音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Mournig Caress / Deep Wounds, Bright Scars
Mournig Caress / Deep Wounds, Bright Scars

1. A Matter Of Time
2. Panic
3. Filling The Emptiness
4. Wastelands Within
5. Staring Into The Abyss
6. Another Day, Another Struggle
7. Hate And Denial
8. My Sky Turned Black
9. Never Surrender

82/100

メロディック・デスメタルバンド、
Mournig Caressの3rdアルバムです。

前作はわりとどんよりとした雰囲気のあるメロデスをプレイしていた彼らですが、いつの間にかアルバムを出していました(汗)全然知らなかった・・・。

ボーカルによるセリフが入った後始まる1.A Matter Of Timeはミドルテンポでどっしりと進む楽曲。ボーカルはデスボイス・・・とまではいかないまでも、吐き捨て型のタイプです。サビでは多少メロディをつけて歌う、ゴシカルな印象を受けましたね。オープニング・ナンバーとしては弱いかなぁ。でもギターソロはなかなかにメロディアスで良い感じ。2.Panicはドラマティックなギターから爆走するスピード・チューン!グルーヴ感もあり、かなりカッコいい!途中ではアコギによる叙情パートが。その後ヘヴィなギターで再び疾走!高速ギターソロも良いね。3.Filling The Emptinessはストロングなギターでアップテンポに進んでいく楽曲。こちらも先ほどの曲ほどではありませんがスピード感があっていいですね~。ムーディーなノーマルボイスによる歌唱が雰囲気を盛り上げる4.Wastelands Within。これはかなり上手いですね!リズミカルに進み、ギターソロもピロピロと鮮やかに弾いております。5.Staring Into The Abyssはしゃがれ声中心でザクザクと進んでいく楽曲。これはちょっと盛り上がりどころがないなー。モダンな感じのするギターリフでゆっくりと進む6.Another Day, Another Struggle。中盤ではまたもやアコギが登場し、ノーマルボイスによる語りが入ります。ボーカルの「Go!」の掛け声から爆走する7.Hate And Denial!これはノリノリな部分もある疾走曲ですな。刻みまくるギターがかなりイイぞ~!続く8.My Sky Turned Blackも部分的に疾走するスピーディな楽曲。ギターソロが叙情的なメロディで奏でられ、かなり気に入りました。インパクトのあるドラミングから始まる9.Never Surrender。メロディアスでスピード感もそれなりにある良曲。泣き泣きのギターが印象深いですね。

今作も前作の延長線上と言えるのではないでしょうか。アコギの使用やノーマルボイスの歌唱を駆使し、楽曲に個性を持たせています。しかし耳がいってしまうのは疾走曲・・・(汗)こっちに力を入れればもっと良いバンドになると思うんだけどなぁ。スピードチューンは文句なくカッコイイです。
スポンサーサイト
| Mourning Caress | 14:35 | トラックバック:0 | コメント:0
Mourning Caress / Inner Exile
Mourning Caress / Inner Exile


1. ...Of Fortune And Failure
2. Corroded By Fear
3. As Long As We Are One
4. Nothing Is Lost
5. The Pessimist
6. Enter Today
7. Sorrows
8. Close To Collapse
9. Too Deep Inside
10. Frustrations
11. Inner Exile

82/100

ドイツのメロディック・デスメタルバンド、
Mourning Caressの2ndアルバムです。メロデスでいいのか
ちょっとわかりませんが…。

メロディックなギターリフでアップテンポに進んでいくタイプの曲が
中心ですね。1....Of Fortune And Failureのサビなどはなかなか
メロディアスでキャッチーな仕上がりになっていますね。
2.Corroded By Fearはイントロから切ないメロディが奏でられ、
アップテンポに進みます。サビでのボーカルワークもなかなかの
ものですね。5.The PessimistはIn Flamesを彷彿とさせる
メロディを聴くことが出来ます。これは良曲ですね。7.Sorrows
アグレッシヴにスタスタと疾走するスピードチューン。
ギターのメロディがまたIn Flamesの影響を受けていそうです。
9.Too Deep Insideはノリの良いアップテンポチューン。
こういう曲も書けるんですね。ロックンロール的な雰囲気があります。

総合的に見るとなかなか質の高いメロディック・デスメタルを
プレイしていますね。メロディにはIn Flamesの影響が見てとれます。
いい作品だと思いました。
ジャケットは、またもあぁ~やっちまったぁ~…ですかね。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Mourning Caress | 16:53 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR