音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Galneryus / ULTIMATE SACRIFICE

1.ENTER THE NEW AGE
2.HEAVENLY PUNISHMENT
3.WINGS OF JUSTICE
4.THE SHADOW WITHIN
5.WITH SYMPATHY
6.WHEREVER YOU ARE
7.RISING INFURIATION
8.BRUTAL SPIRAL OF EMOTIONS
9.ULTIMATE SACRIFICE

94/100

Galneryusの11thアルバムです。

前作はバンド初のコンセプト・アルバムということでしたが、Galneryusの名前に恥じない重厚な作品となっておりました♪なんというかもう、作品を出すごとにその円熟味を増していくバンドの素晴らしさには拍手を送りたいですな☆

凄まじい漢ジャケだった前作も良かったですか、哀愁を漂わせた今作の渋いジャケットも大変よろしいです。今作品は9曲とちょっとアルバムとしては少ないのかなぁ?1曲目はきっとアルバムのイントロだろうし・・・f(^_^;でも確認したら前作も9曲でしたな。とにかく期待です!!

1.ENTER THE NEW AGEは渋いメロディからドラマティックなギターフレーズで、アルバムの始まりを告げる大仰な感じの曲。後半に語りが入り、待望のオープニング・ナンバーへと繋がります!!

2.HEAVENLY PUNISHMENTは小野さんのハイトーンが炸裂するイントロから爆走するスピード・チューン!待ってました~p(^-^)qコレですよコレ!激情のギタープレイに朗々とした小野さんのボーカル!激しくドラマティックなサビメロがたまらん!!これでもかと弾きまくりなギター・ソロとキーボード・ソロがまた良いんだよなぁ。新加入のドラマーさんも非常にテクニカルなプレイを披露してくれます☆一瞬ピアノが入るあたりなんてクサ過ぎますね~(;つД`)ラストのオーオー言ってるコーラスが何気にいいですね(笑)

3.WINGS OF JUSTICEは緊迫感溢れるギターフレーズから小野さんのシャウト!ズカズカと叩きまくるドラミングに乗せて激しく疾走します♪曲名のごとく、翼で羽ばたくような開放感のあるサビメロが最高ですわ~!!やや早口で力強く歌い上げるボーカルの素晴らしいこと!ノリノリで爽やかなメロディのソロパートに聴き入ってしまいますな。なんか前曲よりもこっちの方が好きかもしれない・・・(笑)

4.THE SHADOW WITHINは一風変わったメロディによるイントロから、泣きのギターがフェードインしてくるアップテンポ・ナンバー。静かに、しかししっかりと歌い上げる小野さんの歌唱がメインになっていますね♪ストロングなギターで突き進むソロパートも良い具合です。ピロピロと弾きまくりでとても激しい!!

5.WITH SYMPATHYはファンファーレのようなイントロでスタート。勇壮なメロディでどっしりと進んでいくミドル~アップテンポ・ナンバー。なんとなくヴァイキング・メタルっぽさも感じられる、エピカルな魅力が詰まっていますね~♪構築美のあるギターソロがカッコいい!!哀愁を感じさせるメロディにノックアウトです(´Д`)

6.WHEREVER YOU AREは泣きのギターが一層素晴らしいバラード調の楽曲。しっとりと優しげな歌唱を披露する小野さんの歌唱力には脱帽です。この曲でも号泣もののギターソロを聴くことができますね~♪

7.RISING INFURIATIONは厳かなイントロからスタート、なかなかシリアスなメロディを奏でていきます。小野さんのボーカルはじっくりとタメを効かせて歌い上げるタイプで、楽曲の方はアップテンポ気味に進んでいきますな。8分と長めな構成になっています。クラシカルなギターフレーズや泣きまくりなメロディを紡いでいきますね~♪ソロパートはややプログレッシヴな展開を見せ、とてもテクニカル!ラストは哀愁を帯びた歌唱とコーラスで大きな盛り上がりを見せます☆

8.BRUTAL SPIRAL OF EMOTIONSはピロピロと弾きまくりなギターからスタートし、アグレッシヴに疾走!ボーカルが入るとともにスピードを落とし、小野さんのシリアスさのある歌唱が入ります♪慟哭とも言える哀愁のメロディの大洪水です!ドラミングも手数が多くて迫力満点。すると続いてクラシカルなキーボードが挿入され、ピアノと小野さんのボーカルによるバラード・パートが!泣ける、泣けますぞ~!!そしてお待ちかねの超絶テクニカルな泣きのギターソロ☆終盤のギタープレイは悶絶しますな・・・(*´∀`)

9.ULTIMATE SACRIFICEはシンフォニックなイントロから一瞬静寂があり、あまりにも哀しすぎるメロディでスタート。もうこのメロディだけで号泣です(T0T)そして泣き泣きなギターフレーズで爆走!!ズカズカと叩きまくるドラミングが超ハデです!小野さんのたくましい歌唱がたまらなすぎる・・・。勇ましさの感じられるメロディで突き進んでいきます♪途中からはテンポを落とし、テクニカルなパートへと移ります。なんとも重厚な雰囲気!ピロピロとしたキーボード・ソロも入ります♪エフェクト掛かったボーカルも加わり、盛り上がりは最高潮へ!!日本語詩による歌唱も心打たれるものがありますな。ラストはギターが大暴れしまくって締め、オルゴールによる叙情的なメロディとコーラスで幕を閉じます。み、見事です・・・!!

今作品も、前作のストーリーを引き継いだコンセプト・アルバムでしたが、こんなにも素晴らしい作品を届けてくれるとは!!どうしたらこんなにもハイ・クオリティな作品を作り続けられるんでしょう(о´∀`о)相変わらずコンセプト・アルバムが苦手な自分ですが(汗)それでも充分に楽しめる傑作ですな。ただ唯一残念なのが、前作にあった「RAISE MY SWORD」のような超絶キラーチューンが無かったところでしょうか・・・。いや、今作の「2.HEAVENLY PUNISHMENT」もかなり良いんですけど。コレは好みが出るところですかねぇ。

そんな中、個人的なキラー・チューンは「9.ULTIMATE SACRIFICE」ですね!12分を超える大作ですが、展開・メロディともに凄まじいものを感じました♪泣きまくりで叙情的な疾走パートには感涙です(*´ω`*)
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Galneryus | 09:58 | トラックバック:0 | コメント:0
Galneryus / UNDER THE FORCE OF COURAGE
Galneryus / UNDER THE FORCE OF COURAGE

1. PREMONITION
-Suite First Movement-
2. THE TIME BEFORE DAWN
3. RAISE MY SWORD
4. THE VOICE OF GRIEVOUS CRY
5. RAIN OF TEARS
-Suite Second Movement-
6. REWARD FOR BETRAYAL
7. SOUL OF THE FIELD
-Suite Third Movement-
8. CHAIN OF DISTRESS
9. THE FORCE OF COURAGE -Suite Third Movement-

94/100

Galneryusの10thアルバムです。

なんという漢ジャケ!今作はバンド史上初のコンセプト・アルバムということで、どんな感じになるのかとメチャクチャ期待して購入しました!Loudpark15で聴くことが出来た新曲も素晴らしいメロディアス・ナンバーだったので、もう不安はありませんでした♪いったいどんなストーリーが展開されるのでしょうか!?…と言いつつ、とりあえず楽曲が良ければストーリーは二の次かなーとか思っちゃってる自分がいます(汗)

1.PREMONITIONは渋いギターで叙情的なメロディを奏でる、アルバムの導入部。語りも入り、期待値がどんどん上がります!

2.THE TIME BEFORE DAWNはヘヴィなギターリフで幕を開けるインスト。やや明るめなメロディが耳に優しいですなぁ~。キーボードも激しく弾きまくっています!

3.RAISE MY SWORDは待ってました疾走チューン!小野さんのハイトーンから始まる、勇壮な楽曲です。メロディが超クセー!!まさに「漢」を感じさせる、レイズマイソー~!!コレはたまりませんな!ザクザクと刻みまくるギターがまたカッコいい!ソロパートではギターとキーボードが派手に暴れまわります。特にギターソロが最高です♪ラストのコーラスが泣けるなぁ…(T_T)

4.THE VOICE OF GRIEVOUS CRYは続けざまにスタートする、これまたカッコ良すぎるスピード・チューン!鋭いギターがこれでもかと主張します。ポジティブなメロディがクセになりますなー。この曲でも小野さんのハイトーンボイスが炸裂しますね!流麗なギターソロに悶絶です☆

5.RAIN OF TEARSは、雨音から始まり、ストリングス系の音色の後は、泣き泣きのギターが入ります。これまでとはうって変わって中音域を操るボーカルが渋いですね~☆ギターとキーボードのパートはとてもプログレッシヴでテクニカルです。デス声っぽいのも出てきますね(笑)優しげな小野さんの歌唱が特徴的。

6.REWARD FOR BETRAYALはエスニック?な感じの一風変わったイントロから始まるミドルテンポ・ナンバー。勇敢な印象を与えるメロディが良い感じ。ソロパートのメロディもちょっと変わっています。しかし泣きの要素はしっかり詰まっています!

7.SOUL OF THE FIELDは笛の音色から始まり、異様な盛り上がりを見せる楽曲。哀愁度が素晴らしいスピード・チューンです!この曲でもちょっとしたデス声が出てきますな(笑)クラシカルなメロディに圧倒されます!ギターソロも弾きまくっていますね~!叙情的な小野さんの歌唱が良い!

8.CHAIN OF DISTRESSはとてつもなく哀愁のあるメロディから始まるバラード・ナンバー。ピアノと小野さんのボーカルで儚く進んでいきます。ギターもピロピロと弾きまくり!

9.THE FORCE OF COURAGEは壮大な雰囲気のイントロから、とてつもなく明るいメロディで疾走を始めます!サビメロも希望を感じさせる美しいものになっていますね。ドラミングもスタスタと軽快に叩いています。雄大なコーラスも入り、盛り上がりは最高潮!小野さんの力強い歌唱が活きてます。ラストは再びアコギで締め括ります。

うーん、なんというか…、素晴らしい作品であるのは間違いないのですが、ちょっと事前の期待値が高過ぎた?(汗)まぁ昔っからコンセプト・アルバムが苦手というのもあるのですが…(T_T)普通の形式のアルバムでも良かったかなぁ、なんて。でもストーリーが(完全に把握できてませんが)しっかりしてるし、コンセプト・アルバムにする必要性は感じられましたね。

しかし、レイズマイソーばかり聴いてそこから先が聴けない自分がいます…(笑)

重厚な作品であり、聴くたびに新たな発見がありそうです。そんなに難解なアルバムではないのですが、個人的にはしばらくは聴き込む必要がありそうですな。

…で、何回か聴いてみた結果、こういう点数になりました!やっぱり最高じゃ~☆

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Galneryus | 15:35 | トラックバック:0 | コメント:0
Galneryus / Attitude To Life
Galneryus / Attitude To Life

1. ATTITUDE TO LIFE (SINGLE MIX)
2. MY FAITH
3. CAN’T LIVE WITHOUT YOU (VETELGYUS MIX)

83/100

Galneryusのシングルです。

新譜から個人的にお気に入りの楽曲がシングルカットされました!新曲っぽいものも収録されてるし、買って損はないだろうと思い購入しました。

1.ATTITUDE TO LIFE (SINGLE MIX)は、やはり透き通るような音色からの激泣きギターがたまらないですね!!素晴らしいイントロです。音圧も上がり迫力がアップした気がします。(気のせい?汗)サビの盛り上がりも最高です。2.MY FAITHは実に幻想的なイントロから泣きのギターが入り、ヴァイオリン等も加わりドラマティック!だんだんとテンポが上がりボーカルが歌い出します。7分超えとなかなか長めな楽曲ですな。コーラスも加わり、ソロパートでは様々な楽器がテクニカルに弾いています。哀愁を漂わせる、クラシカルな魅力がありますね。曲の長さを感じさせない良曲です。渋い笛の音からスタートする3.CAN’T LIVE WITHOUT YOU (VETELGYUS MIX)はヘヴィなギターとキーボードが美しいアップテンポの楽曲。繰り返しハイトーンを繰り出すボーカルもイイ!!ソロパートは実になめらかなタッチでギターが奏でられます。この曲もいいですね~。なんというか切ないメロディが印象に残りますね。

やはりATTITUDE TO LIFEは素晴らしい曲ですな。未発表音源も質が高く、買って良かったです♪激しいスピードチューンは収録されていませんが、メロディの良さを堪能できるシングルですな~。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Galneryus | 21:16 | トラックバック:0 | コメント:0
Galneryus / VETELGYUS
Galneryus / VETELGYUS

1. REDSTAR RISING
2. ENDLESS STORY
3. THERE’S NO ESCAPE
4. ULTIMATUM
5. ENEMY TO INJUSTICE
6. THE JUDGEMENT DAY(VETELGYUS MIX)
7. VETELGYUS
8. ATTITUDE TO LIFE
9. SECRET LOVE
10. THE GUIDE
11. I WISH
12. THE VOYAGE

93/100

Galneryusの9thアルバムです。

今年の大本命!待ちに待った新譜です!しかしなんかあっという間にニューアルバムが発売してる気分ですね。名盤を続けて発表しているGalneryusですが、きっと今作も安心のクオリティでしょう!なんかやっぱり聴くのがもったいないー!というわけで(?)またもレビューが遅くなってしまいました…(汗)

大仰なイントロの1.REDSTAR RISING。嫌でも期待が高まります!2.ENDLESS STORYは激しいドラミングとギターがどキャッチーなメロディを奏でるスピードチューン!日本語詞がこれまで以上に説得力がありますね~。サビでの壮大なボーカルの歌唱に感動です!途中でテンポを落とし、ゆったりと歌い上げ、その後メロディアスなギターソロへ!この流れもたまらんです!やはりオープニングナンバーは外れナシですね。3.THERE’S NO ESCAPEはヘヴィなギターリフでザクザクと進むミドルテンポ・ナンバー。コレもアルバムには一曲は収録されているタイプの曲ですね。哀愁のメロディが良い感じです!ソロパートも非常に充実しています。キーボードも派手に弾きまくってますね。4.ULTIMATUMはキター!なカッコいいイントロ!!初っぱなからギターが泣いています。アップテンポでリズミカルに進む楽曲ですね~。好みのタイプの曲です。サビは希望に満ちた明るいメロディで彩られます。キーボードソロがまたテクニカルで素晴らしい!ギターソロも天に昇るかのような爽やかさ!5.ENEMY TO INJUSTICEはシンフォニックなイントロで、荘厳な雰囲気で包まれています。だんだんとスピードが上がり、アップテンポで進むキャッチーなナンバーです。ハイトーンを駆使するボーカルもイイ!笛の音なども加わり工夫が感じられますね。ギターソロもバッチリ決まってます。最後はヴァイキングっぽいコーラスで締め括られます。6.THE JUDGEMENT DAY(VETELGYUS MIX)はイントロから高まる緊張感!オーケストレーションからとてもカッコいいギターフレーズが飛び出し、力強いボーカルの歌唱が入ります!Bメロからサビへの流れが良いですな~☆ギターソロは叙情性を感じさせるメロディで、キーボードも負けじとテクニカルに弾いています。7.VETELGYUSはインストです。正直、ボーカルが聴きたい…(笑)テクニックのことには疎いですが、メロディアスでカッコいいですね~。笛の音色なども加わり様々な表情を見せてくれます。8.ATTITUDE TO LIFEは静かなイントロに泣きまくりのギターメロディが入るバラード調の楽曲。コレはメロディがスゴく泣ける!ドラマティックな歌い回しが素晴らしすぎ!ラストのハイトーンは圧巻です。爽やかな歌唱から始まる9.SECRET LOVE。ところどころで挿入されるピアノの音色が良いですな!ポップで聴きやすい、アップテンポの楽曲です。10.THE GUIDEはザクザクとしたギターが印象的なアップテンポ・ナンバー。サビではボーカルの力強い歌唱を聴くことが出来ます。なかなかアグレッシヴな楽曲ですな!流麗なソロパートも勢いがあってたまりません!こういう曲をもっと聴きたいなぁ~。11.I WISHはイントロからガッツポーズなギターフレーズが!コレも良い!スピード感の溢れるナンバーです。希望に満ち溢れたサビはアルバム一番かも!?ソロパートも派手に弾きまくって最高!ラストはお決まりのアウトロ12.THE VOYAGE。泣きのギターとピアノで締め括られます。

う~ん、これは…。なんと言ったらいいのか、ポップな楽曲が増えて、いかにもなヘヴィ・メタルナンバーがなんとなく少なくなってしまった気がします。いや、聴き終えたあとはもちろん「Galneryus最高だぜ!」な気分にはなりましたが…(笑)個人的には「Angel of Salvation」や「Phoenix Rising」の方が好きかなぁ…。まだ聴き込みが足りないので、繰り返し聴いてみたいと思います。

一聴した感じでは、「ENDLESS STORY」「ULTIMATUM」「THE GUIDE」「I WISH」辺りが特にお気に入りですかね~。やっぱりこういうヘヴィメタルっぽさ全開の楽曲が好みです。まぁ他の曲ももちろん大好きですが♪

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Galneryus | 19:49 | トラックバック:0 | コメント:0
Galneryus / THE IRONHEARTED FLAG Vol.2 : REFORMATION SIDE
Galneryus - THE IRONHEARTED FLAG Vol.2 REFORMATION SIDE

1. RISE UP (THE LEGENDARY PANTHEON)
2. THE SIGN OF THE NEXT GENERATION
3. HALL OF SHAME
4. WINGS OF MISERY
5. THE END OF SORROW
6. CRAWLING IN THE FATE
7. ALONE
8. TOMORROW
9. EVEN IF THE DARKNESS COMES...
10. THE DAY OF RETRIBUTION

90/100

Galneryusセルフ・カヴァー・アルバムシリーズ第2弾です!

ピアノによる壮大なイントロが加わった1.RISE UP (THE LEGENDARY PANTHEON)は歌詞が結構変わっていますね~。しかしカッコ良さは相変わらずです!一曲目からかなりイイ感じですね。2.THE SIGN OF THE NEXT GENERATIONは原曲はあんまり印象が薄かったんですが(汗)こうして新ボーカルで聴くとカッコ良さがかなり違いますね。ソロパートも派手に弾いていて良い感じです。3.HALL OF SHAMEはメチャクチャ大好きだった「Blame Yourself」ということで、どうなるかと思いましたが、いきなりイントロからギターが入り、Aメロも変わってる!しかしサビはほぼそのままでした。これはやはり元の曲の方が好きかなぁ。原曲の方が迫力があったような気がします。あとなんかギターの音が小さい?まぁかなりアレンジされていますが、それでも名曲であることに間違いは無いですね!4.WINGS OF MISERYはもともと余り好きな曲ではなかったのですが、改めて聴いてみると哀愁度がとても感じられる良い曲ですね。5.THE END OF SORROW6.CRAWLING IN THE FATEは元はミニ・アルバムに収録されていた楽曲ですね。こんな楽曲までアレンジしてもらえるとは…なんと有り難い!しかも「Cause Disarray」は個人的に超大好きな楽曲です。5.THE END OF SORROWは新ボーカルバージョンの方が好きですね。歌詞が英語詩になり、柔らかなボーカルの歌唱がピッタリ合っていると思います。ソロパートがとてもカッコいいですね!さて問題の6.CRAWLING IN THE FATEですが、そう!この泣けるイントロ、最高です!そしてサビが!サビが素晴らしいー!!やっぱりカッコいいです!思ったより変わってなくて良かった~(笑)7.ALONEも原曲の「Chasing The Wind」が本当に好きで、こっちもドキドキです。聴いてみると、なんか派手になってる!?テンポが多少上がってかなりガラッと変化しましたね~。しかしコレもまた良い!名曲です。8.TOMORROWは情感溢れるバラード。やはり良い曲です。歌詞が何気にイイですね。ギターも結構主張していてカッコいい!9.EVEN IF THE DARKNESS COMES...は原曲からして最高なスピードチューンです!解放感のあるサビがやはりたまらない!アレンジは割と原曲に忠実ですね~。10.THE DAY OF RETRIBUTIONはこのイントロ!これがとてもインパクトがあってカッコいい!新ボーカルのハイトーンボーカルも馴染んでおり、かなり強力な楽曲になっています。これはコッチの方が好きだな~♪

かなり楽しむことができたセルフ・カヴァーアルバムです。自分の大好きだった楽曲がいくつもあったので、パワーダウンしてたらどうしようかと心配していましたが、杞憂に終わりました。やっぱり良い曲だらけですな~。とても上手にアレンジされていると思います。欲を言えばEverlastingとかShining Momentsとかも聴いてみたかったなぁ~と思いました。まぁとにかく良いアルバムには違いありませんね!!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Galneryus | 21:57 | トラックバック:0 | コメント:0
Galneryus / THE IRONHEARTED FLAG Vol.1 : REGENERATION SIDE
Galneryus / THE IRONHEARTED FLAG Vol.1 : REGENERATION SIDE

1. BRAVING FLAG
2. REBEL FLAG
3. POINT OF NO RETURN
4. FATE OF THE SADNESS
5. MY LAST FAREWELL
6. SHIVER
7. QUIET WISH
8. UNITED FLAG
9. THE FLAG OF REINCARNATION
10. SILENT REVELATION

88/100

Galneryusのセルフ・カヴァー・アルバム第1弾です。

1.BRAVING FLAGはドラマティックなイントロが加えられていますね。この曲のサビが良いんですよね~。以前のバージョンに比べて、はっきり英語の発音が聞こえる気がします。2.REBEL FLAGは1stアルバムの中でも特に好きだった楽曲です。でもChild Of Freeも聴いてみたかったなぁ。名曲である3.POINT OF NO RETURNもしっかりアツさが伝わってきます。これはコッチのバージョンの方が好きかも…。4.FATE OF THE SADNESSは原曲があんまり好きでなかったので、ちょっと微妙な感じですね(汗)原曲が大好きだった5.MY LAST FAREWELLはキーボードの音色がより鮮やかに!コレは良い!ボーカルもピッタリ合っていると思います。こちらも元からあまり好みでない6.SHIVERですが、まぁまぁ楽しめました。7.QUIET WISHは楽曲の渋さがパワーアップ!やはり良曲ですね。8.UNITED FLAGは憂いのあるサビがたまらないです!スピード感が溢れる9.THE FLAG OF REINCARNATIONは原曲のカッコ良さもあり良いアレンジになっていますね。10.SILENT REVELATIONはイントロが拡張され、最後を締め括るに相応しい楽曲。ほんの少しスピードが上がっているような…?

すでに元の状態で素晴らしかった楽曲群なので、前任のボーカルも大好きだった自分にとっては、なかなか変化を楽しむことができて良かったです。期待するのはセルフ・カヴァー・アルバム第2弾ですね!どれくらいアレンジされているのか楽しみです。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Galneryus | 16:02 | トラックバック:0 | コメント:0
Galneryus / ANGEL OF SALVATION
Galneryus / ANGEL OF SALVATION

1. REACH TO THE SKY
2. THE PROMISED FLAG
3. TEMPTATION THROUGH THE NIGHT
4. LONELY AS A STRANGER
5. STAND UP FOR THE RIGHT
6. HUNTING FOR YOUR DREAM
7. LAMENT
8. INFINITY
9. ANGEL OF SALVATION
10. LONGING

94/100

Galneryusの8thアルバムです。
7thアルバム「PHOENIX RISING」があまりにも素晴らしすぎて心をガッチリ掴まれ、購入したにも関わらず聴かないで寝かせてしまった8thアルバムです(汗)ようやく聴くことができました♪

今作もドラマティックなイントロの1.REACH TO THE SKY。続く2.THE PROMISED FLAGは飛翔感あふれる明るいメロディでスタートするスピードチューンです!ギターもやはりピロピロと弾きまくりでカッコいいですね~♪壮大な雰囲気を持つサビが素晴らしい!ギターソロもとてもメロディアスでベースもブンブン唸っています。ハイトーンを駆使するボーカルもスゴくイイ!前曲からすぐに始まる3.TEMPTATION THROUGH THE NIGHTはテクニカルなドラムからスタートし、哀愁度抜群のサビがたまりませんね。ソロパートも迫力があります!ギターソロがカッコ良すぎる~。ヘヴィなギターリフでスタートする4.LONELY AS A STRANGERはアップテンポでスピード感のあるナンバーです。この曲のサビに大興奮です!ちょっと切なげな感じがして、キャッチーさもあります。ソロパートのメロディは今までと違うタイプの印象を受けましたね。しかしノリの良いギターリフが最高ですなー!5.STAND UP FOR THE RIGHTは重々しいヘヴィなイントロから始まり、ミドルテンポに進む一曲です。サビではアップテンポになりキャッチーなメロディを奏でていきます。キラキラしたキーボードが特徴的ですね。ボーカルの歌いまわしも一本調子になること無く、様々な歌い方を披露しています。勇敢な感じのメロディから始まる6.HUNTING FOR YOUR DREAMはリズミカルに進むキャッチーなスピードチューン!明るいポジティブなサビメロが良いですなぁ。この曲ではキーボードが大活躍していますね!7.LAMENTはまさにキター!な感じの超カッコいいギターメロディが強烈なインパクトを持つ楽曲。アップテンポでザクザクと進んでいきます。このメロディは実に盛り上がりますな!最高!最後の終わり方もカッコいい~♪だんだんと音がフェードインしてくる8.INFINITYはシンフォニックな味付けが耳を惹く一曲です。渋みを漂わせたメロディがイイ!美しいソロパートも泣けます。14分超えの大作9.ANGEL OF SALVATIONは、弦楽器による壮大なイントロから激しい演奏陣が入ってきます。スタスタと疾走し、サビではボーカルが朗々と歌い上げます。その後は静かに歌うパートなどもありますね。疾走するギターソロがとてもカッコいい!かなり長い曲ですが、ダレる部分も特になく最後まで聴き通せましたね。ラストはコーラスも加わりドラマティックに締められます。アルバム最後はインストの10.LONGING。泣きのギターがたまらない一曲となっています。

いやぁ、Galneryusのアルバムにやはり外れはありませんでしたね!今作も非常にクオリティの高い作品だと思います。14分超えの大作があると聞いてちょっと不安を感じていましたが、その大作も素晴らしい出来栄えでとても満足です♪

しかし個人的にとても気に入った7thアルバム「PHOENIX RISING」と比べると、どうだろう…非常に甲乙付けがたいですね(汗)「TEAR OFF YOUR CHAIN」がカッコ良すぎて困ります。他にも前作にはかなり泣けるバラードが入っていましたからね。個人的には、前作は哀愁度を、今作は明朗さを強調している印象を受けました。 とりあえずまだこのアルバムは聴き込めてないので、点数は暫定で前作と同点ということで。とにかくヘビロテ決定ですな☆

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Galneryus | 15:55 | トラックバック:0 | コメント:0
Galneryus / 絆
Galneryus / 絆

1. 絆
2. 終わりなき、この詩 (New Version)
3. ACROSS THE RAINBOW (New Version Of “WHISPER IN THE RED SKY”)
4. TIME AFTER TIME
5. WINNIG THE HONOR
6. departure! (English Version)

86/100

Galneryusのミニ・アルバムです。私の大好きな「終わりなき、この詩」のNew Versionにつられて購入してしまいました。しかし他にも過去曲のリメイクがあったりして、買って損はないかな~、と思いました。ちなみにパチンコにはまったく興味がありません…(汗)

1.絆はいきなりアツい歌唱が入り一気に盛り上がるスピードチューン!ギターもカッコよく、かなりの良曲ですね。ソロパートも激しく弾きまくっていて爽快です。サビでの勇壮な感じのメロディがたまりませんね!まさに血潮が燃えたぎります!個人的に大好きな楽曲、2.終わりなき、この詩(New Version)はどんな風にアレンジされているのか…ってイントロからめちゃくちゃ変わってる!(笑)幻想的なイントロに変わり、また泣きのギターに更に磨きがかかっていて、テンポはちょっと下げ気味でミドル~アップテンポナンバーになっていますね。サビでの重厚な歌唱がたまらないです!全体的に多少マッタリとした感じ?になりましたが、ソロパートではギター、キーボードともに派手に弾いています。最後はオーオーという勇壮なコーラスで終わります。コレはとても良いアレンジだと思いました。こちらのバージョンも好きになりましたね♪3.ACROSS THE RAINBOW(New Version Of“WHISPER IN THE RED SKY”)はピアノの静かなイントロからストロングな泣きのギターが入るスピードチューン!歌詞がかなり変えられていますが、しかし特に違和感は感じませんでした。相変わらずメロディアスでカッコいいスピードチューンです。ギターの滑らかな弾きっぷりも心地よいですね。終わり方がまた渋いなぁ~。4.TIME AFTER TIMEはミドルテンポでボーカルが力強く歌い上げる一曲。サビでの哀愁を漂わせる歌唱は特にハマりますね。ギターソロが短いですがこれまた渋くてカッコいい!最後の方でのボーカルのハイトーンボイスが良いですね~。5.WINNIG THE HONORはイントロからピロピロとキーボードが弾きまくるスピードチューンです。これもまたカッコいい!ボーカルの歌唱力を存分に引き出し、ギターも存在感抜群です。サビでは広がりのある飛翔系メロディで歌い上げます。ソロパートはいつも通りテクニカルに弾きまくっており、聴き応えは充分ですね。ラストは泣きのギターで締め括ります。6.departure!(English Version)はキラキラしたキーボードと透き通るようなボーカルで始まる、ポジティブなスピードチューンですね!明るくポップな歌唱が耳に残ります。だんだんと盛り上がっていくサビが素晴らしい!このボーカルにピッタリの楽曲ですね。ギターソロも相変わらずテクニカルで楽曲を盛り上げます。

ミニ・アルバムなのにこの充実度!これはたまりません。捨て曲は一切なく、どの曲もすごく楽しめました。特に一曲目の「絆」はメチャクチャカッコいい!アツいナンバーです。過去曲のリメイクも原曲の良さを活かしつつ現メンバーの色に染め上げられていますね。ミニ・アルバムだけの曲にしておくには勿体ないのだらけだな~と思いました。買って良かったです。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Galneryus | 18:53 | トラックバック:0 | コメント:0
Galneryus / PHOENIX RISING
Galneryus / PHOENIX RISING

Disc-1
1. THE RISING
2. TEAR OFF YOUR CHAIN
3. FUTURE NEVER DIES
4. SPIRIT OF STEEL
5. SCARS
6. THE WIND BLOWS
7. T.F.F.B.
8. NO MORE TEARS
9. BASH OUT!
10. THE TIME HAS COME
11. THE PHOENIX

Disc-2
1. AGAINST THE WIND
2. ROCK YOU LIKE A HURRICANE
3. SECRET LOSER
4. 1789
5. KISS OF DEATH
6. NEVER DIE
7. STREET LETHAL

95/100

Galneryusの7thアルバムです。
通常盤を購入しました。 前作は、曲の良さはいつも通りに、そして透明感溢れるハイトーン・シンガーを加えての復活作となりました。そうすると次のアルバムも嫌でも気になるというものです!ジャケットがかなりカッコよく期待が高まりますね!

Disc-1
1.THE RISINGはなにやらヴァイキングっぽさも感じられる勇壮なイントロ。なんかいつもより気合いが入ってる気がしますな(笑)そのイントロに続く2.TEAR OFF YOUR CHAINはギターとキーボードが乱舞するイントロからハイトーンボーカルが入る、哀愁度抜群のスピードチューン!これはカッコいい!やはりGalneryusのオープニングナンバーは外れがありません。ソロパートも聴きごたえ充分、ギターの早弾きが特にイイですね!3.FUTURE NEVER DIESは変わってポップな楽曲です。明るく解放感あるサビが特徴的な一曲ですね。ソロパートはやはり充実していて、キーボードの音色がとても素敵です。終わり方もドラマティックで良いですね~。4.SPIRIT OF STEELはザクザクとしたギターがメインの楽曲です。ヘヴィに淡々と進みますが、サビでのボーカルの歌いっぷりがアツい!勇ましいコーラスも入り雰囲気を盛り上げます。静かな音色から始まる5.SCARSは今度こそバラードかと思いましたが、違いました(汗)キーボードのキラキラ感と力強いボーカルの対比がイイですね!ソロパートも派手に弾きまくりでカッコいい~!6.THE WIND BLOWSは泣きのギターからスタートするミドルテンポの楽曲です。優しげなボーカルが一層曲の質を高めていますね。7.T.F.F.B.は哀しげなピアノとギターでスタート、その後疾走を開始します!この曲のギターメロディがカッコ良すぎる!勇壮なコーラスも挿入され、ドラマティックさでは群を抜いています。次はピアノとともにゆっくりと歌い上げる8.NO MORE TEARS。だんだんと盛り上がるタイプの楽曲です。弦楽器も効果的に使われています。9.BASH OUT!は一風変わった、Galneryusにしては珍しいタイプの楽曲です。アップテンポでリズミカルに進んでいきます。しかしやはりサビでのキャッチーさは流石ですな。こういう曲もカッコ良くて良いと思います。ロックンロール的な要素が感じられますね~。10.THE TIME HAS COMEは曲名からして期待してしまいますね。壮大で雄大なイントロに始まり、ザクザクしたギターとともにアップテンポで進む楽曲です。ボーカルのアツい歌唱がこれでもかと披露されていますね!ギターソロのカッコ良さはアルバム一番かも!?アルバムの最後はインストの11.THE PHOENIXで締め括られます。実に渋いメロディです。

Disc-2
1.AGAINST THE WINDは説明不要、Stratovariusの名曲ですね。というかこの曲しか原曲を知りません(汗)伸びのあるボーカルがピッタリ合っていますね。2.ROCK YOU LIKE A HURRICANE、この曲は聴いたことあるような…。ノリの良いハードロック的な楽曲ですね。3.SECRET LOSERはカッコいいイントロのギターが良い感じです。こちらもノリがよく聴きやすい楽曲ですね。4.1789は勇ましいメロディがカッコいいアップテンポチューン。途中から疾走するあたりもイイですね!ギターソロがまた高速でカッコいい~!5.KISS OF DEATHは再びロケンローな感じの楽曲です。クリーンなギターから始まる6.NEVER DIEはヘヴィに進むアップテンポナンバー。7.STREET LETHALは勢いがあってカッコいい楽曲ですね。スピーディで良い感じです。

今作も非常にハイクォリティなアルバムになっています!Galneryusのアルバムに外れはありませんね。ただ、個人的に大好きな「Burn My Heart」や「Destiny」があった前作の方も好きかなぁ。とても悩ましいところです。まあどっちもカッコいいアルバムには違いないので、あとは個人の好みですよね~(逃)

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Galneryus | 18:37 | トラックバック:0 | コメント:0
Galneryus / RESURRECTION
Galneryus / RESURRECTION

1. UNITED BLOOD
2. BURN MY HEART
3. CARRY ON
4. DESTINATIONS
5. STILL LOVING YOU
6. EMOTIONS
7. SAVE YOU!
8. A FAR-OFF DISTANCE
9. FALL IN THE DARK
10. DESTINY
11. THE ROAD GOES ON

92/100

Galneryusの6thアルバムです。新ボーカルになってから初のアルバム、ようやく聴きました。なんか今更過ぎて取り残されてますね(汗)もうあと2枚もアルバム発表してるんですよね~。リリースペースすごいなぁ。いや、非常に有り難いことですが、聴くのが間に合わないです…(*_*)

いつものお決まりになった期待感をあおりまくるイントロ1.UNITED BLOODから2.BURN MY HEARTへ!メロディアスで叙情的なギターが相変わらずカッコいいスピードチューン!そして新ボーカルの高く伸びやかで美しいこと!コレはホントに驚きました。繰り出されるハイトーンボイスに圧倒されてしまいましたね。飛翔感のあるサビが聴きどころでしょうか。ソロパートも相変わらず派手に弾きまくっております。最高です!ラストはコーラスも交えドラマティックに終わります。切れ目なく続く3.CARRY ONはまたまた透き通るようなハイトーンボーカルが前面に出されています。サビはキャッチーで爽やかな印象を受けますね。またギターソロのカッコいい!実に素晴らしいスピードチューンです。4.DESTINATIONSはミドルテンポでヘヴィなギターが渋い一曲。滑らかなギターソロも良い感じです。この曲でもボーカルが存在感を発揮していますね。曲名からしててっきりバラードかと思いきや、ポップで明るい雰囲気のアップテンポナンバーである5.STILL LOVING YOU。キーボードソロが美しくてドラマティックです!6.EMOTIONSはテクニカルかつメロディアスなインスト。ギターのメロディが特にカッコ良くて気に入りました。壮大な雰囲気とピアノも交えスタートする7.SAVE YOU!は日本語詩も入った力強いスピードチューンです。ギターソロが高速かつ美しくてたまりませんな!静かなギターとボーカルで始まる8.A FAR-OFF DISTANCEは希望に満ち溢れたようなメロディが特徴的なミドルテンポナンバーです。ラストの英語詩の部分が実に雄大な感じがしてイイですね!9.FALL IN THE DARKは一転してアグレッシヴなギターが楽曲をリードする、ダークなメロディをもつアップテンポチューン。コレまたカッコいい曲ですなぁ~。10.DESTINYは静かなヴァイオリンの音色から始まり、力強いボーカルの歌が入るスピードチューン。スタスタと疾走しながら奏でられる英語詩のサビがグッと来ますね。ソロパートのピロピロ感もスゴいです(笑)最後はインストの11.THE ROAD GOES ONでアルバムの最後を締め括ります。

アルバム通して、メロディアスなスピードチューン、ポップでノリやすいものや叙情的な楽曲にアグレッシヴ・ナンバーなど、非常にバリエーションに富んでいますね。捨て曲はありません!ただ、前任ボーカルが大好きだった自分としては、まだ過去の好きだった作品を超えるところまでは行っていませんね…。新ボーカルがまだ耳に馴染んでないからかもしれませんが、しかし充分満足できるアルバムだったので、まだ聴いてない2枚のアルバムにも期待が高まります! あとはゆっくり音楽を聴く時間があればなぁ~。悲しい問題だ…。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Galneryus | 18:38 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム | 次のページ>>

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR