音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Rage / The Devil Strikes Again

1. The Devil Strikes Again
2. My Way
3. Back On Track
4. The Final Curtain
5. War
6. Ocean Full Of Tears
7. Deaf, Dumb And Blind
8. Spirits Of The Night
9. Times Of Darkness
10. The Dark Side Of The Sun
CD 2:
1. Bring Me Down
2. Requiem
3. Into The Fire
4. Slave To The Grind (Skid Row Cover)
5. Bravado (Rush Cover)
6. Open Fire (Y&T Cover)

87/100

Rageの22枚目?のアルバムです‼もう枚数もよくわからん!

前作が個人的に微妙な出来だったので、今作は安い輸入盤で良いかなぁ~とか思っていたんですが、せっかくだから期待の意味も込めて日本盤のリミテッド・エディションを購入しました。しかしそれでも高いなぁオイ!ジャケットはなかなか邪悪な感じがしてよろしいですな♪

1.The Devil Strikes Againは轟音とともにスタートする爆走チューン!!ギターリフはモダンな感じですが、キャッチーさも兼ね備えていますね♪ピーヴィーのボーカルはやっぱりカッコいい!サビメロはなかなか勇ましい雰囲気を醸し出し、ソロパートはテクニカルにピロピロと弾いています。

2.My Wayはカラッと乾いたギターリフでテンポよく進むアップテンポ・ナンバー。抜群なキャッチーさを持つ楽曲ですね。広がりのあるサビメロがとても気に入りました!ギターソロもたっぷりと弾きまくりで満足です☆

3.Back On Trackはスラッシーなギターリフでスタスタと軽快に進むスピード・チューン!メロディはちょっと煮え切らない感じでもどかしいな(笑)でも悪くはないです。ギターソロがかなりカッコいい!メロディアスで聴き入ってしまいますね♪ラストの明るい感じなんか好みです。

4.The Final Curtainはヘヴィなイントロから始まるミドルテンポ・ナンバー。サビメロはジャーマン・メタル的な明るさに満ちあふれています。派手さはありませんが、イイ曲です。この曲もギターソロがメロディアスでグッド!

5.Warはうねるようなギターリフがクールなアグレッシヴ・ナンバー・・・と思いきや、ピーヴィーが静かに歌い上げ、だんだんと盛り上がりを見せます。開放的なサビメロはとてもパワフルで、静と動を上手く使い分けている楽曲ですな!ギターソロもカッコいいです!

6.Ocean Full Of Tearsはモダンなギターリフでザクザクと刻んでいくアップテンポ・ナンバー。曲名からしてバラードっぽいのかなぁ~とか思っていたんですが、違いました(汗)哀愁を漂わせるピーヴィーの歌いっぷりがまた最高です☆キャッチーなサビメロとメロディアスなギターソロには悶絶ですな!

7.Deaf, Dumb And Blindはゴリゴリしたヘヴィリフで小気味良く進んでいく、こちらもノリノリなアップテンポ・ナンバー。やや早口で捲し立てるピーヴィーの歌唱がいかにもRageっぽくてイイ!明るいメロディでギターソロに突入、このソロパートもたまらんですな~☆

8.Spirits Of The Nightはハードロック的な乾いたギターリフが特徴的なスピード・チューン!やや地味目な楽曲ですが、リズミカルで乗りやすいですな。メロウな雰囲気をアピールするギターサウンドがイイ!ギターソロはややスピードアップしてグッと聴かせるタイプです。

9.Times Of Darknessはだんだんとギターサウンドがフェードインしてくる、ヘヴィな楽曲ですな。ドラマティックなメロディを奏でる、ミドルテンポ・ナンバーです。アルバムで唯一のスローな曲になるかな?

10.The Dark Side Of The Sunはストロングなギターリフでド派手に爆走するカッコいいスピード・チューン!!アルバムラストでこんなアグレッシヴな楽曲を持ってくるとは!?なかなか意外でしたな。サビメロは叙情的なメロディに彩られる、たまらない曲です♪ちょっと中東っぽいメロディも出てきて、アレンジも凝っていますね。

CD-2はボーナス・ディスクです。

1.Bring Me Downはロックンロールなフィーリングのある、アップテンポ・ナンバー。叙情的なサビメロがとても優しげな感じを演出していて、なかなか気に入りました!ギターソロがピロピロと弾きまくりでクールです!

2.Requiemはメロディアスで哀愁のあるイントロからヘヴィに進んでいくアップテンポ・ナンバー。勇壮さも感じることのできるサビメロがインパクトありますね♪

3.Into The Fireはアコギも入った叙情性のあるバラード。哀しげなメロディが良い感じですな。ベースもバキバキと主張しており、聴きごたえがあります。

以下3曲はカバー曲です。例によって原曲は聴いたことがありません・・・ゴメンナサイ(汗)

4.Slave To The Grind (Skid Row Cover)はピーヴィーの変わった歌い方が面白い、ハードロックなノリのアップテンポ・ナンバー。

5.Bravado (Rush Cover)は和やかな雰囲気のあるバラード調の楽曲ですな。心が癒されます(笑)

6.Open Fire (Y&T Cover)はノリノリなギターリフで刻んでいくゴキゲンなアップテンポ・ナンバー!これはイイ曲ですな♪原曲も聴いてみたくなりましたね。

アルバム本編についてですが、かなりの良作だと思います!少なくとも煮え切らなかった前作と比べれば遥かに気に入りましたね。そのカギはやはり「スピード感」にあるのではないでしょうか。アルバム10曲中、遅めな楽曲は4曲目と9曲目くらいで、それ以外の曲はとてもスピーディで、聴いていて勢いの感じられる爽快感がありましたね。メロディについてはところどころパッとしない部分もありましたが、全体的に見てフックのあるサビメロが気に入りました。スラッシーに疾走し、そこへ加わるRage節のメロディのコンビネーションを楽しむことができましたね。

キラー・チューンは「10.The Dark Side Of The Sun」ですな。アルバムの最後にこんな良曲が!疾走感も満点でメロディアス!完璧な楽曲ですね。新たなRageの代表曲になるのではないでしょうか!?

ボーナス・ディスクについては、アルバム本編を聴いた後だとちょっと勢いに欠けるかな?と思いました。しかしRageの曲はやはりイイですな♪カバー曲も原曲を知りませんが楽しむことができました!
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Rage | 18:52 | トラックバック:0 | コメント:0
Rage / 21
RAGE / 21

1. House Wins
2. Twenty One
3. Forever Dead
4. Feel My Pain
5. Serial Killer
6. Psycho Terror
7. Destiny
8. Death Romantic
9. Black And White
10. Concrete Wall
11. Eternally

75/100

ジャーマン・メタルバンド、RAGEの21枚目のアルバム?です。枚数に自信がありません…(汗)。こんなに枚数を発表してるんですねぇ~。大ベテランの域に達していますな!購入したのはだいぶ昔なのですが、ラウドパーク予習のため急いで聴きました(汗)

話し声から始まるイントロの1.House Wins。そのまま繋がる2.Twenty Oneは薄暗い雰囲気でスタート、ドラムとベースが入り、続いてギターも入って疾走を開始します。エキゾチックなサビメロがなかなかキャッチーですな。テクニカルなギターソロがカッコいい!曲全体が不気味な雰囲気に包まれています。そのまま3.Forever Deadへ繋がり、ドラミングからアップテンポになりドライヴ感溢れるノリノリの楽曲になっています。シャープなギターリフがすごくクール!これは良曲ですな!4.Feel My Painは一転してメロウなメロディから始まり、ヘヴィなギターリフで進んでいく、アップテンポ・ナンバー。ボーカルの歌唱も感情がこもっていて良い感じ。女性の叫び声から始まる5.Serial Killer。ボーカルのしゃがれ声と重々しいギターリフで進むアップテンポ・ナンバーです。ちょっとサイケな感じのイントロからゆっくりと進む6.Psycho Terror7.Destinyは待ってました疾走ナンバー!サビでは多少スピードを落とし、メロディックに歌い上げます。テクニカルなギターソロがカッコいい!8.Death Romanticはミドルテンポでギターが中心になり、ボーカルは絞り出すような歌い方で楽曲を盛り上げます。アグレッシヴなイントロからスタートする9.Black And White。渋いメロディで歌うボーカルが特にいいですな。ズカズカと疾走していく爽快な10.Concrete Wallはメチャクチャカッコいい!ザクザクとしたギターリフとアグレッシヴなボーカルの歌唱が一体となってぶつかってきます!最後はスローなギターから穏やかなメロディに包まれる11.Eternally

なんというか…今作はいまいちハマることが出来なかったかなぁ(汗)独特のキャッチーなメロディや、ギターのカッコいいリフ、アツいボーカルの歌唱など、このアルバムからはあんまり感じられませんでした。薄暗~い雰囲気の楽曲が多く、気に入ったのは3曲目と10曲目くらいですかね。これもRageの一面なのでしょうが、残念ながら私はあまり気に入ることができませんでした…。ボーナスとしてパッケージされていたライヴ盤の方が聴いていてテンションが上がりましたね!(笑)

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Rage | 15:11 | トラックバック:0 | コメント:0
Rage / Strings To A Web
Rage / Strings To A Web


1. The Edge of Darkness
2. Hunter and Prey
3. Into the Light
4. The Beggar's Last Dime

Empty Hollow
5. Empty Hollow
6. Strings to a Web
7. Fatal Grace
8. Connected
9. Empty Hollow (Reprise)

10. Saviour of the Dead
11. Hellgirl
12. Purified
13. Through Ages
14. Tomorrow Never Comes

84/100

Rageの20thアルバムです。

もはや御得意となった明るいサビを持つ1.The Edge of Darknessに始まり、ヘヴィな面を強調した2.Hunter and Preyや、3.Into the Lightはメロディックなサビが印象的で、前半部分は聴きやすい楽曲が揃っていますね。組曲Empty Hollowは個人的に前々作の方が好みだったかなぁ。後半部分では10.Saviour of the Dead11.Hellgirlが気に入りました。どちらもヘヴィなギターが目立っていますね。サビではRage節がバッチリ炸裂しており、安心して聴いていられます。

今作も素晴らしいアルバムです。
Rageのアルバムは安心して聴いていられますね。楽曲のバラエティも前作より増えた気がします。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Rage | 16:06 | トラックバック:0 | コメント:0
Rage / Carved In Stone
Rage / Carved In Stone


1. Carved In Stone
2. Drop Dead!
3. Gentle Murders
4. Open My Grave
5. Without You
6. Long Hard Road
7. One Step Ahead
8. Lost In The Void
9. Mouth Of Greed
10. Lord Of The Flies

85/100

Rageの19thアルバムです。

1.Carved In Stoneはドラマティックなイントロに始まる楽曲で、オープニングを飾るにふさわしい、カッコいい一曲に仕上がっています。刻むギターがカッコよく、クセになりますね。サビは力強いボーカルを聴くことができます。良い曲ですね~。2.Drop Dead!はクールなギターリフに始まり、サビでは明朗なメロディを聴くことが出来ます。どことなくバラード調の楽曲の5.Without Youでは、ボーカルの力量が思う存分に発揮されていますね。6.Long Hard Roadはヘヴィなギターにどこか怪しげなメロディのボーカルが加わり、サビではとても哀愁が漂っています。壮大なスケール感を持っている8.Lost In The Voidも捨て難いですね。

今作も非常に良くまとまったアルバムだと思います。ただ似たような展開の楽曲が多少あり、そこがちょっと残念だったかなと感じました。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Rage | 16:04 | トラックバック:0 | コメント:0
Rage / Speak of the Dead
Rage / Speak of the Dead


SUITE LINGUA MORTIS
1. Mortituri Te Salutant
2. Prelude Of Souls
3. Innocent
4. Depression
5. No Regrets
6. Confusion
7. Black
8. Beauty

9. No Fear
10. Soul Survivor
11. Full Moon
12. Kill Your Gods
13. Turn My World Around
14. Be With Me Or Be Gone
15. Speak Of The Dead
16. Michi-shi Tsuki

86/100

Rageの18thアルバムです。

SUITE LINGUA MORTISは組曲形式で、こういう組曲をまともに聴くのは初めてだったりしますが、とても楽しめましたね~。9.No Fearはヘヴィなギターで進む楽曲で、メロディはどこか怪しさを感じますね。10.Soul Survivorは明るいメロディの楽曲で、サビでの開放感がたまらない一曲。11.Full Moonは美しいメロディから始まる楽曲で、ボーカルの歌唱が特に光っていますね。とてもキャッチーなサビが印象的です。ギターソロもテクニカルで聴き所が満載ですね。12.Kill Your Godsは疾走感溢れる楽曲で、ギターリフがとてもカッコいいです。ボーカルのアグレッシヴな歌唱も良い感じですね。14.Be With Me Or Be Goneは一風変わったリフから始まり、アップテンポで爽快感のあるサビが耳に残ります。アルバム本編ラストの15.Speak Of The Deadはカッコいいリフからボーカルの力強い歌唱が入る楽曲。サビでは一番の盛り上がりを見せますね。ボーナストラックは11.Full Moonを日本語で歌ったもの。わざわざ日本語で歌っていただけるとはありがたい!サービス精神旺盛ですな。

組曲も含めてとても良い内容でした!個性ある各楽曲のバランスが取れているので、聴いていて飽きが来ないですね~。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Rage | 16:02 | トラックバック:0 | コメント:0
Rage / From the Cradle to the Stage
Rage / From the Cradle to the Stage


Disc 1
1. Orgy of Destruction
2. War of Worlds
3. Great Old Ones
4. Paint the Devil on the Wall
5. Sent by the Devil
6. Firestorm
7. Down
8. Prayers of Steel
9. Suicide
10. Days of December
11. Unity
12. Anarchy (Drum Solo)
13. Enough is Enough
14. Invisible Horizons
15. Set this World on Fire

Disc 2
1. Flesh and Blood
2. Rocket Science (Guitar Solo)
3. Soundchaser
4. Straight to Hell
5. Back in Time
6. Refuge
7. From the Cradle to the Grave
8. Black in Mind
9. Solitary Man
10. Don't Fear the Winter
11. All I Want
12. Higher Than the Sky

95/100

Rageのライヴ・アルバムです。

初Rageがこのライヴ・アルバムでした。
Disc 1、Disc 2ともに全曲が最高にカッコいい!
捨て曲などまったく無く、全てがキラーチューンです。
カッコいいギターに迫力あるボーカル、激しいドラムと
それらを支えるベースとすべてが完璧ですね。
このアルバムを聴いてRageのアルバムをチェックするように
なりました。いやぁしかし是非ライヴに行って見たいですなぁ。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Rage | 16:00 | トラックバック:0 | コメント:0
Rage / Soundchaser
Rage / Soundchaser


1. Orgy of Destruction
2. War of The Worlds
3. Great Old One
4. Soundchaser
5. Defenders of The Ancient
6. Secrets In A Weird World
7. Flesh And Blood
8. Human Metal
9. See You In Heaven Or Hell
10. Falling From Grace-Wake The Nightmares Part.1
11. Falling From Grace-Death Is On Its Way Part.2

87/100

Rageの17thアルバムです。

1.Orgy of Destructionにつづいての2.War of The Worldsは、叩き付けるような激しいギターリフがカッコいい一曲。サビもキャッチーで一緒に合唱したくなります。キラーチューンは3.Great Old Oneでしょう!ライヴ盤を聴いてハマった楽曲ですが、サビがスゴく明るくキャッチーで素晴らしい!何回ヘビロテしたことか・・・。その次の4.Soundchaserもかなり好きな楽曲です。カッコいいクールなリフがたまりません。これは良いアルバムですね~。前作と比べると、こちらの方が個人的には好みですね。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Rage | 15:59 | トラックバック:0 | コメント:0
Rage / Unity
Rage / Unity


1. All I Want
2. Insanity
3. Down
4. Set This World of Fire
5. Dies Irae
6. World of Pain
7. Shadows
8. Living My Dream
9. Seven Deadly Sins
10. You Want It You'll Get It
11. Unity
12. Mystery Trip

85/100

ドイツのジャーマンメタルバンド、
Rageの16thアルバムです。

このアルバムでは3.Down4.Set This World of Fireが特に気に入りましたね。3.Downはリズミカルに刻まれるギターリフがとても印象的。4.Set This World of Fireは静かな歌いだしからヘヴィなパートに移る楽曲で、こちらもすごくカッコいい出来に
なっています。初Rageがライヴ盤だったので、どうしてもライヴ盤の収録曲に耳が反応してしまいますね。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Rage | 15:57 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR