音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Asking Alexandria / Reckless & Relentless
Asking Alexandria / Reckless and Relentless

1.Welcome
2.Dear Insanity
3.Closure
4.A Lesson Never Learned
5.To The Stage
6.Dedication
7.Someone Somewhere
8.Breatheless
9.The Match
10.Another Bottle Down
11.Reckless & Relentless
12.Morte et Dabo

84/100

Asking Alexandriaの2ndアルバムです。変わったバンド名だなぁ~と興味を惹かれ、試聴してみたらなかなか良さげだったので購入してしまいました。

1.Welcomeは不気味な雰囲気から始まるイントロ。徐々に盛り上がりを見せます。最後の方でボーカルが入りますね。2.Dear Insanityはパワフルなギターと強力なボーカルがカッコいいアップテンポの楽曲。コレはイイですね!初っぱなから掴みはOKです。ボーカルもクリーンボイスによる歌唱がサマになっていますね。途中でブレイクダウンし、その後のクリーンなパートがキャッチーです。電子音から始まる3.Closureはヘヴィにゴリゴリと進むミドルテンポナンバーです。…と思いきや、ボーカルが入るとともにスピードを上げて駆け抜けます。サビはノーマルボイスでキャッチーに歌い上げます。なかなか良い感じですね。途中でエレクトロっぽい音色が入り、コーラスが盛り上がります。そのまま始まる4.A Lesson Never Learnedは図太いギターリフで重々しく進むミドルテンポナンバーです。テンポダウンした後のクリーンなボーカルはお決まりですね。実にメロディアスなパートがあり、なかなかハマりますね。すごい爽やかです。5.To The Stageはシンプルなギターリフでアップテンポに進む楽曲です。この曲ではブレイクダウンし、爽快感のあるノーマルボイスのあといきなりスタスタと疾走する場面がありますね~。唐突で驚きました(笑)続く6.Dedicationはボーカルの語りとともにドラマティックな音を聴かせる小曲。7.Someone Somewhereはゴツゴツとしたリフから軽やかにスタートする爽やかチューン。アップテンポで歌われるメロディがとても良いですね~。8.Breathelessはドラムが派手に叩きながらギターもヘヴィに刻んでいく楽曲。綺麗なメロディで歌われるサビはもう定番ですな。9.The Matchはいきなりメロディアスなギターで始まる楽曲で、まぁすぐにブレイクダウンに入るのですが(汗)なかなかスピード感があります。後半はオシャレな感じのエレクトロっぽい音が入ります。10.Another Bottle Downはメロディックな印象の強い楽曲ですね。途中からスピードを上げていくところなんかカッコいいです。そのまま続く11.Reckless & Relentlessはメロディアスなギターで始まり、それに合わせるかのように入るクリーンなボーカルが素敵です。ズンズンしたリズムが心地良い!12.Morte et Daboは静かで厳かな雰囲気で始まり、突如強力なボーカルが入ります。勢いがあってカッコいい!クリーンボイスによる滑らかな歌唱もしっかり入ってきます。

う~ん、悪くはありませんでしたが、試聴した時の期待感を満たすほどじゃないかなぁ…。似たような楽曲が多いのは仕方の無いことなんですかね(汗)曲の途中で「おっ!」と思う部分もたくさんあったのですが…。ボーカルも結構好みの声でしたね。まぁまぁ楽しめたので、また繰り返し聴いてみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Asking Alexandria | 16:08 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR