音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

All Ends / A Road To Depression
All Ends / A Road To Depression

1. Obvious
2. Generation Disgrace
3. I Know Who I Am
4. I'm A Monster
5. Hear Me Know
6. Area 1
7. Don't Be Scared
8. Nobody's Story
9. Stupid People
10. Wretch
11. Road To Depression
12. Blame (日本盤ボーナストラック)
13. Make My Day(日本盤ボーナストラック)

78/100

All Endsの2ndアルバムです。

ドラムから始まる1.Obviousはリズミカルに歌う女性ボーカルが良い感じです。サビでの浮遊感のある歌唱が素敵だな~。2.Generation Disgraceはひときわポップな女性ボーカルが楽曲を引っ張っていくタイプの楽曲。3.I Know Who I Amはゆっくりとしたギターからスタートするミドルテンポの楽曲。女性ボーカルのキャッチーな歌唱が光ります。4.I'm A Monsterはバラード調の楽曲。だんだんと盛り上がっていく展開はイイですね!メロディアスなギターソロも良い感じです。5.Here Me Nowも似たような感じのバラード曲です。6.Area 1はアップテンポでノリの良い楽曲になっています。こういう曲をもっと聴きたいですね~。7.Don't Be Scaredはヘヴィなギターとパワフルなボーカルがまたたまらないですね!哀しげなピアノから始まる8.Nobody's Storyはボーカルとピアノのみで構成されるバラード。明るい雰囲気の9.Stupid Peopleはテンポ良く進むアップテンポの楽曲。10.Wretchは変わった電子音が特徴的な一曲。ミドルテンポで哀愁漂う歌唱がまたイイ感じです。本編ラストの11.Road To Depressionはアルバムの中では一番長めの楽曲。ゆったりとした曲調からだんだんと力強く盛り上がっていくタイプの楽曲ですね。日本盤ボーナストラックの12.Blameは美しいアコギにボーカルが乗っかるドラマティックな楽曲。もうひとつの日本盤ボーナストラック13.Make My Dayは良い感じにヘヴィなギターでアップテンポに進んでいく楽曲です。

正直、前作の方が良かったかな~と思いました。ライナーノーツにもあるように前作の方がメタリックでしたしね。あんまりハマることはできませんでした…。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| All Ends | 09:48 | トラックバック:0 | コメント:0
All Ends / All Ends
All Ends / All Ends

1. Still Believe
2. Walk Away
3. Wasting Life
4. First Time
5. Regrets
6. I'm Sorry
7. Pretty Words
8. Spend My Days
9. Just A Friend
10. Close My Eyes
11. We Are Through
12. Ready To Go Back

84/100

スウェーデンのメロディック・メタルバンド、
All Endsの1stアルバムです。

女性のツインボーカルというのがこのバンドの特徴でしょうか。
そのボーカルも安定していて、演奏陣もしっかりとした演奏を
プレイしており、まったく問題ありませんね。

1.Still Believeはイントロからカッコいいギターリフで、静かな
ボーカルから力強いサビへと移ります。これはなかなか悪くありま
せんね。2.Walk Awayはドラマティックなサビが聴きどころのミドル
テンポの楽曲。アップテンポに始まる3.Wasting Lifeは、キャッチー
なサビが印象的ですね。ギターソロもメロディアスでカッコいいです。
6.I'm Sorryはヘヴィなギターリフからアップテンポに歌い上げる
サビがとてもカッコいい良曲。ミドルテンポで静かに始まる7.Pretty
Words
はパワフルなボーカルの歌唱が光る一曲です。この曲もサビが
キャッチーでイイですね。9.Just A Friendは美しいピアノと静かな
ボーカルで始まるこの曲は、だんだんと盛り上がりを見せ、サビでは
壮大な歌唱を披露しています。10.Close My Eyesはサビでの扇情度が
特に高い一曲。これは特に気に入った曲です。力強くも哀愁を漂わせる
サビでの歌唱がとてもカッコいいですね。アップテンポでリズム良く
進んでいく11.We Are Throughの後、これもまたキャッチーなサビを
聴かせる12.Ready To Go Backでアルバムを締めくくります。

キャッチーでメロディアスな楽曲が多く、聴きやすいアルバムですね。
メロディの質もなかなか高く、気に入ったアルバムです。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| All Ends | 12:19 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR