音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Mors Principium Est / Embers Of A Dying World

1. Genesis
2. Reclaim the Sun
3. Masquerade
4. Into the Dark
5. Death Is the Beginning
6. The Ghost
7. In Torment
8. Agnus Dei
9. The Colours of the Cosmos
10. Apprentice of Death
11. Livin' La Vida Loca(日本盤ボーナストラック)

89/100

フィンランドが誇るメロディック・デスメタルバンド、Mors Principium Estの6thアルバムです!早くも今年の目玉であるバンドのニューアルバムですね!

個人的に大変お気に入りなこのバンド、 最高傑作はやはり2ndアルバムである「The Unborn」でしょうか。冷ややかな北欧的メロディとアグレッションを見事に両立させた、すごくクオリティの高いアルバムだったとおもいます。

その後の作品も、美しいメロディはもちろんのこと、メロデスとしての攻撃性も高めた素晴らしいアルバムを続けて発表して来ましたね♪ややデスラッシュ気味にアグレッシヴさを重視した方向性にシフトしているのがちょっとだけ不安ですが・・・。今作も思いきり期待して購入しました☆お願いだから、変にモダンな方向に行きませんように!!

1.Genesisは仰々しいメロディで焦燥感を煽る、お決まりのイントロ。

2.Reclaim the Sunはドラマティックな劇的メロディで始まり、北欧的な雰囲気をまぶしたギターリフメインで進んでいくアップテンポの楽曲。な、なんかこのバンドにしてはやや地味ではあるかな!?スピード感やアグレッシヴさよりも、堂々とした重厚なナンバーになっております。ギターリフはあくまでも迫力重視です。ギターソロはピロピロと弾きまくるタイプですが、あんまりカッコ良くないな・・・(;つД`)

3.Masqueradeは妖しげでシャープなギターリフに、ズンズンとグルーヴを感じさせるドラミングでスタート。こちらもスピード感は抑えめで、ヘヴィネス重視のミドルテンポな楽曲ですね・・・。ボーカルの勢いとグルーヴィーなリズムでなんとか聴ける感じですかねぇ(>_<)しかし壮大なスケール感のあるギターソロは短いながらも説得力アリ。

4.Into the Darkはシンフォニックなアレンジとともにアグレッシヴに疾走するスピード・チューン!!ようやくモルプリらしい楽曲が出てきましたね。しかしシンフォアレンジがメインなため、スピード感があまり感じられないのが残念なところか・・・。ボーカルのカッコよさは相変わらずなんだけど、単純にメタルとしての高揚感みたいなものが感じられない、これは致命的(T-T)

5.Death Is the Beginningはひときわ耳を引く慟哭のメロディがたまらないスロー・チューン。久し振りに顔を出す女性ボーカルによる悲しげな歌唱から、強力なデスボイスにバトンタッチ。スピード感はないけどメロディがいい!!ストリングスも入り女性ボーカルの囁きなど、多彩なアレンジからは気合いが感じられますね♪メロいギターソロも聴きごたえがありますなぁ。ピアノによる切ないアウトロもイイ!!

6.The Ghostは続いてピアノで静かにスタート、その後はだんだんとクールなギターリフが加わり、ザクザクと刻みまくるアップテンポ・ナンバー。前曲に続いてメロディがとても素晴らしく、聴き入ってしまいますね~(*´ω`*)正統派ヘヴィメタルのようなカッコよさがあります。ギターソロも縦横無尽に駆け回り迫力はバツグン!!

7.In Tormentはアコギでしっとりとしたメロディからピロピロと弾きまくりなギターでスタスタと疾走!!鬼気迫るボーカルの歌唱とスピーディなギターリフが最高にカッコイイ☆ベースもバキバキ鳴ってて非常にヘヴィですなー。しかし途中からスピードを落としてしまいますね(T0T)でも前半の曲に比べれば全然イイかな・・・なんというマイナス思考。

8.Agnus Deiはホンワカとしたコーラスとストリングスがメインの2分間のインスト。泣きのギターも入ってきます。

9.The Colours of the Cosmosはデスメタリックなギターリフが殺傷力抜群!!タイトなドラミングとともに爆走します。こりゃあイイですな(*´∀`)哀愁をたたえた慟哭のメロディとアグレッションが見事にあわさり、絶妙なバランスを保っていますね♪なんだか3rdアルバムの某曲に似ている気がしなくもないですが・・・(^_^;)ボーカルの「Go!!」という掛け声から再び爆走する辺りがとてもイイですね~。

10.Apprentice of Deathはとてつもなく邪悪で、なんだかラスボスみたいなのが登場しそうな雰囲気のある楽曲。スピード感はやはり低めで、メロディの良さで勝負に来ていますね。途中からは悪魔の笑い声みたいなのも入り、曲全体がイーヴルな印象を受けました。ギターソロのあと一瞬だけ疾走しますが、基本はミドルテンポ・・・(T-T)しかしこの曲もよく聴いていけば光るメロディを持っていますね。

11.Livin' La Vida LocaはRICKY MARTINのカバー曲。ノリノリのリズムでアップテンポ気味に進んでいく楽曲です。アルバムの雰囲気からは大きく外れた、まぁボーナストラックですよね。でも意外と悪くない。ギターも弾きまくりだし、今後はこういう方向で行ってみては?い、いやもちろん冗談です!

・・・これが、今まで発表するアルバム全てが名盤の、あのMors Principium Estのニューアルバムか!なんてこった!!かなりの落胆です・・・。

まずはスピード感がかなり削られた楽曲。別にスピードを売りにしたバンドではないですが、それでも疾走感のあるアグレッションたっぷりなサウンドを聴かせてくれるのがこのバンドだったはず。しかし今作はミドルテンポな楽曲がメインに据えられており、ハズレ無しだったオープニング・ナンバーも今回は微妙と言わざるを得ないです・・・(;つД`)

もちろんスピード・チューンも存在しますが、過去の作品と比べると全然テンションが上がらない。何が足りないんだろう?単純にクオリティが下がってしまったのか!?そんなの信じられません(T0T)

やはり何だかんだ言ってお気に入りのバンドですから、1度や2度聴いたくらいでは判断したくないですね。というわけで何度か繰り返し聴いた結果、うん、なかなか悪くない!という結論に達しました。個人的には間違いなくアルバムトータルとしては過去作に劣ります。しかしそれでもキラリと光るメロディの良さはありますし、ドラマ性を重視した(と思われる)楽曲達はヘビロテまで行かなくとも、結構気に入ってきました。

これから聴かれるという方は、1回や2回くらいで判断せず、アルバム通して何度か聴いてみていただきたいですね。初めてこのバンドを聴く!という方にはこのアルバムはオススメ出来ませんが・・・(;´д`)

キラー・チューンはどれだろうなぁ。なんだかキラーと言えるほど飛び抜けた楽曲が無いのが残念でしたね・・・。強いて言うなら「9.The Colours of the Cosmos」かなぁ。とりあえずもっともっと聴き込んでみようっと。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Mors Principium Est | 09:55 | トラックバック:0 | コメント:0
Mors Principium Est / Dawn Of The 5th Era
Mors Principium Est / Dawn Of The 5th Era

1. Enter The Asylum
2. God Has Fallen
3. Leader Of The Titans
4. We Are The Sleep
5. Innocence Lost
6. I Am War
7. Monster In Me
8. Apricity
9. Wrath Of Indra
10. The Journey
11. The Forsaken
12. California Dreamin’(日本盤ボーナストラック)

96/100

メロディック・デスメタルバンド、
Mors Principium Estの5thアルバムです!

超お気に入りのこのバンド、ついに新譜が発売!年末に大本命が来ました!今までのアルバムすべて名盤、今作もメチャクチャ期待して購入しました♪叙情メロデスからだんだんとデスラッシュ気味にシフトして行っていますが、今作はどんな作風になっているのでしょうか!?出来ればメロディ増量でお願いします!

しかしアルバムジャケットはどうしてしまったんだろう…(汗)私の個人的な印象ですが、なんかブルデスみたいなジャケットになっていますね。前作のガイコツさんが、再び登場しています。

1.Enter The Asylumはオルゴールの音色から壮大なスケールのサウンドが入る、ここ最近のアルバムではお決まりのイントロ。いつもより更にドラマティックです!そのまま続く2.God Has Fallenはスタスタと疾走するスピードチューン!薄暗い感じのダークなメロディでアグレッシヴに突っ走ります。ドラムもタイトで、ブラストビートも入り迫力は満点です!また、ボーカルの絶叫がより強烈になった印象がありますね。テンポを多少落とし、テクニカルなギターソロへと繋がります。やはりこのバンドのオープニング・ナンバーは外れが無いですね!イントロから緊張感溢れるギターの3.Leader Of The Titansはリズミカルに刻んでいくギターが心地よいスピードチューン。ややモダンなメロディでガツガツと進んでいきます。ギターが色々なフレーズをぶちこんで来るので混乱しそうです(笑)ソロパートもメロディアスで美しい!ヘドバンを誘発させる曲ですな。ブヨブヨしたデジタルなサウンドからギターが入ってくる4.We Are The Sleepはイントロでピアノの音色も入る楽曲。アップテンポで進むナンバーですね。サビでは2本のギターが奏でるメロディが炸裂します!ギターソロのメロディがまた叙情的で素晴らしい!アウトロでは再びピアノの音色が入ってきます。5.Innocence Lostはなんか前作で聴いたようなリフだな~(笑)なんて思いつつ、やはりカッコいいスピードチューン。ストレートにスタスタと疾走して行きますね。ゴリゴリしたギターが強く主張しています。オーケストレーションも加わり、ドラマティックさも増加していますな。流麗なソロパートも最高です。泣きまくりのギターメロディから始まる6.I Am Warはミドル~アップテンポナンバーです。ギターが弾きまくりで、スピードは遅くてもまったく退屈することはありません。ピロピロと鮮やかに弾くギターにやられました!ミドルテンポの楽曲を演らせても一級品ですな。アルバムの中でも特にメロディアスなのではないでしょうか。シンフォニックな感じのイントロから激しいギターが入る7.Monster In Meはテクニカルに疾走する楽曲。キーボードによるアレンジも特徴的です。曲に個性を与えていますね~。シンフォニックに爆走する後半のパートがカッコ良すぎる!ラストのボーカルの絶叫もたまらないです。ピアノから始まる8.Apricityは実に叙情的な泣きのインスト。ギターも高いテクニックを披露しています。一転して凄まじいアグレッションのある9.Wrath Of Indraは早口のボーカルが乗っかる超・スピードチューン!そんな中でもメロディを忘れず差し込んで来る辺りがニクいですね~。サビではテンポを落とし、北欧的な叙情メロディを聴かせてくれますね。冷やかなメロディでスタートする10.The Journeyはボーカルが入るとミドルテンポで進んでいくゆったりめな楽曲。ドラミングは激しく、後半はブラストビートも加わります!ギターソロはピロピロと弾きまくりで聴き応えがあります。アルバム本編ラストは11.The Forsaken。哀しげなピアノの旋律から叩きつけるようなストロングなギターが入ります。このままゆっくり進むかと思いきや、爆走開始!強力なスピードチューンです。メロディックなギターがスピードに乗せて挿入されてきます。サビの泣きっぷりがとても素晴らしい!慟哭のメロディを奏でる美しい楽曲です。曲を包んでいる迫力がスゴいですな。最後を締め括るに相応しい大作ではないでしょうか。アウトロはピアノで。あぁー!聴き終わっちまったー!!もっと聴いてたい…(涙)

そして12.California Dreamin’は日本盤ボーナストラックです。だいたい原曲を知らずにカバーを聴いているのですが、メロディアスでキャッチーな楽曲ですね。まぁボーナストラックということで、ありがたく聴かせていただきました(笑)しかし「THE MAMAS & THE PAPAS」とは…初めて聞きました。有名なアーティストなんですかね。

全体的な感想としては、前作から更にパワーアップした印象を受けましたね。前作のアルバムの後半で特に顕著だった、ひたすらピロピロせわしなくギターを弾きまくるスタイルが多少なりを潜めてくれたのは有り難かったです。(ちょっと苦手だったんですよね…アレ(汗))また、各楽曲にしっかり個性があり、よくありがちな金太郎飴状態になっていないのもイイですな!また北欧の叙情的なメロディも前作より僅かながら増加しているところも嬉しいポイントですね。ボーカルにはあまり触れられませんでしたが、作品を重ねる毎に確実に迫力を増しています。

捨て曲はあるハズがありません!今作も安心の出来栄えです。個人的に今までで最高傑作…はちょっと言い過ぎ?クオリティ、バラエティ共に充実しています。キラーチューンは…非常に迷いますねぇ。やっぱりオープニング・ナンバーの「God Has Fallen」でしょうか。でも他にも良曲が盛りだくさんです。とにかくハイ・クオリティなアルバムですな!やっぱり最高だぜMors Principium Est!!来日公演が本当に楽しみだ~♪

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Mors Principium Est | 14:50 | トラックバック:0 | コメント:2
Mors Principium Est / ...And Death Said Live
Mors Principium Est / ...And Death Said Live

1. The Awakening
2. Departure
3. I Will Return
4. Birth Of The Starchild
5. Bringer Of Light
6. Ascension
7. ...And Death Said Live
8. Destroyer Of All
9. What The Future Holds?
10. The Meadows Of Asphodel
11. Dead Winds Of Hope
12. The Call(ボーナストラック)

95/100

Mors Principium Estの4thアルバムです。待たせ過ぎ!!
しかしその内容は待った甲斐があったと思える高品質な
メロディック・デスをプレイしています。

静かで荘厳な雰囲気を持つイントロ1.The Awakeningからつながる2.Departureは強烈なインパクトのあるメロデス・チューン。要所で入るピアノがなんとも言えませんね。3.I Will Returnもメロディックなギターが主体のスピード曲。刻んでるギターがとてもツボに入りました。4.Birth Of The Starchildも展開を考えつつ疾走する楽曲です。メロディも忘れずに激しく突っ走ります。途中のギターソロへの流れも見事ですね。そこから切れ目無く始まる5.Bringer Of Lightはすごくメロディックなギターリフがとてもイイ感じです!この曲は特に気に入りました。6.Ascensionは非常にアグレッシヴな楽曲で、アルバムの中でも特にデスラッシュ色の濃いものになっていますね。7....And Death Said Liveはギターのインストです。ここで一旦中休み。銃の引き金を引く音が入るイントロの8.Destroyer Of Allは曲名通りアグレッシヴに疾走。メロディもしっかり付いていてカッコいいです。9.What The Future Holds?も勢いのあるギター中心の楽曲です。今作ではギターが今まで以上に活躍していますね~。10.The Meadows Of Asphodelはとてもメロディアスなギターリフが特徴的な一曲。これは名曲ですね!疾走はしていませんが、哀愁を帯びたギターリフがとても素晴らしい。本編ラストの11.Dead Winds Of Hopeは隙あらばギターが大暴れするドラマティックな楽曲。最後を飾るにふさわしいですね。ボーナストラックの12.The Callは、原曲は知りませんが、見事に仕上がっていますね。ほとんど元のイメージは無いのではと思います。

全体的に見て、今までのアルバムで聴くことができた北欧の叙情的メロディが多少減退し、デスラッシュ的要素が入ってきたと感じましたね。それでも充分メロディアスです。演奏陣も文句無く、
音質も良好です。早くも次回作が待ち遠しくなる名作でした。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Mors Principium Est | 17:01 | トラックバック:0 | コメント:0
Mors Principium Est / Liberation=Termination
Mors Principium Est / Liberation=Termination


1. Orsus
2. The Oppressed Will Rise
3. The Animal Within
4. Finality
5. Cleansing Rain
6. Forgotten
7. Sinners Defeat
8. The Distance Between
9. It Is Done
10. Terminal Liberation
11. Lost Beyond Retrieval

95/100

待ちに待ったMors Principium Estの3rdアルバムです。
今作では前作に比べてアグレッションとテクニカルな面に重きを置いた作りになっていると思います。しかしメロディもしっかり導入されており、今回も充実した内容のアルバムに仕上がっています。

1.Orsusの短いイントロから繋がる2.The Oppressed Will Riseは前作のPureと比べると地味ですが、それでも作り込まれたリフとギターソロがカッコ良すぎます。3.The Animal Withinは女性ボーカルから入ってからギターリフが入るちょっと捻られた楽曲。コレも良い曲です。4.Finality5.Cleansing Rainは待ってました!とてつもなくメロディアスでアグレッシヴなリフで疾走していく北欧感満載の名曲。7.Sinners Defeatはイントロからアグレッシヴに突き進む疾走チューン。10.Terminal Liberationは、このアルバムの中でも最も気に入った曲です。攻め立ててくるギターメロディに感動です。ツイン・ギターが弾きまくっています!

前作と比べて全体的にテクニカルさを強化し、北欧特有の雰囲気は多少ですが減ったのかなと思います。わずかな変化なのでそこまで気にはなりませんでしたが。早く次回作が聴きたいです…。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Mors Principium Est | 16:55 | トラックバック:0 | コメント:0
Mors Principium Est / The Unborn
Mors Principium Est / The Unborn


1. Pure
2. The Harmony Remains
3. Parasites Of Paradise
4. Two Steps Away
5. Altered State Of Consciousness
6. Spirit Conception
7. The Unborn
8. Fragile Flesh
9. Pressure
10. The Glass Womb
11. Blood Of Heroes
12. No More (デジパック盤ボーナストラック)

97/100

Mors Principium Estの2ndアルバムです。

いやぁ~一気に化けましたね!
北欧特有の冷厳なメロディとアグレッションが見事に両立しています。1.Pureは激烈なイントロに始まり女性ボーカルで雰囲気を際立たせ、その後デスボイスが入り疾走開始。ギターソロも非常にテクニカルで聴かせるものになっています。ただちょっと音が細いかな?イントロのアグレッシヴなドラムが心地よい3.Parasites Of Paradise、インストを挟んでの7.The Unbornはシンフォニックなイントロからボーカルが絶叫し疾走!アルバムタイトルトラックとして充分な出来です。

終盤の楽曲は、陰鬱な雰囲気を持つゴシカルな曲が配置されており、アルバム全体のバランスをとっています。ボーナストラック12.No Moreも音質が多少悪いですが、スピーディーでアグレッシヴな曲になっています。

私の最も好きなアルバムの内のひとつです。
北欧のメロディック・デスメタルバンドの中でも頭ひとつ抜き出ましたね。

ジャケットも最高です。北欧の冷たさが凄く感じられます。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Mors Principium Est | 16:52 | トラックバック:0 | コメント:0
Mors Principium Est / Inhumanity
Mors Principium Est / Inhumanity


1. Another Creation
2. Eternity's Child
3. In My Words
4. Inhumanity
5. D.I.B.
6. The Lust Called Knowledge
7. Oblivion
8. Life In Black
9. Last Apprentice
10. Into Illusion
11. Hijo De La Luna (日本盤ボーナストラック)

88/100

フィンランドのメロディック・デスメタルバンドの1stです。
デビュー作ながらハイレベルなメロディック・デスメタルになっています。

1.Another Creationはスピーディでギターリフをザクザク刻み、テクニカルなギターソロが聴き所ですね。4.Inhumanityのタイトルトラックは多少モダンな感じのリフが印象的です。5.D.I.B.は疾走感の溢れるスピードチューン。曲名はなんの略なんだろう…。8.Life In Blackは重々しいリフから始まり、途中で差し込まれるメロディアスなギターが一瞬ですが切り込んでくる辺りが憎いですね。10.Into Illusionはデス・バラード!?なゆったりとしたメロディを奏でるミドル・チューン。最後まで隙の無い作品です。個人的に大好きなアルバムになりました。

ジャケットも好きなタイプです。何かの地図のようにも見えるし、
脳を横から見たような感じもします。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Mors Principium Est | 16:50 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR