音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Hatesphere / New Hell
Hatesphere / New Hell

1. The Executioner
2. Lines Crossed Lives Lost
3. Head on a Spike
4. The Longest Haul
5. Your Sad Existence
6. On the Shores of Hell
7. New Hell
8. Master of Betrayal
9. Human Cesspool
10. The Grey Mass

86/100

メロディック・デスラッシュバンド、Hatesphereの9thアルバムです。

毎回、高品質なデスラッシュを聴かせてくれる彼らですが、もう9枚目のアルバムになるんですねぇ。今回もカッコいいデスラッシュをお願い致します!

しかし、ジャケットのセンスはどんどん悪くなっている気がするな・・・(笑)

1.The Executionerはヘヴィなギターリフから始まる、のっけから凄まじいスピードで突っ走るスピード・チューン!吐き捨て型のボーカルも迫力を増しています。ドラミングもズカズカと叩きまくりで爽快ですなぁ♪途中からはスピードを落とし、邪悪なムードを演出します。その後は再び疾走!!

2.Lines Crossed Lives Lostはザリザリとした荒いギターリフでスタート、グンとスピードを上げてスタスタと疾走します。重心の低い突貫型の、かなり激烈な楽曲ですね。こちらの曲も途中でスピードダウン、テクニカルなギターソロへとなだれ込みます!叩きつけるようなドラミングがイイ!

3.Head on a Spikeは今までとはちょっと一風変わった音色のギターで始まり、突如激しいギターが大暴れするアグレッシヴ・ナンバー!!この展開はイイですな!!アップテンポでノリの良さも見せつけていますね・・・!縦ノリのリズムでガンガン進みます。激しいボーカルのシャウトもカッコいい~。

4.The Longest Haulは不穏な雰囲気でスタートするミドルテンポ・ナンバー。引きずるようなギターが特徴的な楽曲。ここへ来てようやく一休みといった感じでしょうか。でもHatesphereのミドルテンポの楽曲ってあんまり好みじゃなかったり・・・(汗)

5.Your Sad Existenceはイントロから大疾走!強烈なドラムとシャープなギターがカッコ良過ぎ!ハイテンションに楽曲は進みます。ザクザクと刻みまくるギターがたまらんです。ちょっと短めな曲かな?

6.On the Shores of Hellは怪し気なメロディを奏でているインスト。アルバムにこういうインスト挟むのは、Hatesphereにしては珍しいような気がする・・・。

7.New Hellは前曲に続いて始まる、実にグルーヴィーでノリノリなスピード・チューン!!・・・と思いきや、ボーカルが入ると多少テンポを落とします。邪悪な雰囲気たっぷりに、ヘドバンを誘発させるリズムで進んでいきます!アルバム・タイトル曲にしては爆走しないですね(汗)

8.Master of Betrayalは重々しいギターでスタート、一気にスピードを上げて疾走します。やっぱりこういう曲が好みですなぁ!ギターソロもキレてますね~♪

9.Human Cesspoolは図太いギターリフで爆走!テクニカルなギターに悶絶です!多少メロディもある、勢いのある楽曲です。後半はスピードダウンしボーカルの激しい歌唱を聴くことができます。

10.The Grey Massはアルバムのラストを飾る楽曲。スローなギターで焦らせたところ、疾走するか!?と思いきや、ミドルテンポでどっしりと進んでいきます。呪詛的なボーカルの歌唱が怪しいですな~。

今作も、安心の出来栄えといったところでしょうか。やっぱり耳が行くのはスピード・チューンですね(笑)一本調子に疾走し続けるのではなく、ややスローなパートを挟んだりするのも今までどおりです。今までの作品が気に入っている方ならば買って損はないでしょう!!

キラーチューンは、アルバムの中では割とシンプルなストレート・ナンバーの「The Executioner」でしょうか。テンションがもう上がりまくりです!!
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Hatesphere | 12:22 | トラックバック:0 | コメント:0
Hatesphere / Murderlust
Hatesphere / Murderlust

1. Murderlust
2. Pandora’s Hell
3. Fear Me
4. The Violent Act
5. Punishable By Death
6. In Process
7. Iconoclast
8. Darkest Of Forces
9. Refill The Chest
10. Assassin (Muse Cover)

86/100

Hatesphereの8thアルバムです。
いつの間にやら8枚もアルバムを発表しているんですねぇ…。もうベテランデスラッシュバンドですね。前作はリズムチェンジなども取り入れ、キャッチーなメロディも多少見られたメロディック・デスラッシュで結構気に入りましたが、今作はどうなっていますかね~。

1.Murderlustはゴリゴリとしたギターリフでカッコ良く疾走するスピードチューン!テンポに強弱を付けていくのはお決まりな展開ですな。しかし邪悪な印象のギターが実に良いですなぁ~♪ドラムもスタスタと軽快に飛ばしてます。2.Pandora’s Hellはゆったりとしたイントロからスピードアップする楽曲。ボーカルの咆哮もかなりカッコ良く、曲調にも合っていると思います。ズカズカと疾走するパートはヘドバン必至ですな!キレ気味のギターソロも入ります。3.Fear Meはだんだんとギターがフェードインしてくる楽曲。この曲はミドルテンポでじっくりとギターを聴かせますね。ダークさ満点の楽曲です。ただちょっと曲が長くてダレるかな~。4.The Violent Actはスタスタと疾走する楽曲で、ほのかにメロディアスなギターがホントにカッコいい~!ボーカルもドスが効いていて迫力充分です。途中でテンポを落とし、ヘヴィなパートに移るのもいつも通りです。この曲もギターソロがイイ!やはりノリの良さがありますね。5.Punishable By Deathはイントロから爆走するスピードチューン!バカスカとドラムも大暴れ!ボーカルの噛み付くようなシャウトもたまらんです。静かで美しいイントロの6.In Processはいきなり雰囲気が変わりましたね。途中から図太いギターリフが入ります。ゆっくりと泣きのギターが楽しめるインストです。ドラムの連打からアグレッシヴに進む7.Iconoclastもスピーディに突き進む楽曲。ピロピロと弾きまくりなギターソロも必聴です!どっしりとスローに始まる8.Darkest Of Forcesは、だんだんと盛り上がりを見せる楽曲で、部分的に疾走するリズムチェンジのある一曲。フラッシーなギターソロが特に気に入りました!9.Refill The Chestは不穏な空気からスピード感のあるギターが入るスピードチューン。この曲もリズムチェンジがあり、途中からゆっくりとギターをかき鳴らします。10.AssassinはMuseのカバーです。原曲は知りませんが、見事にデスラッシュ化しております!一番ストレートに疾走しているような…(汗)

リズムチェンジをよく多用し、疾走一辺倒にならない辺りは前作同様、工夫してあるなぁ、と感じました。個人的にはやっぱりずっと爆走していてもらいたいのですが…。しかし相変わらずギターはカッコ良く、ボーカルも好みのタイプです。前作同様、なかなか上々の仕上がりだと思います。どちらが好きかというとちょっと迷いますね~。同じくらい好きです!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Hatesphere | 16:50 | トラックバック:0 | コメント:0
Hatesphere / The Great Bludgeoning
Hatesphere / The Great Bludgeoning

1. The Killer
2. Venom
3. Smell Of Death
4. Decayer
5. The Wail Of My Threnode
6. Resurrect With A Vengeance
7. The Great Bludgeoning
8. Need To Kill
9. Devil In Your Own Hell

87/100

Hatesphereの7thアルバムです。

スピーディで派手に疾走する1.The Killer。ザクザクと刻むギターから途中でテンポを落として重々しいパートに移ります。この曲は疾走感もあって良い感じ!2.Venomはアコギからスタートする楽曲。ヘヴィなギターが入りゆっくりとメロディを奏で、すぐさま疾走開始!ゴリゴリとしたリフが非常にカッコいい!ボーカルも曲にマッチしていて迫力があります。後半はスローにギターが弾いています。ちょっとこのパートが長くて余計かなぁ。叩きつけるようなギターから始まる3.Smell Of Deathはこちらも疾走曲。邪悪な感じのメロディがイイ!その後はまたもスピードダウンしてスローになりまた疾走…という流れになっています。4.Decayerはアップテンポに刻んでいくギターが印象的な一曲。アグレッシヴなドラムが良いですね~。中盤ではテクニカルなギターソロが入ります。この曲もなかなか好みですね。5.The Wail Of My Threnodeはギターがゆったりとメロディを奏でるインスト。それに続いて6.Resurrect With A Vengeanceはミドルテンポで暗くヘヴィに進む楽曲…かと思いきや後半は疾走パートに突入。リズムチェンジが多いですね~。7.The Great Bludgeoningはゴリゴリとしたギターで突進する勢いのある一曲。アップテンポでノリが良いですね。ギターソロも滑らかに弾いてます。8.Need To Killはカッコいいイントロからスタートし、ミドル~アップテンポに攻める一曲。最後の方でちょっとだけ疾走します。この曲のリフも非常にクールです!イントロから爆走する9.Devil In Your Own Hellはスタスタと叩きまくるドラムが爽快ですね!スピードを落としてリズムチェンジを行うのはもはやお決まりですな。

少なくとも前作よりは断然こちらの方が好みですね。ただリズムチェンジがあって乗るに乗れない歯がゆい感じもしました。もっとストレートに突っ走って欲しかったかも。ただメロディもかなりカッコいいものが多いですし、もうちょっと聴き込んでみたいと思います。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Hatesphere | 10:11 | トラックバック:0 | コメント:0
Hatesphere / To the Nines
Hatesphere / To the Nines


1. To The Nines
2. Backstabber
3. Cloaked In Shit
4. Clarity
5. Even If Kills Me
6. Commencing A Campaign
7. The Writing's On The Wall
8. In The Trenches
9. Aurora
10. Oceans Of Blood
11. The Coming Of Chaos (Live) (ボーナストラック)
12. Cloaked In Shit (Live) (ボーナストラック)
13. In The Trenches (Demo) (ボーナストラック)

84/100

メロディック・デスラッシュバンド、 Hatesphereの6thアルバムです。
今作品は、前作と比べれば多少スピード感が戻ってきたかな・・?と思います。ただ一心不乱にノれるようなストレートな楽曲があまり無く、何かもどかしい感じがしますね。3.Cloaked In Shit8.In The Trenchesは気に入りました。

やっぱり個人的には初期の時のほうが好きですね~。
もうあの頃のような音楽性には戻らないのでしょうか。

ジャケットはオッサンが耳を切ってます。よくわからないジャケットだな・・。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Hatesphere | 19:41 | トラックバック:0 | コメント:0
Hatesphere / Serpent Smiles and Killer Eyes
Hatesphere / Serpent Smiles and Killer Eyes


1. Lies and Deceit
2. The Slain
3. Damned Below Judas
4. Drinking with the King of the Dead
5. Forever War
6. Feeding the Demons
7. Floating
8. Let Them Hate
9. Absolution
10. Vote With A Bullet(日本盤ボーナストラック)

84/100

メロディック・デスラッシュバンド、 Hatesphereの5thアルバムです。
今作品はスピードチューンがあまり存在せず、ゴリゴリしたリフで構成されたミドルテンポの曲が多くなっています。これはちょっと残念ですね・・・。そんな中で気に入ったのは1.Lies and Deceit、分厚いリフでガツガツ進むアップテンポ・チューンです。また、5.Forever War7.Floatingなどもアルバムの中ではスピード感のある方で、なかなか楽しめました。

もうちょっと強烈なキラーチューンが欲しい!というのが本音でしょうか。次回作に期待したいです。

ジャケットはイカれた感じでとても好みですね~。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Hatesphere | 19:39 | トラックバック:0 | コメント:0
Hatesphere / The Sickness Within
Hatesphere / The Sickness Within


1. White Fever
2. Fallen Shall Rise in a River of Blood
3. Reaper of Life
4. Sickness Within
5. Murderous Intent
6. Coming of Chaos
7. Bleed to Death
8. Heaven Is Ready to Fall
9. Seeds of Shame
10. Chamber Master
11. Marked by Darkness
12. You're The Enemy(日本盤ボーナストラック)
13. The Will Of Gods(日本盤ボーナストラック)
14. Trip At The Brain(日本盤ボーナストラック)

87/100

メロディック・デスラッシュバンド、 Hatesphereの4thアルバムです。
今作ではギターの音が今までと異なり、ゴリゴリした硬質的なサウンドを前面に押し出してきました。ただメロディの方は前作と比べるとある程度取り入れられているように感じます。2.Fallen Shall Rise in a River of Bloodはリフがとてもカッコいい良曲。イントロが特に素晴らしく、期待を煽ってきます。4.Sickness Withinは、この曲だけでアルバム買って良かったと思える一曲です。疾走感あふれるギターに始まり、ボーカルが強力に叫びまくる、超アグレッシヴ・チューンです。

今作品の日本盤ボーナストラックもなかなか出来が良いです。
特に気に入ったのは12.You're The Enemyでしょうか。
突進力溢れるカッコいい楽曲になっています。

ジャケットもとてもクール!まさにSickness Within。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Hatesphere | 19:37 | トラックバック:0 | コメント:0
Hatesphere / Ballet of the Brute
Hatesphere / Ballet of the Brute


1. Beginning and the End
2. Deathtrip
3. Vermin
4. Downward to Nothing
5. Only the Strongest...
6. What I See I Despise
7. Last Cut, Last Head
8. Warhead
9. Blankeyed
10. 500 Dead People
11. Bark at the Moon(日本盤ボーナストラック)
12. Caught In A Mosh(日本盤ボーナストラック)

86/100

メロディック・デスラッシュバンド、 Hatesphereの3rdアルバムです。
今作品では今までのグッと来るメロディが多少なりを潜め、アグレッションの高い楽曲で占められています。2.Deathtripは焦燥感を煽るような緊迫した雰囲気のデスラッシュ・ナンバーになっています。4.Downward to Nothing8.Warheadなどもアグレッシヴに突き進むスピードチューンになっており、カッコいい出来ですね。

しかしこのアルバムの聴きどころは日本盤ボーナストラックです。11.Bark at the Moon12.Caught In A Mosh!!特に12.Caught In A Moshは原曲よりもゴリゴリしたサウンドで超カッコいいです!

ジャケットも不気味な雰囲気があっていいですね。
音楽性に合っていると思います。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Hatesphere | 19:33 | トラックバック:0 | コメント:0
Hatesphere / Bloodred Hatred
Hatesphere / Bloodred Hatred


1. Intro
2. Believer
3. Hell Is Here
4. Insanity Arise
5. Disbeliever
6. Plague
7. Low Life Vendetta
8. Deeper And Deeper
9. Kicking Ahead

89/100

メロディック・デスラッシュバンド、 Hatesphereの2ndアルバムです。
今作品は、前作に比べてよりメロディアスな曲が増えた事が特徴でしょうか。イントロから繋がる2.Believerから爆走!!続く3.Hell Is Hereはこの作品のキラーチューンでしょう。スピード感あり、メロディありの良いとこ取りの楽曲になっています。後半の楽曲はアグレッシヴに攻めてくるアタック感の強い曲が揃っていますね。こちらもイイ感じです。

とても完成度の高いアルバムを出してくれました!このアルバムを
最高傑作に挙げる方も多いのではないでしょうか?

ジャケットは燃え盛る車輪のようです。コレもカッコいい!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Hatesphere | 19:29 | トラックバック:0 | コメント:0
Hatesphere / Hatesphere
Hatesphere / Hatesphere


1. Hate
2. Picture This
3. Addicted Soul
4. Bloodsoil
5. Down For Good
6. No Sense
7. Preacher
8. Dead
9. Ill Will

85/100

デンマーク出身のメロディック・デスラッシュバンド、
Hatesphereの1stアルバムです。

基本的に自分はデスラッシュにはスピード感を求めているので、速い曲ばかりに耳が反応してしまいます。なので、それ以外のミドルテンポの曲などにはほとんど興味を抱きませんので、そういう曲にはあんまり触れません。ゴメンナサイ・・・。

さてこのHatesphere、1stアルバムから激烈なデスラッシュ・サウンドを聴かせてくれます。お気に入りは初っ端の1.Hate、メロディアスに疾走する4.Bloodsoil7.Preacherなどですね。非常に強力なデスラッシュになっています。ボーカルもやや高音で叫ぶタイプで、実力もあり曲にマッチしていると思います。個人的には次の作品が一番好みです。

ジャケットは、なにやら壁の隙間から変人がじっと見詰めています。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Hatesphere | 19:19 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR