音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Vision Divine / Destination Set To Nowhere
Vision Divine / Destination Set To Nowhere

1. S'io Fosse Foco
2. The Dream Maker
3. Beyond The Sun And Far Away
4. The Ark
5. Mermaids From Their Moons
6. The Lighthouse
7. Message To Home
8. The House Of The Angels
9. The Sin Is You
10. Here We Die
11. Destination Set To Nowhere

77/100

Vision Divineの7thアルバムです。
6thアルバムと一緒に購入しました。私が購入した輸入盤は何やらボーナスCDが付いてきました。なんか得した気分です♪前作はなんというか、悪くはないんだけどイマイチハマりきれなかった感がありましたが、今作はどんな具合ですかね~♪

1.S'io Fosse Focoは語りから入るゆったりとしたイントロ。2.The Dream Makerは派手な感じのイントロからファビオ・リオーネの力強いボーカルが入ります。サビでは広大な雰囲気のメロディを奏でますね。う~ん、いまいちグッと来ないなぁ…(汗)ソロパートはなかなかカッコいいです。3.Beyond The Sun And Far Awayはアップテンポでかなり期待が持てます!流れるような秀逸なメロディがかなり良い感じ。ボーカルの歌唱もたまらんです♪ギターソロも曲にピッタリ合っています。デジタルなイントロの4.The Ark。アグレッシヴなボーカルが特徴的です。この曲もイイですね!ソロパートは和やかなメロディで飾られます。バラード調のイントロの5.Mermaids From Their Moonsはピアノも入り、途中からアップテンポになります。キーボードが良い仕事をしていますね。6.The Lighthouseはスローなイントロのミドルテンポ・ナンバー。…と思ったら、アグレッシヴなギターが入りスタスタと疾走します!ギターの刻みが心地良いですなぁ。サビは優しげなボーカルが入ります。ギターがなかなかカッコ良くてイイ!7.Message To Homeは今度こそバラード。泣きのギターが哀愁を漂わせます。ボーカルも中音域を中心にした歌唱を披露しています。油断してたら途中アップテンポになったので驚きました(汗)8.The House Of The Angelsはウネウネしたキーボードからかなりアグレッシヴなギターが入るイントロ。この曲はかなりカッコいいです!パワフルなボーカルと哀愁度抜群のサビメロ!たまにこういうキラーチューンが来ますね(笑)特に気に入った一曲です。9.The Sin Is Youはアップテンポでピアノも加わり、静かに歌うボーカルが入りますね。伸びのある歌唱を見せつけます。とてつもなくヘヴィな10.Here We Dieはスピード感のある楽曲。サビではテンポを落とし華麗に歌い上げます。ギターソロもピロピロと弾きまくりでカッコ良い!ラストの11.Destination Set To Nowhereは壮大な雰囲気のメロディと穏やかなボーカルが合わさっていますね。

うーむ、やはりイマイチといった感想になってしまいそうですが、前作と比べれば今作の方がまだ好きかなぁ。アグレッションのあるパワフルな楽曲が意外と多かったのが好印象でした。ファビオ・リオーネのボーカルも前作と比べるとだんだんと馴染んできた印象を受けましたね。この調子で名盤を作り上げて欲しいものです。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Vision Divine | 16:54 | トラックバック:0 | コメント:0
Vision Divine / 9 Degrees West Of The Moon
Vision Divine / 9 Degrees West Of The Moon

1. Letter To My Child Never Born
2. Violet Loneliness
3. Fading Shadow
4. Angels In Disguise
5. The Killing Speed Of Time
6. The Streets Of Laudomia
7. Fly
8. Out In Open Space
9. 9 Degrees West Of The Moon
10. A Touch Of Evil
11. Fly(Demo Version)

75/100

Vision Divineの6thアルバムです。
大好きだったボーカリスト、ミケーレ・ルッピが脱退…。それ以来Vision Divineのアルバムはスルーしてきましたが、今月は特に狙っているアルバムリリース情報が無いので、思い切ってずっと買わずにいた6th、7thアルバムを購入しました。ファビオ・リオーネのボーカルをまともに聴くのはほぼ初めてなので、実力派シンガーの技量に期待です!

シンセによるイントロの1.Letter To My Child Never Bornはいきなり8分超えの大作です。なかなかにメロディックなギターと力強いボーカルが良い感じです。曲展開もそこまで複雑ではなく、キャッチーなコーラスがイイ!途中でピアノが入り、だんだんと音がフェードアウトしていき、ボーカルが静かに歌い上げます。ギターソロはあんまりカッコ良くないな…(汗)しかし一曲目としては悪くないですね。2.Violet Lonelinessはギターに加わるピアノがクサい楽曲。アップテンポで進み、サビではボーカルの滑らかな歌唱が入ります。こちらの曲も悪くはない…ですな。もうちょっとメロディアスなギターソロだと尚更良いんですが。印象的なキーボードとヘヴィなギターでスタートする3.Fading Shadowはかなりカッコいい!ボーカルを中心にしたアップテンポ・ナンバーです。妖しげなサビメロが特徴的ですな。ギターソロも今までと比べると良いのではないでしょうか。4.Angels In Disguiseはミドルテンポでゆっくりと進む楽曲。バラードタイプの曲ですね。だんだんと盛り上がりを見せる、こちらも気に入った一曲です。ボーカルの歌唱もいいですね~。5.The Killing Speed Of Timeはいきなりスラッシーに疾走するスピード・チューン。ボーカルもアグレッシヴに吐き捨てるように歌います。サビでのメロディはゆっくりと奏でられていますね。この対比がなかなか面白いです。とても爽やかなメロディで跳ねるように進む6.The Streets Of Laudomia。明るい感じでアップテンポの良曲ですね。こういう感じの曲がもっと聴きたいなぁ~。カッコいいギターから始まる7.Fly。メロウな感じでボーカルの実力がよく発揮されている楽曲ですね。コレもお気に入りです☆暗い雰囲気から重々しいギターが入る8.Out In Open Space。勇ましいコーラスが印象に残りますね。9.9 Degrees West Of The Moonは静かなイントロに優しげなボーカルで進んでいく楽曲。途中で女声による語りが入ります。その後はギターがメロディを奏でたあと、静かに幕を下ろします。10.A Touch Of EvilはJudas Priestのカバーです。とてもヘヴィでカッコいいですな~。ボーカルの歌唱もなかなか合っています。11曲目は7.Flyのデモバージョンです。

アルバム全体通して、悪くはない…のですが、どうもハマりきれませんでした(汗)何曲か「おっ!」と思うような曲はありましたが、全体として見てみると地味な印象が拭えません。初めてまともに聴いたファビオ・リオーネのボーカルは、少し抑え目に歌ってるのかな?ちょっとイマイチに感じてしまいました。これでミケーレ・ルッピだったらなぁ…と思ってしまうのはワガママですかね(汗)あの伸びやかで艶のあるハイトーンボイスが恋しくなってしまいました。

まぁでも、「買わなきゃよかった…。」とまではいかなかったので、ヨシとしましょう!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Vision Divine | 18:51 | トラックバック:0 | コメント:0
Vision Divine / The 25th Hour
Vision Divine / The 25th Hour

1. My Angel Died
2. The 25th Hour
3. Out Of A Distant Night (Voices)
4. Alpha & Omega
5. Eyes of a Child
6. The Daemon You Hide
7. Waiting For The Dawn
8. Essence Of Time
9. A Perfect Suicide
10. Heaven Calling
11. Ascension
12. Another Day

82/100

Vision Divineの5thアルバムです。

イントロの1.My Angel Diedからつながる2.The 25th Hour
メロディックでキャッチーな楽曲です。こういう曲は本当に
イイですね!ルッピのボーカルも相変わらず最高です。
3.Out Of A Distant Night (Voices)はメロディにこだわりが
感じられる一曲。どうしてもボーカルに耳がいってしまいますね。
その後の5.Eyes of a Childがこれまたカッコいい!ルッピのアツい
ボーカルとスピーディな楽曲が見事にマッチしています。この曲は
ヘビロテしました。
ただ後半がちょっと弱いかな・・・。9.A Perfect Suicide辺りは
良いメロディだなあとは思いましたが。このアルバムも正直あんまり
聴き込んでいないので、また聴きなおしたいと思います。
ただやっぱり個人的には3rdアルバムが最高作品ですね~。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Vision Divine | 17:18 | トラックバック:0 | コメント:0
Vision Divine / The Perfect Machine
Vision Divine / The Perfect Machine

1. The Perfect Machine
2. 1st Day of a Never-Ending day
3. The Ancestor's Blood
4. Land of Fear
5. God is Dead
6. Rising Sun
7. Here in 6048
8. The River
9. Now That You've Gone
10. The Needle Lies (Queensryche Cover)

78/100

Vision Divineの4thアルバムです。

前作では非常にレベルの高い作品になったVision Divineですが、
今作は、あまりハマることが出来ませんでした・・・。
聴き込みが足りないんですかね~。8.The Riverみたいなスピード・
チューンはなかなかの出来になっているんですが。他の曲が前作ほど
充実していません。しかしキャッチーな歌メロを持つ4.Land of Fear
やアップテンポで力強い5.God is Deadはまぁまぁの出来かな~だと
思いました。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Vision Divine | 17:16 | トラックバック:0 | コメント:0
Vision Divine / Stream of Consciousness
Vision Divine / Stream of Consciousness

1. Stream of Consciousness
2. The Secret of Life
3. Colours of My World
4. In The Light (Instrumental)
5. The Fallen Feather
6. La Vita Fugge
7. Versions of The Same
8. Through The Eyes of God
9. Shades
10. We Are, We Are Not
11. Fool's Garden (Instrumental)
12. The Fall of Reason (Instrumental)
13. Out of The Maze
14. Identities

92/100

イタリアのメロディック・パワーメタルバンド、
Vision Divineの3rdアルバムです。

前2作は未聴ですが、今作で新ボーカルにミケーレ・ルッピが
加入しています。このルッピのボーカルが素晴らしすぎる!
伸びやかなハイトーンを武器に、見事な歌唱を見せ付けます。

イントロの1.Stream of Consciousnessに導かれて始まる2.The Secret of Lifeはルッピの歌唱を充分に生かしたミドルテンポ・チューン。そして個人的にヒットしたのが3.Colours of My Worldです!メロディアスなこの曲のサビでの盛り上がりは素晴らしいです。ルッピの歌唱がまたすごく魅力的です。4.In The Lightの後は、5.The Fallen Featherです。この曲はちょっと地味かな~。しかしルッピが歌うだけでそれなりの曲に聴こえてしまうのがすごいです。6.La Vita Fuggeは待ってましたのスピード・チューン!ヘヴィなイントロからキラキラしたキーボードが活躍しています。圧巻なのがラストのハイトーン・ボイス!よくもこんなに伸びのある声を出せるのか!?凄すぎますね。7.Versions of The Sameはまさに強力なメロハー的楽曲。美しいギターの音色にルッピの甘いボーカルが合わさります。この曲もイイ!8.Through The Eyes of Godは力強いサビでのメロディがいい感じの楽曲で、要所で使われるピアノがとても印象的です。9.Shadesは本作2曲目のスピードチューン!サビでのメロディックな歌唱が映えていますね。10.We Are, We Are Notはかなりヘヴィなイントロに始まり重々しく進む楽曲です。こういう曲も悪くない。13.Out of The Mazeは暗いムードの楽曲で、個人的に気に入りました。ラストは14.Identitiesでメロディックなルッピの歌唱を充分に堪能できる楽曲になっています。

いやぁ、最高に素晴らしいアルバムですね。
とても気に入りました。ヘビロテした作品です。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Vision Divine | 17:13 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR