音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Hibria / XX

1. Leading Lady
2. Music
3. Fools Paradise
4. Silent Revenge (Live)
5. Lonely Fight (Live)
6. Defying the Rules (Live)
7. Tightrope (Live)
8. Tiger Punch (Live)

78/100

ブラジルを代表するメロディック・パワーメタルバンド、Hibriaのミニ・アルバムです。最新音源である3曲は、原点回帰を試みたということですが、確かに最新アルバム「Hibria」は個人的にはハマることが出来ず、非常にガッカリした記憶があります。このバンドの武器であるスピードやパワー、アツさ等がほとんど無くなり、大人しくなってしまった印象がありました。そこへ来て「原点回帰」と言われると期待せざるを得ないですな(;つД`)

1.Leading Ladyは何やらハードロックな陽気な雰囲気から始まるノリノリな楽曲。スピード感は結構ありますが、少なくとも原点回帰はしてないような?(^_^;)サビはドライヴ感の溢れるキャッチーなメロディで彩られています。なんか違う気がする・・・いや、悪い曲ではないのですが、ちょっと戸惑いを隠せませんね(汗)ソロパートは各楽器隊がテクニカルなプレイを聴かせてくれ、そこは一安心。

2.Musicはヘヴィな要素もあるロックンロール(?)といった印象。この曲は良い感じ!シニカルなボーカルラインが特徴的なこの曲は、今までのアルバムに入っていてもそこまで違和感はない・・・と、思う(汗)ソロパートはやっぱり聴きごたえがある。特にベースが目立っていてイイ!

3.Fools Paradiseはゴリゴリしたモダンなヘヴィリフで緊迫感に溢れた1曲。前2曲と比べてシリアスな感じがしてますなー。これもまたカッコ良くてなかなかの出来栄え。スピード感はそこそこに、テクニカルなプレイで聴き手を引っ張っていきます。

4~8曲目は過去曲のライブトラック。6だけ日本盤ボーナストラックです。この曲は大好きだから嬉しいな~!

この新曲を聴く限りは、判断に困りますが・・・。初期の頃のようなエネルギッシュでパワフルなパワーメタルはもう聴けないのかなぁ~、と思ってしまいました。しかし今回の新曲は、カッコ悪いかというとそんなことはなく、こういう方向性もアリだなとは感じました。曲調からはアメリカンなHM/HRといった印象が強い!これを受け入れられるかどうかが難しいところですね。

とにかく次のアルバムには注目したいです。ライブバージョンを聴いたらなんとなく前のアルバムをちょっと聴き直してみようかな~、と思いました。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Hibria | 14:12 | トラックバック:0 | コメント:0
Hibria / Hibria
Hibria / Hibria

1. Pain
2. Abyss
3. Tightrope
4. Life
5. Ghosts
6. Legacy
7. Ashamed
8. Church
9. Fame
10. Words
11. Rot(日本盤ボーナストラック)
12. Sir Duke(日本盤ボーナストラック)

78/100

メロディック・パワーメタルバンド、Hibriaの5thアルバムです!

待ちに待ったこの最新アルバム!メロディアスなパワーメタルから、だんだんとモダンさというか、ヘヴィネスを追求し始めたように感じられた前作。私は大いに大歓迎で、前作もかなりヘビロテしました☆今作はバンド名を冠したアルバムということで、気合いの入り方が伝わってきますね!シンプルな曲タイトルも特徴的です。さて、どんなメタルを披露してくれるんでしょうか!?楽しみです♪

…と、メチャクチャ期待していたのですが…(汗)こりゃあちょっと厳しい…かな?

ユーリ・サンソンのパワフルなボーカルから始まる1.Painはドライヴ感満点のギターがカッコいいアップテンポ・ナンバー!ちょっとモダンな感じのするメロディがクセになりますね♪ソロパートはやはり超テクニカル!ピロピロと弾きまくりです。ベースも今まで以上にバキバキ言ってますね。派手なドラミングでスタート、ベースが唸るイントロの2.Abyss。なにやら不気味なメロディですな~。暗いイメージのメロディ中心で、この曲はあんまり盛り上がりどころがないかな…(汗)しかしやっぱりソロパートのテクニカルさは素晴らしい!ゴリゴリとしたギターでスピーディに進む3.Tightropeは、リズミカルにボーカルが歌い上げる、ノリノリなナンバー。ハードロック的なフィーリングもありますな!サビメロはなかなかにキャッチー!ピロピロと弾きまくりのソロパートも派手ですな~。ゆったりとしたイントロの4.Life。パワーバラード調の楽曲ですね。スローテンポでじっくりと進んでいきます。ボーカルの歌唱が中心になっていますな~。続いての5.Ghostsもテンポは遅めで、ヘヴィに進みます。サビメロはなかなかのメロディですね~。6.Legacyは重心の低いザクザクとしたギターで始まるミドルテンポ・ナンバーです。やや早口のボーカルが面白い。ちょっと変わった歌い方をしていますね。スピーディに始まる7.Ashamed。ギャンギャン鳴ってるギターがインパクト大ですね!ソロパートの派手っぷりは良いなぁ。カッコいいイントロの8.Churchは今までのHibriaを彷彿とさせる、なかなかのアップテンポ・ナンバーです。スピーディなギターソロが特にカッコいいですな。モダンなメロディでじっくりと進むミドルテンポ・ナンバー9.Fame。ギターの弾きっぷりはお見事ですな。アルバム本編の最後は10.Words。ノリノリのアップテンポ・ナンバー!こういう曲をもっと聴きたいんだよー!いや、出来ればもっとスピード感があると良いんですが、コレでも充分カッコいいです。しかし後半のムーディーなパートは要らないかなぁー。

以下は日本盤ボーナストラックです。11.Rotはボーナストラックにするには惜しい、パワフルでアグレッシヴな楽曲。スピード感もそこそこあり、サビでの高揚感は良い感じですね。12.Sir Dukeはカバー曲です。まぁ、オマケ程度ですかね。

うーむ、こういう方向性で来たか…(汗)モダンというより、単純に楽曲が大人しくなってしまった気がしますね。ハイテンションになるような曲が少ないです。楽器隊のテクニックは言わずもがな、素晴らしいものがありますが…。ボーカルも相変わらず上手くて良いんですけど、単純に曲がつまらないです…。スピード感もゴッソリ無くなっちゃってます。1曲目とかを聴いたときは「おっ!良い感じ!」とか思ったんですけど、その後の曲はほとんど普通にスピード感が無く、あまりハマりませんでした。

そんな中で、キラーチューンは「Pain」か「Tightrope」でしょうか。スピード感があり、ギターのカッコ良さも光るものがありますね。

うーん、しかし残念だ…。Hibriaならやってくれる!と思っていたんですが。しばらく聴き込めば印象も変わるかな~。とりあえず今現在はこの点数で…。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Hibria | 06:54 | トラックバック:0 | コメント:0
Hibria / Silent Revenge
Hibria / Silent Revenge

1. Silent Revenge
2. Lonely Fight
3. Deadly Vengeance
4. Walking To Death
5. Silence Will Make You Suffer
6. Shall I Keep On Burning?
7. The Place That You Belong
8. The Scream Of An Angel
9. The Way It Is
10. Bleeding On My Regrets(日本盤ボーナストラック)

90/100

メロディック・パワーメタルバンド、Hibriaの4thアルバムです!

ようやく聴くことが出来ました…。なんか巷の評判では、モダン化したとか曲がつまらないとかいう噂を耳にしましたが、これまでの作品は本当に高品質で、心配することなく聴いてこられました。確かにジャケットを見ると、少し嫌な予感がしますね…(汗)なんか暗くてダークな感じ?さて、その出来栄えはいかに!?

テクニカルなドラミングから始まる1.Silent Revengeはギターがソリッドになった印象です。メロディの質も多少暗いものになっていますね。一曲目としてはイイ感じですね!ギターソロも相変わらずテクニカルかつメロディックで良し!ラウドなギターからスタートする2.Lonely Fightはアップテンポでリズミカルに進む楽曲。ボーカルのハイトーンも健在です。やはりこのボーカルは好みですな!ベースもブリブリいってて素敵です☆ギターソロも弾きまくりで最高ですね。アグレッシヴなギターリフでかっ飛ばす3.Deadly Vengeanceはハイトーンボーカルとうねるようなギターがカッコいいクールな一曲。ヘドバン必至!後半はなんとピアノの音色も入り力強いボーカルが歌い上げます。その後、実に素晴らしいギタープレイが!う~ん、良い展開ですね♪4.Walking To Deathはスピード感の溢れるファストな楽曲。ボーカルがハイトーンで押しまくり、ギターはザクザクと刻みまくり!たまらんですなー!ソロパートはギター、ベース共に弾きまくり。縦ノリなリズムが印象的な5.Silence Will Make You Suffer。こういうタイプの曲に弱いんですよね~。アップテンポでヘドバンしちゃうようなヤツです!!いつもより増してメロディアスで叙情的な雰囲気がありますね~。アコギも良いアレンジになっています。しっとりとしたギターで和やかに始まる6.Shall I Keep On Burning?。メインのギターが入るとヘヴィネスのあるリフでゆっくりと進んでいきます。ボーカルの実力がいかんなく発揮されていますな。ギターソロも泣きを意識していますね。スピード感の溢れるギターで始まる7.The Place That You Belongはズンズンと低音の効いたヘヴィ・チューン!実にエキサイティングな楽曲です。ピロピロとギターもソロで弾きまくってます。一気にテンションが上がるイントロの8.The Scream Of An Angel。ギターのメロディがホントにカッコいい!たまらーん!アップテンポで刻みつつ進んでいきます。曲名を叫ぶ辺りなんか最高ですな。アルバム本編ラストは9.The Way It Is。魅力的なギターがドライヴするこれまたクールな楽曲!メロディは暗めで、しかしリズムは実にノリノリ。シャープなギターによるソロパートもイイですな!それに続きベースソロも登場し、ドラミングもスゴい派手になっています!アルバム通して隙の無い楽曲が並んでいますね~♪

10.Bleeding On My Regretsは日本盤ボーナストラックです。コレはもう日本のファンに捧げられた曲でしょう!いやぁ、勝手にそう解釈しちゃいましたが、ありがたいことですな☆ライナーノーツにもそれらしき事が書いてありますね。1stアルバムの「Defying The Rules」を彷彿とさせるカッコいい疾走曲です!これがボーナスとは、恐れ入りますね。

キラーチューンは…カッコいい楽曲だらけでちょっと選べませんが、ノリノリのリズムにハマってしまった「Silence Will Make You Suffer」か、各楽器隊が大暴れする「The Way It Is」のどちらかですかね~♪ボーナストラックも入れて良ければ、こちらもお気に入りです☆

聴く前はちょっとだけ不安でしたが、アルバム通して聴いてみれば、もう安心のカッコ良さ!やはり心配することは無かったですね!ちょっと曲展開に工夫がなされていたり、前作からの変化も多少ですが見られます。しかしカッコ良さはそのまま!むしろ枚数を重ねるごとに私好みの方向へ進んでいるので非常にありがたいです(笑)でも確かに初期の頃と比べるとわかりやすいキャッチーなメロディが減ったのかも…。まぁとにかくこれは次のアルバムも楽しみで仕方ないですな~♪今度は買ったらすぐ聴くようにしよう…(汗)

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Hibria | 19:07 | トラックバック:0 | コメント:0
Hibria / Blind Ride
Hibria / Blind Ride

1. Blind Ride
2. Nonconforming Minds
3. Welcome To The Horror Show
4. Shoot Me Down
5. Blinded By Faith
6. The Shelter's On Fire
7. Beyond Regrets Of The Past
8. I Feel No Bliss
9. Sight Of Blindness
10. Tough Is The Way
11. Rotten Souls
12. I'm Gonna Live Till I Die(日本盤ボーナストラック)

88/100

メロディック・パワーメタルバンド、Hibriaの3rdアルバムです。

前作、前々作と安定してハイクオリティなアルバムを作り上げているHibriaです。今作も安心して購入しました☆この次のアルバムもとっくに出てるんですよね(汗)早く聴かないと…。

メロディックなイントロ1.Blind Rideからテクニカルなドラムで始まる2.Nonconforming Mindsはアップテンポ~疾走する初っ端からカッコいい一曲です。エネルギッシュなボーカルがやはりイイですね!!3.Welcome To The Horror Showは実にクールなイントロ!こりゃあ素晴らしい!ノリノリなアップテンポ・ナンバーです。キャッチーなギターリフが最高ですな!ギターソロもメロディアスで非の打ち所がありません。4.Shoot Me Downは叩きつけるようなギターリフが印象的な一曲。サビでの歌唱が実にキャッチーですな。一緒に叫びたくなります☆ヘヴィで重々しいイントロの5.Blinded By Faith。ミドルテンポでじっくりと進んでいきます。サビ部分でのギターがメロディアスで良い感じです。ハードなギターとバキバキ鳴ってるベースがカッコいい6.The Shelter's On Fire。ブンブン頭を振りたくなりますね~♪ハイトーンを駆使するボーカルもアツい!!続けざまにメロディアスな7.Beyond Regrets Of The Past。ボーカルの歌唱が全面に押し出されていますね。スピード感もある良曲です。一転して割と明るめなメロディの8.I Feel No Blissはゆったりとしたミドルテンポの楽曲で、ボーカルの魅力が充分に発揮されています。グルーヴィーなドラミングとともにスタートする9.Sight Of Blindnessはこれまた超カッコいいアップテンポ・ナンバー!!ハイトーンボーカル、ストロングなギターリフ、完璧です!ソロパートもクールですな~。10.Tough Is The Wayは流麗なギターフレーズがイイ感じのアップテンポ・ナンバー。ボーカルの歌唱もより強力なものになっています。アルバム本編の最後は11.Rotten Souls。凄いスピードチューンがキター!!ノリノリなリズムでとてもパワフルな楽曲です。途中でテンポを落とし、ボーカルを聴かせにきます。キレキレのギターソロが最高!

ボーナストラックの12.I'm Gonna Live Till I Die。原曲は聴いたことはありませんが、スピード感があってHibriaに合ったパワフルな楽曲だと思います。

個人的には前作より今作の方が好みですね~♪相変わらずカッコいい楽曲が目白押し!安定の出来栄えです。聴けば聴くほど曲の良さに気付けますね。キラーチューンは、「Welcome To The Horror Show」か「Sight Of Blindness」でしょうか。非常に迷いますが、前者の方が好きかな・・・。どちらもヘドバンしまくりな良曲です。ようやくこれで次は最新作の「Silent Revenge」が聴ける・・・(喜)

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Hibria | 15:41 | トラックバック:0 | コメント:0
Hibria / Skull Collector
Hibria / Skull Collector

1. Tiger Punch
2. Reborn From The Ashes
3. Screaming Ghost
4. Sea Of Revenge
5. The Anger Inside
6. Devoted To Your Fear
7. The SkullCollectors
8. Burning All The Flags
9. Wings Of Wax
10. Screaming Ghost (Demo Version) (ボーナストラック)

86/100

Hibriaの2ndアルバムです。
1stアルバムはデビュー作とは思えないほど、とても剛直で質の高い正統派・パワーメタルでしたが、今作も期待を裏切らない出来になっていますね!

カッコいいイントロから始まる1.Tiger Punchは迫力のあるボーカルにメロディアスなギターが加わる、一曲目からゴキゲンなスピードチューンです!ギターソロもテクニカルに弾いていて良いですね~。これまたカッコいいザクザクとしたギターで始まる2.Reborn From The Ashesはアップテンポでハイトーンボーカルが映える一曲。ギターソロが特に気に入りました!イントロから弾きまくりの3.Screaming Ghostはスリリングなスピードチューンです!ギターソロも文句なしです。4.Sea Of Revengeは実に私好みなメロディアスなギターリフでたまらないですね!リズミカルなアップテンポナンバーです。サビをじっくりと聴かせるタイプの楽曲ですね。ピロピロと弾きまくるギターソロももちろんカッコいい!続いて5.The Anger Insideもまたもやクールなギターで始まるアップテンポナンバー。この曲もイイですね~♪ミドルテンポからだんだんとスピードを上げていく6.Devoted To Your Fearはサビで哀愁度が炸裂する渋い一曲。う~ん、まったく捨て曲がありませんねぇ。タイトルトラックである7.The SkullCollectorsは期待感を煽るカッコいいイントロでスタートするスピードチューン。ハイトーンボーカルも素晴らしいです!8.Burning All The Flagsはブンブン唸るベースがたまらないパワフルな一曲。ややアップテンポでズンズン進んでいきます。楽曲後半のギターリフがメチャクチャカッコいい!これはたまらんです!だんだんとギターがフェードインしてくる9.Wings Of Waxはヘヴィなギターリフで押しまくるミドルテンポ・ナンバーです。8分超えとちょっと長めですが、こちらも途中から入るギターリフがスゴい!!10.Screaming Ghost (Demo Version)はボーナストラックです。こっちは荒々しさがあってデモバージョンでもカッコいいですね~。

前作と比べて、スピード感があり、カッコいいギターリフが増えた気がしましたね。また各楽曲も一部を除きコンパクトにまとめられていて、とても聴きやすかったです。個人的には中盤から終盤にかけてがかなりカッコいい曲が揃っていると思いました。これは良いアルバムですね~♪

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Hibria | 19:17 | トラックバック:0 | コメント:0
Hibria / Defying The Rules
Hibria / Defying The Rules

1. Intro
2. Steel Lord On Wheels
3. Change Your Life Line
4. Millennium Quest
5. A Kingdom To Share
6. Living Under Ice
7. Defying The Rules
8. The Faceles In Charge
9. High Speed Breakout
10. Stare At Yourself

85/100

ブラジルのメロディック・パワーメタルバンド、
Hibriaの1stアルバムです。

1.Introの渋いギターから始まる2.Steel Lord On Wheelsは、非常にパワフルでカッコいいギターリフから始まります。ベースも低音が効いていて良いですね。そしてなによりボーカルのシャウトがすごくカッコいいです!とても安定した歌唱を披露しており、かなりの実力者ですね。サビではややキャッチーで力強く歌っています。オープニングからとても良い曲ですね。5.A Kingdom To Shareはボーカルが楽曲を引っ張っていく曲。高音もしっかりと出ていてカッコいいですね。ギターソロも丁寧にキマっていす。
メロディックなサビも聴きどころですね~。迫力あるドラムから始まる7.Defying The Rulesは今作のキラーチューンでしょう!!刻みまくるギターリフにブンブン唸るベースが気持ちいいですね。ボーカルの歌唱も最高潮に達しています。哀愁を漂わせるサビでのメロディアスな歌唱が一番耳に残りましたね。ギターソロも長く、テクニカルかつメロディアスで聴きごたえがあります。ソロ後のボーカルのハイトーンボイスがとてもカッコいい!ラストのサビ後のギターの決め方が凄いクールですね。この曲は何度もヘビロテしました。8.The Faceles In Chargeはアップテンポに進む曲で、やはりボーカルの安定した歌唱に耳がいってしまいますね。ノリの良いテクニカルなギターソロが特に気に入りました。こちらのギターソロも非常に聴きごたえがありますね。アルバムラストの10.Stare At Yourselfはドラマティックなイントロから始まる楽曲。ミドルテンポでゆっくりと進んでいきます。ここでもボーカルの歌唱が冴えていますね。ハイトーンボイスもさすがキマっています。曲のほうはだんだんとスピードアップし、壮大な盛り上がりを見せます。メロディアスなギターがとても印象的です。8分近くある楽曲ですがダレることなく聴きとおせます。

1stアルバムながら素晴らしい完成度ですね。このクオリティを維持し続けているんだから凄いと思います。ギターと、なによりボーカルの実力の高さに脱帽です。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Hibria | 11:15 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR