音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Sonata Arctica / Ecliptica - Revisited(15thアニヴァーサリー・エディション)
Sonata Arctica / Ecliptica - Revisited(15thアニヴァーサリー・エディション)

1. Blank File
2. My Land
3. 8th Commandment
4. Replica
5. Kingdom For A Heart
6. Fullmoon
7. Letter To Dana
8. Unopened
9. Pictureing The Past
10. Destruction Preventer
11. I’m Haunted(ボーナストラック)
12. I Can't Dance(ボーナストラック)

Sonata Arcticaの1stアルバムのリ・レコーディングバージョンです。

15thアニヴァーサリー・エディションということで、あの神盤Eclipticaがリレコverで登場です。正直、全曲捨て曲ナシの神盤のどこを弄ろうというのだ!?と理解に苦しみましたが、やはり誘惑には勝てず購入…(汗)

1.Blank Fileはそんなにスピード感も落ちておらず、良い感じです。ただ元の曲に比べると、あの無理して出してたハイトーンボイスが大人しくなっていますね。アレが良かったんだけどなぁ(笑)後半のいったんテンポを落として歌い上げる辺りはやはり素晴らしい!2.My Landはやはりこのイントロ!たまりませんな!これは原曲の輝きが更に増したのではないでしょうか。ちょっと歌いまわしが変わっている部分がありますね~。3.8th Commandmentは勢いが少し落ちてしまったかな…。しかし良い曲には変わりありません!4.Replicaは曲の良さに気づくのが遅かった思い出があります。美しいバラード調の楽曲です。後半のテンポが上がるところなんて鳥肌モノですね!5.Kingdom For A Heartは特にお気に入りの楽曲!ギターの音はこっちの方が好みかもしれません。6.Fullmoonは一緒に歌いたい、ライヴ映えする楽曲。しかしサビの部分がなんとなく残念な感じに…(汗)7.Letter To Danaも最初は曲の良さになかなか気付けませんでした。泣きの名バラードですね。8.Unopenedは最初に聴いた時は興奮して大変なことになっていました(笑)でもこのバージョンはなんかキラキラ感が減少している気がします…あとサビでの歌い方にも違和感が(汗)9.Pictureing The Pastは勢い重視の、特徴的なメロディが良い感じ。10.Destruction Preventerは力強いサビの歌唱が特に素晴らしい楽曲!今作ではだいぶ落ち着いてしまった感じがしますが…。

以下はボーナストラックです。11.I’m Hauntedは派手なキーボードにスタスタと疾走するスピード・チューン。早口なボーカルがなかなか面白いですね。ちょっと短めな曲です。12.I Can't DanceはGenesisのカバー。原曲は聴いたことがありませんが、ミドルテンポで淡々と進んでいく楽曲。あんまり好みじゃないかな…。

思っていたよりもマトモなリレコーディング・アルバムでしたな~。とりあえず原曲ぶち壊しな曲はありませんでした。ボーカルに関しては仕方の無いところもあると思います。まぁ買ってみて損はしないですかね~。しかし分かりきっていたことですが、やっぱり元のバージョンの方が若さに溢れていて良かったですね。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Sonata Arctica | 18:54 | トラックバック:0 | コメント:0
Sonata Arctica / Pariah's Child
Sonata Arctica / Pariah's Child

1. The Wolves Die Young
2. Running Lights
3. Take One Breath
4. Cloud Factory
5. Blood
6. What Did You Do In The War, Dad
7. Half A Marathon man
8. X Marks The Spot
9. Love
10. Larger Than Life
11. No Pain(ボーナストラック)

70/100

Sonata Arcticaの8thアルバムです。

前作「Stones Grow Her Name」が思ったほど悪くなかったので、ちょっと期待をして購入しました!ジャケットやバンド・ロゴなど、初期の頃を思い出させる要素もありますね~。まぁでも過度な期待は持たないようにしよう…(汗)

キラキラとメロディックなイントロの1.The Wolves Die Youngは透明感あふれる楽曲で、トニーのボーカルも明るく朗らかに歌い上げます。アップテンポで明るくノリがいい曲ですね。キーボードのプレイもテクニカルです。エンジン音から軽快なドラミングで始まる2.Running Lightsはどこか中期ソナタ辺りを彷彿とさせるメロディが。こちらもアップテンポで進み、ボーカルは低音中心に歌い上げています。なにやら楽しげなムードが漂うイントロの3.Take One Breathはテンポよくリズミカルに、トニーのボーカルは割りと激しめに歌っています。サビでは哀愁を感じさせ、透き通るキーボードの音色が響きます。4.Cloud Factoryもアップテンポの楽曲。やや叙情的なメロディで彩られています。フォークっぽいソロパートも面白くていいですね。5.Bloodは一転して薄暗い雰囲気に包まれ、トニーの歌唱も哀愁を感じさせますな。途中から疾走パートに入り、スピード感のある楽曲になっています。悲しげなオルゴールの音色からドラマティックなイントロの6.What Did You Do In The War, Dadはゆっくりと情感たっぷりにトニーの歌唱が入ります。曲名からして悲しい曲ですね~。アコギで渋く始まる7.Half A Marathon man。だんだんと各楽器が入ってきて、ブンブン言うベースからアグレッシヴなトニーのボーカルが。ハードロック的なギターソロとキーボードの音色が印象的です。荒々しいセリフからスタートする8.X Marks The Spot。ギターはザクザクと刻み、リズミカルなドラムが目立っています。途中で再び早口のセリフが挿入されますね。ピアノとトニーの繊細な歌唱から始まる9.Love。やはりバラードを歌わせるといい雰囲気を出してくれますね。アルバムの最後は10分もの長さのある10.Larger Than Life。ピアノとトニーの静かなボーカルで進んでいきます。メインはこんな感じなのですが、壮大なスケールのあるメロディも出てきますね。しかし10分はキツい・・・。

ボーナストラックの11.No Painはアップテンポ気味に進む楽曲。僅かながら叙情性の感じられるメロディですね。穏やかなトニーの歌唱が中心になっています。

なんというんですかね・・・こう、正直に言うと、つまらないアルバム・・・ですね(汗)そう言わざるを得ません。ほとんどの曲がインパクト無く抜けて行ってしまい、フックのあるメロディが全然ありません。これなら前作のほうが個人的には好きですね。メロディの充実度も前作のほうが(まだ)良かったと思います。退屈な曲ばかりで、途中から聴いていくのに飽きてしまいました・・・。

特に気に入った曲はないなぁ・・・。またしばらく寝かせてから聴き直してみようかなぁ。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Sonata Arctica | 19:04 | トラックバック:0 | コメント:0
Sonata Arctica / Stones Grow Her Name
Sonata Arctica / Stones Grow Her Name

1. Only The Broken Hearts (Make You Beautiful)
2. Shitload Of Money
3. Losing My Insanity
4. Somewhere Close To You
5. I Have A Right
6. Alone In Heaven
7. The Day
8. Cinderblox
9. Don't Be Mean
10. Wildfire II - One With The Mountain
11. Wildfire III - Wildfire Town, Population: 0
12. One Two Free Fall(ボーナストラック)

76/100

Sonata Arcticaの7thアルバムです。
新作「Pariah's Child」が発売されましたが、一足遅れて7thアルバムを購入してみました。国内盤が1000円近く安くなっていたので、もうあんまり正直興味はないけど買っておくかぁ、くらいの気持ちでした…(涙)

なかなかメロディックなギターから始まる1.Only The Broken Hearts (Make You Beautiful)はミドルテンポで渋いメロディを奏でる一曲。うん、この曲は悪くないですね。トニー・カッコのボーカルはやはりカッコいい!メロディの質もソナタらしいのではないかと思います。そのまま繋がる2.Shitload Of Moneyはハードロック的なザリザリとしたギターリフで進むミドルテンポ・ナンバー。要所で入るピアノが良い感じですな~。ギターソロも聴き応えがあります。哀しげなピアノから始まる3.Losing My Insanityはかなりカッコいいギターからアップテンポに進行していく一曲。コレもまたイイ!スピード感がかなりあります。サビでのソナタらしい透明感溢れるメロディがハマりますね!ソロパートもピロピロと存在感を放っています。ヘヴィなギターでスタートする4.Somewhere Close To Youは荒々しいトニーの歌唱が特徴的ですな。サビではゆったりとしたメロディで歌い上げます。怪しげなソロも聴きどころですね。情感溢れるトニーのボーカルから始まる5.I Have A Right。バラード調の穏やかな楽曲になっています。キーボードが良い仕事をしていますね~♪ソナタらしい、良い曲だと思います。アコギで渋くスタートする6.Alone In Heavenはややアップテンポで進む北欧的なメロディの一曲。幻想的なピアノによるイントロの7.The Day。ミドルテンポで淡々と進んでいく楽曲です。サビではややテンポを上げて切なげな歌唱を見せます。8.Cinderbloxは特徴的な楽器の音色が活躍する一曲。アップテンポでギターもザクザクと刻んでいます。ソロパートも派手で良い感じですな~。9.Don't Be Meanはトニーの歌声から始まる渋い雰囲気の楽曲です。こういう曲も良いものですね~。ボーカルの表現力がしっかり発揮されています。10.Wildfire II - One With The Mountainは過去作の楽曲「Wildfire」の続編だそうです。長いイントロを経てドラムが入り、ギターも加わったところでアグレッシヴなボーカルの歌唱が入ります。展開がよく変わり、プログレっぽさもありますね。しかし8分もあると聴き疲れしますな…(汗)加速と減速を繰り返すイントロの11.Wildfire III - Wildfire Town, Population: 0。なかなか疾走感がありカッコいいです。ピアノも入り叙情的な雰囲気を演出しています。しかしこっちも8分か…長い(汗)ボーナストラックの12.One Two Free Fallは、ノリの良い明るい感じのアップテンポ・ナンバー。ザクザクとしたギターが心地良いです。哀愁度の高いサビでの歌唱がイイ!

終盤の長尺曲を除けば、コンパクトにまとめられたメロディアスな楽曲の多い、なかなかのアルバムだと思いました。途中でちょっとダレる気もしましたが、酷かった評判に比べれば全然OKです。思ったより楽しめた作品ですね。前作よりも個人的にはこちらの方が好みです♪いやぁ、やっぱり自分で聴いて判断しないとダメですね(汗)新譜も出来るだけ早く聴いてみたいと思います!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Sonata Arctica | 16:51 | トラックバック:0 | コメント:0
Sonata Arctica / The Days of Grays
Sonata Arctica / The Days of Grays

1. Everything Fades to Gray
2. Deathaura
3. The Last Amazing Grays
4. Flag in the Ground
5. Breathing
6. Zeroes
7. The Dead Skin
8. Juliet
9. No Dream Can Heal a Broken Heart
10. As If the World Wasn't Ending
11. The Truth Is Out There
12. Everything Fades to Gray (full version)
13. Nothing More(日本盤ボーナストラック)
14. In My Eyes You're a Giant(日本盤ボーナストラック)

72/100

実に今更ですが聴きました(汗)Sonata Arcticaの6thアルバムです。

1.Everything Fades to Gray(Instrumental)はピアノが美しいイントロ。2.Deathauraはシンフォニックで女性ボーカルが歌い上げ、転々と展開を変化させてみせます。トニー・カッコの声はやはりカッコいい!力強いボーカルで曲をリードします。しかし展開の多い楽曲ですね~。ソロパートも聴きごたえがあります。3.The Last Amazing Graysはアップテンポの楽曲です。ピアノとボーカルがとても美しいですね~。4.Flag in the groundはイントロからスピード感あるギターで始まります!ようやく勢いある楽曲が来ましたね。サビでは哀愁を漂わせるボーカルの歌唱がイイですね~。5.Breathingはピアノとボーカルで哀しげに進むミドルテンポ・ナンバー。6.Zeroesは変わったイントロから始まる一曲。ヘヴィなギターでミドルテンポに進みます。7.The Dead Skinもピアノから入り、アップテンポでサビをメロディックにキメる一曲。ギターやベースも目立っていますね。8.Julietは力強くスピードを上げたと思いきや、ピアノとボーカルが入りミドルテンポへとチェンジします。サビはドラマティックでイイ感じです。9.No Dream Can Heal A Broken Heatはイントロがメロディアスで様々な楽器が使用されています。ややアップテンポでパワフルなサビが印象的です。途中で女性ボーカルも入り、雰囲気を盛り上げますね。10.As If The World Wasn't Endingはボーカルの表現力が全面に出されている楽曲ですね。キーボードソロも聴きどころです。11.The Truth Is Out Thereは哀しげなメロディが美しいですね。間奏部分もメロディアスで気に入りました。12.Everything Fades to Gray(Full Version)はこのアルバムで一番好きかもしれません。メロディがとにかくイイ!!壮大な感じのする後半の展開も良いですね~。ボーナストラックの13.Nothing Moreはテンポよくリズミカルに進んでいきます。途中からスピードを上げてメロディを奏でるこの曲はなかなかの出来。こちらもボーナストラックの14.My Eyes You're a Giantはアップテンポでピアノが入り、暗いイメージのメロディが流れます。珍しくギターに耳がいきました(笑)

うーん、やっぱり初期~中期のソナタが好きですねぇ。でもこのアルバムも聴き込みをすればもっと気に入りそうな気もしました。メロディの質はそんなに落ちていなくて、クサメロで大疾走する楽曲がなくなったのが大きいのだと思いました。あと曲展開もちょっと複雑になっていますね。一応この次のアルバムも買おうと思いますが、ちょっと躊躇します…(汗)

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Sonata Arctica | 17:33 | トラックバック:0 | コメント:0
Sonata Arctica / Unia
Sonata Arctica / Unia

1. In Black And White
2. Paid In Full
3. For The Sake Of Revenge
4. It Won't Fade
5. Under Your Tree
6. Caleb
7. The Vice
8. My Dream's But A Drop Of Fuel For A Nightmare
9. The Harvest
10. To Create A Warlike Feel
11. The Worlds Forgotten, The Words Forbidden
12. Fly With The Black Swan
13. Good Enough Is Good Enough
14. They Follow(日本盤ボーナストラック)
15. Out In The Fields(日本盤ボーナストラック)
16. My Dream's But A Drop Of Fuel For A Nightmare -
  Instrumental Edition(日本盤ボーナストラック)

85/100

Sonata Arcticaの5thアルバムです。

前評判から嫌な予感はしていたのですが、疾走曲がほとんどないアルバムになっていますね。それは残念ですが、メロディの質は高く、何曲か気に入った楽曲もありました。1.In Black And Whiteは暗く重々しい雰囲気から始まるアップテンポの曲で、なかなかのスピード感とメロディの良さが光っています。2.Paid In Fullもメロディックでとても親しみやすい楽曲。5.Under Your Treeはイントロから切ないメロディが感じられるバラード調の曲で、北欧らしさが出ていると思います。6.Caleb
7.The Viceもメロディの良さが際立つ楽曲。

気に入ったのはこれくらいでしょうか。最近聴きなおしてみたら感じ方が変わったのか、コレはコレで良いんじゃないかと思えるようになりました。初期のような疾走曲はありませんが・・・。やっぱり速い曲も少しは聴きたいですね。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Sonata Arctica | 18:35 | トラックバック:0 | コメント:0
Sonata Arctica / Reckoning Night
Sonata Arctica / Reckoning Night

1. Misplaced
2. Blinded No More
3. Ain't Your Fairytale
4. Reckoning Day, Reckoning Night
5. Don't Say A Word
6. The Boy Who Wanted To Be A Real Puppet
7. My Selene
8. Wildfire
9. White Pearl, Black Oceans
10. Shamandalie
11. Wrecking The Sphere(日本盤ボーナストラック)

88/100

Sonata Arcticaの4thアルバムです。

1.Misplacedはキーボードの音色が印象的な、一曲目にふさわしいスピードチューン。2.Blinded No Moreは正直ちょっと退屈で、しかも長めな曲。これはちょっと配置が悪いんじゃないかなぁと思いました。今までのSonata Arcticaのアルバムなら、二曲目も素晴らしい楽曲があったので、これはちょっと残念です。しかし3.Ain't Your Fairytaleで盛り返します。サビの勇壮な雰囲気がたまりません!すごくメロディアスでスピーディな楽曲になっています。5.Don't Say A Wordは今までのSonata Arcticaには無かったような楽曲。アップテンポで刻んでいくギターが印象的です。これもなかなか悪くないですね。7.My Seleneは初期の頃のようなメロディを魅せる良曲です。こういうのがもっと聴きたいですね~。8.Wildfireはイントロの語りから入る、ややアグレッシヴな勢いのある楽曲。11.Wrecking The Sphereは、もはやお決まりとなった名曲ボーナストラック。これがすごくカッコよくて
気に入りました。ただ、それ以外の後半の楽曲があまりハマりませんでした・・・。アルバムトータルで見ても、これまでの作品に比べるとちょっと落ちますね。残念です。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Sonata Arctica | 18:29 | トラックバック:0 | コメント:0
Sonata Arctica / Winterheart's Guild
Sonata Arctica / Winterheart's Guild

1. Abandoned, Pleased, Brainwashed, Exploited
2. Gravenimage
3. The Cage
4. Silver Tongue
5. The Misery
6. Victoria's Secret
7. Champaign Bath
8. Broken
9. The Rest Of The Sun Belongs To Me(日本盤ボーナストラック)
10. The Ruins Of My Life
11. Draw Me

95/100

Sonata Arcticaの3rdアルバムです。

今作品も一曲目から安心の一言です。1.Abandoned, Pleased, Brainwashed, Exploitedはキラキラしたキーボードがとても映える良曲です。曲名を叫ぶあたりが特にカッコいい!2.Gravenimageもメロディがとても切なく、北欧の透明感を感じさせます。3.The Cageはイントロのメロディですでに名曲です。美しいメロディで聴き手を引き込んでいきます。4.Silver Tongue7.Champaign Bathはなかなか面白い楽曲で、どこかノリの良さを感じさせますね。6.Victoria's Secretはまたもイントロで感動!3.The Cageに続いて素晴らしくメロディアスな楽曲に仕上がっています。北欧っぽさが特に強調されていますね。9.The Rest Of The Sun Belongs To Me
またも強力なボーナストラック。まったく隙がありません。10.The Ruins Of My Lifeはアグレッシヴなトニー・カッコの歌唱が光る楽曲。こういう歌い方もさまになっていますね。

非常に充実した内容のアルバムです。ただ1stや2ndと比べるとちょっと落ちるかな~、と思いました。ほんの僅かですが・・。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Sonata Arctica | 18:26 | トラックバック:0 | コメント:0
Sonata Arctica / Silence
Sonata Arctica / Silence

1. ...Of Silence
2. Weballergy
3. False News Travel Fast
4. The End Of This Chapter
5. Black Sheep
6. Land Of The Free
7. Last Drop Falls
8. San Sebastian (Revisited)
9. Sing In Silence
10. Revontulet
11. Tallulah
12. Wolf And Raven
13. Respect The Wilderness(日本盤ボーナストラック)
14. The Power Of One

98/100

Sonata Arcticaの2ndアルバムです。

こちらの2ndアルバムも、期待に充分応えてくれた素晴らしいアルバムです。1stアルバムと甲乙付け難いですね。静かなイントロの語りから入る2.Weballergyで完全にノックアウト!爽快なメロディがたまらなくキャッチーです。ギターソロもなかなかカッコ良くキマっています。3.False News Travel Fastはアルバムの中でも特にお気に入りで、どこか物哀しげなメロディが印象的です。5.Black Sheep6.Land Of The Freeも良い曲で、ライブで演奏したら盛り上がりそうですね。8.San Sebastian (Revisited)は何回聴いたかわかりません!強力なキラーチューンです。哀しげなメロディとともに疾走する名曲だと思います。11.Tallulahは哀しげなピアノから始まる名バラード。それに続いて12.Wolf And Ravenはとてもカッコいいリフで疾走します。この流れが良いですねぇ。ボーナストラックである13.Respect The Wildernessは、前作に引き続きボーナスとは思えない素晴らしい出来栄えです。サビのメロディが良いですね。

このアルバムも1stアルバムに負けないくらいの完成度ですね。どちらか一つ選べと言われても、選べません・・・(笑)

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Sonata Arctica | 18:22 | トラックバック:0 | コメント:0
Sonata Arctica / Ecliptica
Sonata Arctica / Ecliptica

1. Blank File
2. My Land
3. 8th Commandment
4. Replica
5. Kingdom For A Heart
6. Full Moon
7. Letter To Dana
8. Unopened
9. Picturing The Past
10. Destruction Preventer
11. Mary-Lou(日本盤ボーナストラック)

98/100

フィンランドのメロディック・スピードメタルバンド、Sonata Arcticaの1stアルバムです。
このアルバムは、まだメタルを聴きはじめて間もない頃に買った、思い入れのあるものです。世の中にはこんな素晴らしい音楽があるのか!と驚愕してしまいました。すごく興奮したのを覚えています。
1.Blank Fileは一曲目からとてもメロディアスなスピードチューン。後半でいったんテンポを落とすところが最高にカッコいいです。2.My Landはこのアルバムの中でも特にお気に入りの曲で、流麗なメロディにのせてトニー・カッコの歌唱がバッチリ合っています。アップテンポで攻める5.Kingdom For A Heartもサビがすごくキャッチーで、何度でも聴きたくなりますね。8.Unopenedはイントロのキラキラ感だけでもう満足です。これもすごく気に入った曲です。10.Destruction Preventerは長めの曲ですが一切ダレることなく展開していきます。この曲のサビも良い。ボーナストラックである11.Mary-Louまでも隙の無い出来栄えです。

自分のメタル史のなかで特別な存在になっています。本当に良いアルバムです。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Sonata Arctica | 18:18 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR