音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Vanisher / The History Of Saints
Vanisher / The History Of Saints


1. Born To Breed
2. I Am Failure
3. The Architect
4. A Wolf In The Fold
5. Oceans
6. Liasons
7. State Of Adversity
8. Frustrated Static
9. History Of Saints
10. Cavedweller
11. Pure Diesel
12. Conviction Cell

84/100

アメリカのエクストリーム・メタルバンド、
Vanisherの1stアルバムです。

ギターリフはとてもモダンでヘヴィ、ボーカルはシャウトと
クリーンの二種類を使い分ける、最近では珍しくないスタイルの
バンドとなっています。

1.Born To Breedはアグレッシヴに突き進み、サビでは浮遊感のある
キーボードとノーマルボイスによる歌唱が印象的です。
4.A Wolf In The Foldは哀愁のイントロからギターが切り込み、
ボーカルが入るとともに疾走開始。デジタルなキーボードも
活躍しています。サビではお決まりのクリーンボイスによる歌唱。
5.Oceansはゆったりとしたボーカルから入るドラマティックな一曲。
ギターソロの泣き具合はなかなかのものがあります。ボーカルの
歌唱もアツいですね。タイトルトラックの7.The History Of Saints
泣きのギターとボーカルの絡みがカッコいいです。

なかなか良曲が揃っているアルバムですが、似たような楽曲が多く、
曲の差別化が今後の課題ですかね~。

ジャケットは近未来的な雰囲気を感じさせる、いい出来です。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Vanisher | 21:22 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR