音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Arise / The Reckoning
Arise / The Reckoning


1. Adrenaline Rush
2. No Memory Of Light
3. Blindead
4. They Are Coming For You
5. Pitch Black
6. The Reckoning
7. Reclaiming The Soul
8. The Fury
9. Dead Silence
10. End Of Days

83/100

Ariseの4thアルバムです。
前作ではボーカル面で変化が見られましたが、今作品は
どうでしょうか。

1.Adrenaline Rushは2分にも満たないスピードチューン。
2.No Memory Of Lightはこちらも疾走する楽曲で、迫力ある
ボーカルが楽しめます。ギターのメロディもなかなかキャッチーで
印象的ですね。途中でノイジーな声が入りギターソロへ突入、
これがまたカッコいいです。3.They Are Coming For You
ストレートに疾走する楽曲・・・ですがボーカルが歌う部分で
一旦テンポダウンします。4.Reclaiming The Soulはギターの
メロディがとても印象的な楽曲。これは良い曲ですね~。
ドラムもスタスタと疾走しています。5.Dead Silenceは不穏な
雰囲気を持ったギターリフで進む楽曲。

前作でボーカルを強調した作品を作った彼らでしたが、今作では
ノーマルボイスによる歌唱などは特に無く、ギター中心の
楽曲に戻っていますね。良いところでテンポが落ちたりする
曲もあったりして、ちょっとノリづらいかな~と感じる部分も
ありました。そこがちょっと残念です。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Arise | 16:49 | トラックバック:0 | コメント:0
Arise / The Beautiful New World
Arise / The Beautiful New World


1. How Long Can You Pretend?
2. A New World
3. Profit From The Weak
4. Dreams Worthy Gods
5. King Of Yesterday, Slave Of Today
6. Of Life And Death
7. Expendable Heroes
8. Inject The Machine
9. Misery
10. Broken Trust
11. Tribute To The Flesh

82/100

Ariseの3rdアルバムです。
今作品ではついにノーマルボイスが登場し、新たな一歩を
踏み出しましたね。

ただそのノーマルボイスも聴ける箇所は少なく、一曲目で大きく
フィーチャーされているだけで、そこまで頻繁にノーマルボイスを
使っているわけではありません。
1.How Long Can You Pretend?はモダンなギターから始まり、
ストレートに疾走します。そしてコーラス部分ではボーカルが
ノーマルボイスで歌い上げます!これは今までになかった変化ですね。
2.New Worldでは叩き付けるような激しいリフが印象的。今までの
作品と比べてリフが多少モダンな感じになっていますね。
3.Profit From The Weakは過去の作品のようなアグレッシヴな楽曲。
やや中盤で中弛みしますが、終盤は高品質なスラッシュ・ナンバーの
10.Broken Trust11.Tribute To The Fleshといった楽曲が並びます。

音楽性としては過去の作品と比べ、多少モダン化したかなと思います。
ボーカルラインも拘っており、曲の展開も今までのように
ストレートに疾走するような曲が減ったようです。しかしそこまで
大きく変化したというわけではなく、工夫を凝らした結果が、今回の
作品になったということでしょう。次回作でどうなるか楽しみですね。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Arise | 16:47 | トラックバック:0 | コメント:0
Arise / Kings Of The Cloned Generation
Arise / Kings Of The Cloned Generation


1. Strangled Love
2. Stains Of Blood
3. Another World To Consume
4. Kings Of A Cloned Generation
5. Corroded
6. Way Above Life
7. Nuclear Ray Infected
8. Stick To The Line
9. Master Of Gravity
10. Wasted Life

81/100

Ariseの2ndアルバムです。
前作の音楽性を踏襲し、順当にレベルアップしてきました。

相変わらずの疾走ぶりですが、中でも5.Corrodedはズカズカ疾走し、
途中メロディを付けてボーカルが歌う部分がありますね。
これは新しい試みです。ただその後のスローパートはあまり
必要なかったような気がしますね。6.Way Above Lifeはゆっくりと
始まりメロディを聴かせますが、その後疾走、またテンポを落とし
メロディを奏でます。これがなかなか邪悪な感じがしてカッコいい!
8.Master Of Gravityはイントロから爆走。途中テンポを落とすのは
お決まりですね。狂ったようなギターソロがこれまた良い。

前作同様、真っ当なデスラッシュを聴かせてくれます。ただ、
ボーカルにちょっと工夫が見られますね。ボーカルを前面に出し、
メロディを歌わせる部分が少しありました。次回作も楽しみです。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Arise | 16:45 | トラックバック:0 | コメント:0
Arise / The Godly Work Of Art
Arise / The Godly Work Of Art


1. A Godly Work Of Art
2. Generations For Sale
3. Within
4. Delusion Of Life
5. Hate Rush
6. Cellbound
7. Wounds
8. Abducted Intelligence
9. ...And The Truth Is Lies

80/100

スウェーデンのデスラッシュバンド、
Ariseの1stアルバムです。

1stアルバムからなかなかのクオリティを持っていますね。
ボーカルはデスボイスに近いですが、そこまでデスっぽくはない、
聴きやすい部類に入ると思います。ギターリフはザクザク刻み、
ドラムもスタスタと安定してプレイしています。
特に気に入ったのは2.Generations For Sale、メロディックな
リフが耳を惹きますね。ギターソロは高速で弾きまくりです。
3.Withinは重々しいイントロからアップテンポにギターが
メロディを奏でます。途中から疾走開始するスラッシュ・ナンバー。
6.Cellboundはわずかに叙情性を感じさせるメロディがいいですね。

各曲がコンパクトにまとめられていて、すぐに聴き通せてますね。
演奏陣もカッチリとしてして悪くありません。
ただちょっと似たような曲が多くて、コレ!というキラーチューン
が欲しいところです。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Arise | 16:43 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR