音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Nightrage / The Venomous

1. The Venomous
2. Metamorphosis/Day Of Wrath
3. In Abhorrence
4. Affliction
5. Catharsis
6. Bemoan
7. The Blood
8. From Ashes Into Stone
9. Trail Of Ghosts
10. Disturbia
11. Desolation And Dismay
12. Denial Of The Soul (Instrumental)
13. Denial Of The Soul (Alternative Version)

87/100

メロディック・デスメタルバンド、Nightrageの7thアルバムです!

古き良きメロデスをプレイするバンドですね♪王道を行くそのサウンドはとてもハイクオリティ!今作も期待してますよー!!

1.The Venomousはアコギで叙情的なメロディを奏で、そこへストロングなギターリフが入ります。ボーカルはいかにもメロデス!!といった感じのデスボイスを披露してくれますね♪泣き泣きなギターフレーズがたまらんですな~。テンポはそんなに速くなく、メロディの良さで勝負していますね。

2.Metamorphosis/Day Of Wrathは一転して高速ブラストビートでスタート、その後もテンポの速いドラミングでアグレッシヴに攻め立ててきますね!ギターメロディも泣きの要素たっぷりです☆リズミカルな感じのギターソロもカッコいいなー!

3.In Abhorrenceはドラマティックなギターサウンドに細かい刻みでザクザクと進んでいく、軽快なスピード・チューン!ソロパートも盛りだくさんで、弾きっぷりがなかなか充実したものになっていますね!

4.Afflictionはズッシリとしたミドルテンポで始まり、ボーカルのシャウト中心で進んでいきます。ベースもブリブリと主張しており、迫力がありますな♪アコギによる滑らかなメロディも加わり、一層叙情的な雰囲気に。

5.Catharsisは、静けさのあるイントロから徐々にメロディックなギターが入り、一気にスピードアップ!!疾走感のあるギターフレーズにスタスタと飛ばしていくドラムが心地良いですね~(^_^)ソロパートのメロディの良さは特に素晴らしいです!

6.Bemoanはミドル~アップテンポでじっくりとメロディを奏でていく重厚な楽曲。泣きのギターリフがこれでもかと詰め込まれていますな~。

7.The Bloodは初っぱなからかっ飛ばすスピード・チューン!クリーンなギターサウンドに加えて、メロディをつけた歌唱を見せるボーカルワークも見逃せません。ピロピロとテクニカルなギターソロも聴きどころです。

8.From Ashes Into Stoneはヒロイックなメロディでスタートし、じっくりと美旋律を聴かせに来るミドルテンポ・ナンバー。この曲でもギターの泣きっぷりがスゴいですね~♪

9.Trail Of Ghostsはポロンポロンとアコギによる悲しげな調べからどっしりとしたギターリフが入る、スローテンポな楽曲ですな。ギターソロは滑らかに弾きまくるタイプです。

10.Disturbiaはテクニカルなギターリフで始まり、ややスピーディに展開するアップテンポ・ナンバー!シャウトしまくるボーカルの迫力もまたカッコいいですな♪ソロパートも今まで通り泣きまくりなメロディを奏でています。

11.Desolation And Dismayは泣きのギターフレーズで始まり、こちらでもヒロイックなメロディを奏でていきます。渋いアコギも加わって、泣きのギターも主張してきますね!!

12.Denial Of The Soul (Instrumental)は3分ほどのインスト。アコギで哀愁のあるメロディを奏でてアルバムを締め括ります。

13.Denial Of The Soul (Alternative Version)はボーナストラック。12曲目のインストの別バージョン。まぁ、これはオマケ程度ですかね~(^_^;)

今作も安定の出来映え!奇をてらわない王道の叙情メロディック・デスメタルを聴かせてくれました♪前作同様、ギターメインの泣かせに来る叙情的なメロディが盛りだくさんです!個人的にはスピード感の高い楽曲が好みですが・・・しかしミドルテンポ・ナンバーでも、強くアピールできる哀愁のギターメロディがありますね。

キラー・チューンは「10.Disturbia」でしょうかね。アグレッシヴでもあり、叙情的な泣きメロも充実したハイクオリティな1曲です☆
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Nightrage | 18:15 | トラックバック:0 | コメント:0
Nightrage / The Puritan
Nightrage / The Puritan

1. The Puritan
2. With A Blade Of A Knife
3. Desperate Vows
4. Endless Night
5. Foul Vile Life
6. Stare Into Infinity
7. Lone Lake (Instrumental)
8. Son Of Sorrow
9. When Gold Turns To Rust
10. Fathomless
11. Kiss Of A Sycophant

87/100

メロディック・デスメタルバンド、Nightrageの6thアルバムです。

もはや説明する必要のない、ベテランのメロデスバンドですね!毎回、高品質な叙情メロデスを披露してくれているこのバンド、今作も楽しみにしてましたよ~!!

ボーカルの咆哮とともにズカズカと勢いよく疾走する1.The Puritan!いきなりキラーチューンですか!?叙情的なギターフレーズが次々と飛び出し、実にカッコいいですね!ギターソロは流麗な感じでコレも良い!ボーカルもしゃがれた迫力のある声で、曲に合っていますな。続く2.With A Blade Of A Knifeも爽快なスピードチューン!ピロピロと弾きまくりなギターでリズミカルに進んでいきます。ノリの良さもある楽曲ですね。メロディアスなギターリフが最高です!こちらはアップテンポでテンポ良く進む3.Desperate Vows。ギターフレーズはどこか勇壮なメロディを聴かせてきますね。哀愁を漂わせるアコギパートや、ボーカルの歌唱などが聴きどころですね。ストロングなギターが迫力のある4.Endless Nightはアップテンポでカッコ良く進む楽曲。泣きのギターが素晴らしいですな!ギターソロもメロディ重視で良いですなぁ~♪アウトロはアコギでゆったりと終了です。5.Foul Vile Lifeはミドルテンポで重厚感のあるイントロから始まる楽曲で、だんだんとスピードを上げていきます。この曲のギターソロが本当に素晴らしい~!短めですが、インパクト大です!派手なドラミングから始まる6.Stare Into Infinityはなかなかアグレッシヴな雰囲気のあるアップテンポナンバー。正統派メタル的な感じもありますかね。アコギから和やかに始まる7.Lone Lakeは叙情的なギターのインスト。8.Son Of Sorrowはこれまでになくアグレッシヴなイントロです!!ドラムもブラストビートが飛び出し、非常に勢いがあります。こりゃあカッコいい!アグレッションで言うとアルバム一番ですかね。続く9.When Gold Turns To Rustもスピーディな楽曲。メロディは控え目で、攻撃性を重視していますな。10.Fathomlessはアップテンポで進んでいく、割とストレートなメロデスナンバー。しかしソロパートはかなり泣かせにきていますね!アルバムの最後は11.Kiss Of A Sycophant。激しいボーカルから始まりカッコいいギターリフが切り込んでくるスピードチューンです!ギターソロもこれでもかと弾きまくり!最後を飾るには素晴らしい楽曲ですな~。

今作も安定して、良質のメロディック・デスメタルになっていますね!ちょっと似たような曲が多いという点がありますが、まぁそれはこのジャンルでは有りがちですから…(笑)

キラーチューンは、オープニングナンバーの「The Puritan」か、アルバムの最後の「Kiss of A Sycophant」でしょうか。勢い、メロディともに一級品です!!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Nightrage | 12:43 | トラックバック:0 | コメント:0
Nightrage / Insidious
Nightrage / Insidious

1. So Far Away (Intro)
2. Delirium Of The Fallen
3. Insidious
4. Wrapped In Deceitful Dreams
5. Hate Turns Black
6. Sham Piety
7. Cloaked In Wolf Skin
8. This World Is Coming To An End
9. Utmost Ends Of Pain
10. Poignant Memories
11. Hush Of Night
12. Poisoned Pawn
13. Solar Eclipse (Prelude)
14. Solar Corona
15. Emblem Of light (Outro)

88/100

Nightrageの5thアルバムです。

ギターによるインスト1.So Far Away(Intro)から叙情的なギターリフでザクザクと疾走する2.Delirium Of The Fallenは後半はアコギが入りメロディアスにキメてきます。これはカッコいい!いきなりキラーチューンか!?ブラストビートでスタートする3.Insidiousは随所に叙情メロディが散りばめられ、楽曲を彩ります。最後はアコギでシメです。4.Wrapped In Deceitful Dreamsは図太いギターリフでアップテンポに進んでいく楽曲。サビでのエモーショナルなメロディがたまりませんね~。ノーマルボイスによる美しい歌唱も入ります。5.Hate Turns Blackはパワフルなギターでスタート、ガツガツと疾走するスピードチューン。ここでも叙情メロディが炸裂しています!6.Sham Pietyはゆったりとしたスローなイントロに始まり、だんだんとアップテンポになっていく楽曲です。ギターソロがこれまた渋くてカッコいい!7.Cloaked In Wolf Skinは勢いのある疾走チューン。アグレッシヴさも兼ね備えた良曲ですね。8.This World Is Coming To An Endはドラムから始まるアップテンポ・チューン。ピロピロと弾きまくりなギターソロが良い感じです。9.Utmost End Of Painはドラマティックなギターソロが感動的な楽曲ですね。ボーカルも迫力がありアグレッシヴです!10.Poignant Memoriesはとても叙情的なギターと呟くようなボーカルから始まります。ギターの奏でる哀愁を帯びたメロディが良いですね~。ズカズカと疾走するイントロから激しいギターが暴れまわる11.Hush Of Night。この曲は特に気に入りました!ギターソロもこれまたカッコいいなぁ。12.Poisoned Pawnはいきなり明るめなメロディで始まるアップテンポ・チューン。このギターがたまらない!ホントにカッコよくて、キラーチューン候補ですね。静かなイントロの13.Solar Eclipse(Prelude)から続く14.Solar Coronaはメロディックなギターソロが盛りだくさんな一曲です。ノーマルボイスが途中で少し入ります。アウトロの15.Emblem Of Light(Outro)でアルバムは終了です。

このアルバムはもうメロディアスに弾きまくるギターがメインでしょう!とても叙情的かつカッコいい!もちろんアグレッションも忘れてはいません。曲数はわりと多めですが、ダレる事なく聴くことが出来ました。これは名盤ですね!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Nightrage | 19:35 | トラックバック:0 | コメント:0
Nightrage / Wearing a Martyr's Crown
Nightrage / Wearing a Martyr's Crown


1. Shed The Blood
2. Collision Of Fate
3. A Grim Struggle
4. Wearing A Martyr's Crown
5. Among Wolves
6. Abandon
7. Futile Tears
8. Wounded Angels
9. Mocking Modesty
10. Failure Of All Human Emotions
11. Sting Of Remorse
12. Holier Than Thou(Metallica cover)(日本盤ボーナストラック)
13. Failure Of All Human Emotions(demo)(日本盤ボーナストラック)

78/100

Nightrageの4thアルバムです。
ボーカルがまたも脱退し、新たにアントニー・ハマライネンという人物が起用されました。こちらのボーカルも悪くないですね。というかけっこうメンバーチェンジが激しいバンドですね・・・。

今までメロディック・デスメタルバンドとしてどれも良い作品に仕上がっていると思いますが、何故か個人的にこのアルバムにはハマれませんでした。なんでだろーなー・・・。特に気に入ったのは3.A Grim Struggle10.Failure Of All Human Emotionsくらいです。壮大なメロディで疾走するカッコいい曲なのですが、それ以外の曲が心に響かない・・・。マンネリって訳でもないようですが、次回作も買いたいと思います。ジャケットはカッコいいんだけどなぁ・・・ジャケットは・・・。

あ、あとメタリカのカバーはカッコいいです(笑)
メタリカ最高~!!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Nightrage | 19:54 | トラックバック:0 | コメント:0
Nightrage / A New Disease Is Born
Nightrage / A New Disease Is Born


1. Spiral
2. Reconcile
3. Death-Like Silence
4. Condemned Club
5. Scars of the Past
6. De-Fame
7. Scathing
8. Surge of Pity
9. Encircle
10. Drone
11. Spiritual Impulse
12. New Disease Is Born(Instrumental)

87/100

Nightrageの3rdアルバムです。トーマス・リンドバーグが脱退し、新たにジミー・ストゥリメルという人物を起用しました。個人的にはトーマス・リンドバーグのボーカルが好きだったので残念ですが、新しいボーカルもなかなかの実力者で、こちらも好みのボーカルになりました。

音楽性にも変化があり、ノーマルボイスによる歌唱が取入れられました。このバンドもモダン化するのか・・・などとちょっと不安にもなりましたが、コレが意外と曲にマッチしており、効果的に曲を盛り上げています。1.Spiralは突進力のあるギターリフが特徴の楽曲でカッコいいですね。このアルバムのキラーチューン3.Death-Like Silenceは凄まじい勢いのイントロから始まり、ノリの良いギターリフで疾走する良曲です。7.Scathingは特にメロディに重きを置いたミドル・チューンで、叙情的なメロディが耳を離れません。11.Spiritual Impulseは再び疾走する曲で、強力なギターリフがかなりキャッチーですね。これも良曲!今回のジャケットもカッコいい!やっぱり骸骨ジャケはイイですね~。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Nightrage | 19:50 | トラックバック:0 | コメント:0
Nightrage / Descent Into Chaos
Nightrage / Descent Into Chaos


1. Being Nothing
2. Phantasma
3. Poems
4. Descent Into Chaos
5. Frozen
6. Drug
7. Silent Solitude
8. Omen
9. Release
10. Solus
11. Jubilant Cry
12. Reality Vs Truth

87/100

Nightrageの2ndアルバムです。前作の音楽性を踏襲し、攻撃性ありメロディもありのアルバムを発表しました。いきなりの1.Being Nothingからキラーチューンです。ザクザク刻むリフ、手数の多いドラム、トーマス・リンドバーグの咆哮と隙がありません。途中テンポダウンしてリフを聴かせるパートがとてもカッコいいです。4.Descent Into Chaosは緊迫感のあるイントロに始まり、迫力のあるギターが印象的な曲。トーマス・リンドバーグのボーカルも冴えてます。アルバム最後の12.Reality Vs Truthもラストを飾るにふさわしい楽曲です。リフがとにかくカッコいいですね。

ただ他の曲はゆったりとしたミドル・チューンが多く、そこが個人的に残念でした。泣かせるギターも盛り沢山なのですが、もうちょっとスピード感が欲しかったかなぁ・・・と思います。

今回のジャケットもなかなかですね。銃口を口に突っ込んでます!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Nightrage | 19:47 | トラックバック:0 | コメント:0
Nightrage / Sweet Vengeance
Nightrage / Sweet Vengeance


1. The Tremor
2. The Glow Of The Setting Sun
3. Hero
4. Elusive Emotion
5. Gloomy Daydreams
6. Macabre Apparition
7. In My Heart
8. Ethereal
9. Circle Of Pain
10. At The Ends Of The Earth
11. The Howls Of The Wolves (Instrumental)

85/100

スウェーデンのメロディック・デスメタルバンド、Nightrageの1stアルバムです。このアルバムではあのトーマス・リンドバーグがボーカルを務めています。やはり良いデスボイスしていますね~。

メロディック・デスではありますが、キーボードによる過剰な演出や、北欧的なクサいメロディを振り撒くような音楽性ではなく、アグレッションを大事にしているバンドです。1.The Tremorを聴けばそれがわかると思います。このアルバム一番のキラーチューンは3.Heroでしょう!イントロから勇壮なメロディで疾走し、カッコいいギターリフとトーマス・リンドバーグの噛み付くような凶暴なボーカルが合わさって、素晴らしい曲に仕上がっています。この曲を聴くためだけにアルバムを買ってもいいくらいです。

ジャケットもなかなかカッコいい。赤い悪魔が立ち塞がっていますね(笑)

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Nightrage | 19:44 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR