音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Sentenced / The Funeral Album
Sentenced / The Funeral Album


1. May Today Become The Day
2. Ever-Frost
3. We Are But Falling Leaves
4. Her Last 5 Minutes
5. Where Waters Fall Frozen
6. Despair-Ridden Hearts
7. Vengeance Is Mine
8. A Long Way To Nowhere
9. Consider Us Dead
10. Lower The Flags
11. Drain Me
12. Karu
13. End Of The Road

88/100

Sentencedの8thアルバムです。
今作品を持って解散することが決まっているSentencedですが、
その音楽性はジメッとしたものではなく、むしろ逆にカラッとした
雰囲気を感じ取ることが出来ます。

1.May Today Become The Dayからロックンロール的なノリの良い
楽曲に始まり、2.Ever-Frostでは実にメロディックでアップテンポの
曲が続きます。6.Despair-Ridden Heartsは渋いメロディで聴き手を
唸らせます。後半の疾走するパートがとても哀しげです。
7.Vengeance Is Mineにおいてもヴィレ・レイヒアラのしゃがれた
ボーカルを楽しむことが出来ます。ラストは13. End Of The Road
で締め括られます。

最後まで本当に素晴らしいアルバムでした。
まさに「葬式」といった様相。漆黒のアルバムジャケットも、
これで最後なんだな・・・という気分になってしまいます。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Sentenced | 17:50 | トラックバック:0 | コメント:0
Sentenced / The Cold White Light
Sentenced / The Cold White Light


1. Konevitsan Kirkonkellot
2. Cross My Heart And Hope To Die
3. Brief Is The Light
4. Neverlasting
5. Aika Multaa Muistot (Everything Is Nothing)
6. Excuse Me While I Kill Myself
7. Blood & Tears
8. You Are The One
9. Guilt And Regret
10. The Luxury Of A Grave
11. No One There

87/100

Sentencedの7thアルバムです。

このアルバムでは、ヘヴィメタルとしてのカッコ良さと北欧の
メロディがあわさった、実に悲しげな音楽を聴くことができます。
2.Cross My Heart And Hope To Dieでは、ボーカルの
ヴィレ・レイヒアラの歌唱がとても光っています。このボーカルが
また哀しげなメロディに合っていて素晴らしい。ボーカリストと
してもかなりの実力を備えています。4.Neverlastingのように
勇壮なメロディとともにアップテンポで攻め立てるアグレッシヴな
楽曲もありますが、根底にあるのはやはり悲哀でしょうか。
どこか哀しげに聞こえてしまいます。バラードの8.You Are The One
もとても哀しく、切ないメロディが印象的です。ラストの
11.No One Thereはアルバムを締めくくるにふさわしい良曲。

アルバム全体のクオリティがとても高く、この音楽性としては
すでに完成されたような気がしますね。
ジャケットも美しい、北欧の風景が浮かびます。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Sentenced | 17:48 | トラックバック:0 | コメント:0
Sentenced / Crimson
Sentenced / Crimson


1. Bleed In My Arms
2. Home In Despair
3. Fragile
4. No More Beating As One
5. Broken
6. Killing Me Killing You
7. Dead Moon Rising
8. The River
9. One More Day
10. With Bitterness And Joy
11. My Slowing Heart

85/100

Sentencedの6thアルバムです。
「鬱メタル」や「自殺メタル」などとも言われるバンドですが、
今作品でまさにその音楽性を確立させたと思います。
1.Bleed In My Armsのイントロからもう哀し過ぎるメロディを
聴くことができます。6.Killing Me Killing Youは今作品の
キラーチューンではないでしょうか。PVを見たのですが、
本当に悲しく、切ないメロディでボーカルが歌い上げる様は
北欧特有の冷たい雰囲気に包まれています。

とにかく6.Killing Me Killing Youが耳に残ります。
本当にいい曲だなぁ。この曲を聴くとどんどん気分が
下がっていってしまいます(笑)

ジャケットも暗い雰囲気を醸し出していて良い感じです。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Sentenced | 17:46 | トラックバック:0 | コメント:0
Sentenced / Amok
Sentenced / Amok


1. The War Ain't Over
2. Phenix
3. New Age Messiah
4. Forever Lost
5. Funeral Spring
6. Nepenthe
7. Dance On The Graves
8. Moonmagick
9. The Golden Stream Of Lapland

82/100

フィンランドのメロディック・デスメタルバンド、
Sentencedの3rdアルバムです。

Sentencedのアルバムを聴いたのは、このアルバムが初めてです。
初期メロディック・デスメタルとして高い評価を得ている名盤です。
いかにもなメロデスというより、泣きのメロディに重きを置いた
正統派メタルの雰囲気もありますね。

メロディが非常に悲しく、泣きのメロディック・デスを
聴かせてくれます。特に気に入ったのは1.The War Ain't Over
ボーカルのメロディが美しい6.Nepenthe等ですね。

「メロディック・デスの歴史に残る名盤」と言われるのも
頷けます。今聴いてしまうとちょっと物足りなさがありますが・・。
ジャケットも美しいです。哀しげな雰囲気を感じさせます。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Sentenced | 17:44 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR