地良い~(о´∀`о)

10.Way It Goesはミドルテンポでゆっくりと始まり、そのあとはややスピードを上げていく楽曲。ボーカルのアツい歌唱をメインにした力強い楽曲ですな~♪

11.Ripは女性の声が入ったあとは、なにやらラップ調?でいいんですかねf(^_^;変わった歌い方をして進んでいきます。途中からはいつも通りの歌唱が入りますが、メインはラップ調みたいなボーカルが歌っていきます。

12.This Is Itはメロウなメロディも取り入れて、アップテンポに突き進んでいくメタルコア・ナンバーですな。ラストは静けさのある雰囲気を醸し出して終了です。

今作も悪くはないのですが、やはり個人的には青春メロディが盛りだくさんだった1stアルバムが好きですかね~(-_-;)メロディ要素が作品を重ねるごとに弱くなってきている気がします。しかしそんな中でも良曲はいくつかありましたし、一定以上のクオリティは備えていると思います!


スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Obey The Brave | 18:02 | トラックバック:0 | コメント:0
Obey The Brave / Salvation
Obey The Brave / Salvation

1. Short Fuse
2. Raise Your Voice
3. Up In Smoke
4. Into The Storm
5. Next Level
6. Back In The Day
7. I Am Winter
8. Lone Wolf
9. C'est La Vie
10. Full Circle
11. North Strong
12. Brave The Fire

83/100

メタル・コアバンド、Obey The Braveの2ndアルバムです。

前作では疾走感もあり叙情的なメロディもありの、かなり高品質なアルバムでした。今作も期待して購入!アツいメロディを再び聴かせてくれるでしょうか!?アルバムジャケットはシンプルだった前作のものから、今作はなんか死神と獣が戦ってます(汗)

ずっしりとしたスローなリズムで進む1.Short Fuseは、ゴリゴリとしたギターが特徴的な、短めな楽曲。2.Raise Your Voiceはだんだんとスピードを上げてアップテンポになり、メロディアスなギターとともにノーマルボイスによる歌唱が入ります。このメタルコア的な歌唱は前作ではあまり見られませんでしたね。なかなかキャッチーで良い感じ。3.Up In Smokeは待ってました疾走ナンバー!オーオーと男らしいコーラスが入りズカズカと突進していきます!しゃがれ声によるサビでのキャッチーな歌唱はなかなかのものですね。後半はブレイクダウンで落としてきます。激しいドラミングから始まるスピーディな4.Into The Storm。正統派なギターリフにカッコいいボーカルが加わります。ただ後半のブレイクダウンパートが長くてちょっとダレますね…。5.Next Levelは緊迫感のあるイントロからヘヴィに始まり、ズンズンとグルーヴィーに進んでいきます。後半の叙情的なギターが印象的ですな。6.Back In The Dayはかなりメロディアスなギターメロディで始まる、アップテンポ・ナンバー。ボーカルはやはり力強さがある魅力的な声をしていますね!7.I Am Winterはかなりの勢いで突っ走るスピード・チューン。コレは前作のような雰囲気が強いですね。グルーヴ感満載で進行します。8.Lone Wolfは渋いギターフレーズで始まるミドル~アップテンポ・ナンバー。ドラミングが特にカッコいい!ウォーウォー言ってるコーラスも楽曲を盛り上げますね。9.C'est La Vieはゴリゴリしたギターでスローに刻んでいくミドルテンポ・ナンバーです。サビで少しスピードを上げてます。途中の疾走パートはカッコいいですな。切れ目なく始まる10.Full Circle。タフなギターリフ中心でゴツいメタル・コアナンバーになっています。激しいボーカルから始まる11.North Strong。ミドルテンポで進む典型的なメタルコア・ナンバーですね。最後の12.Brave The Fireはこちらもグルーヴ感満載の楽曲。スピードはあまり上げずにミドルテンポで進んでいきます。

どちらかと言うと前作の方が好きかな~。前作は叙情的なギターが盛りだくさんで、かつスピード感のある楽曲がたくさんありました。今作にもそういう楽曲があるにはあるんですが、他は何というかグルーヴ感を重視した曲が多いですね。何曲か純粋にカッコいい!と思える曲もありましたが、前作を気に入った人は今作はちょっと微妙…かもしれません。次回作に期待!ですね~。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Obey The Brave | 15:18 | トラックバック:0 | コメント:0
Obey The Brave / Young Blood
Obey The Brave / Young Blood

1. Lifestyle
2. It Starts Today
3. Self Made
4. Live And Learn
5. Garde La Tete Froide
6. Grim
7. Get Real
8. Time For A Change
9. Unstoppable
10. Early Graves
11. Burning Bridges

85/100

Obey The Braveの1stアルバムです。
youtubeでLive And LearnのPVを観て、コレはなかなかカッコいい!と思い購入。なんか前向きな曲タイトルですねー。

1.Lifestyleは厳ついボーカルのシャウトが入り、重々しく始まる小曲です。2.It Starts Todayはズカズカと疾走するヘヴィなナンバーです。ブレイクダウンし、その後はメロディックなギターが挿入されます。これはカッコいい!途中でまたブレイクダウン→メロく疾走、このパターンですね。マッチョなボーカルもかなりイイですね!メロディアスなギターで始まる3.Self Madeもズンズンと低音を聴かせ、男らしいコーラスが入り、楽曲を盛り上げていますね!スピード感溢れる一曲です。が、後半はしっかりとブレイクダウンに突入します。ラストは叙情的なギターメロディで締め括り。このギターがたまらないですね~♪4.Live And Learnも激しく疾走し、途中ではグルーヴ感も感じられますね。メロディアスなギターと怒号コーラスが合わさって、カッコ良さが高まっています!5.Garde La Tete Froideはミドルテンポでゴリゴリとしたギターが刻んでいく楽曲。ブレイクダウンを中心に、漢らしいボーカルとコーラスが楽曲をリードします。6.Grimはブヨブヨした妙な効果音で始まり、次の曲に繋がります。その7.Get Realはというと、滑らかなギターメロディとともに進むミドルテンポ・ナンバーです。ここでも強力な怒号コーラスを聴くことができますね。ギターソロっぽいものもあり、メロディックに決まっています。8.Time For A Changeは曲タイトルのシャウトから始まり、疾走開始!ブレイクダウンを経て再び疾走します。後半のメタルコア的なメロディがたまらないです!スゴいカッコいい~!ヘヴィなギターから始まる9.Unstoppableは、またも途中からスピードアップし、カッコよく疾走します。ドラミングが特に派手で良いですね~。切ない系のメロディにもハマりますね。10.Early Gravesは激しいドラミングから明るいギターが入り疾走するスピード・チューン!コレはまたカッコいい!お決まりなブレイクダウンの後はまたも疾走、…と、この展開が多いですね。アルバムラストの11.Burning Bridgesはブレイクダウンから始まり、重々しくヘヴィに進んでいきます。そしてここへ来てようやくノーマルボイスによる歌唱が入ります。

疾走→ブレイクダウン→疾走みたいな曲展開が多い印象を受けましたね。ボーカルは男らしい図太い声でカッコいいし、たまに挿入されるメロディアスなギターもスゴく気に入りました!音質も良好だし、なかなかの力作だと思います。捨て曲も特になく、メロディックで疾走感のあるメタルコアが好きな方には是非オススメしたい作品です。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Obey The Brave | 19:20 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR