音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Darkest Hour / The Mark Of the Judas
Darkest Hour / The Mark Of the Judas

1.For The Soul Of The Savior
2.A Blessing In Tragedy
3.The Legacy
4.Part II (Instrumental)
5.Eclipse
6.The Mark Of The Judas
7.Escape Artist
8.Messiah Complex
9.How The Beautiful Decay

84/100

メタルコアバンド、Darkest Hourの1stアルバムのリマスター・バージョンです。

以前から買おう買おうと思っていたのですが、なかなか手を出さず…(汗)久しぶりに検索してみたら、リマスター盤が発売されているではありませんか!コレはもう迷うことなく購入!今でこそ素晴らしいギター弾きまくりのアルバムをコンスタントに発表していますが、この頃はどうだったのか、非常に興味がありますね!…でもどうせならボーナストラック付けるとかしてくれても良いのにな~(笑)しかしやっぱり期待しちゃいますね!

アルバムの1曲目、1.For The Soul Of The Saviorからアグレッシヴに疾走!…と、途中でテンポを落とし、ギターメロディを聴かせにきます。その後は再び疾走!ボーカルはなんか風邪でも引いたのか、かなりしゃがれた感じの声で、そこまで迫力はありませんね…。まぁこの頃はまだ仕方ないかな?しかしズカズカと爆走するクールな1曲ですな♪最後の方はうねるようなギターフレーズで終わります。軽快なドラミングから始まる2.A Blessing In Tragedy。メロディックなギターがたまりませんな!ザラついたギターとしゃがれボーカルが意外とマッチしていますね~。3.The Legacyもスタスタと疾走するスピードチューンです!こうして聴いていくと、このしゃがれたボーカルもなかなか悪くないなぁと思い始めました(笑)ドラムも叩きまくりで、迫力は満点です!4.Part IIはアコギから始まるインスト・ナンバー。渋いメロディを弾いております。5.Eclipseは跳ねるようなリズミカルなギターとドラミングで軽快に飛ばしていくアップテンポ・ナンバー。叙情的なギターフレーズがたまりませんな!アルバムタイトルの6.The Mark Of The Judasはドラマティックなイントロからノリやすいリズムでカッコ良く進んでいくアップテンポ・ナンバー!この曲は特にギターがカッコいいですな!メロディも充実しており、メロデスっぽさもありますね。続く7.Escape Artistも勢いのあるスピードチューンですな~♪ドラムもテクニカルな叩きっぷりです。ダークな雰囲気のあるメロディがたまらないですね!8.Messiah Complexはようやくミドルテンポの楽曲…と思いきや、途中からスピードを上げる楽曲になっています。ドラマ性を重視しているようですね!9.How The Beautiful Decayはスピード感のあるギターフレーズとともに疾走、その後はテンポを落としてじっくりギターを聴かせにきますね~。

Darkest Hourは、デビュー当時からギター弾きまくりでカッコ良かった!ということがわかりました(笑)ボーカルはちょっと残念な感じですが、それを補って余りあるギターの弾きっぷりが素晴らしい!曲の展開がちょっとだけおかしかったりするのはご愛嬌ですかねー(汗)

キラーチューンは、どれもカッコ良くて悩みますが「The Mark Of The Judas」でしょうか。メロデスっぽく、叙情的なギターで攻め立てるカッコいい楽曲ですな!
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Darkest Hour | 18:44 | トラックバック:0 | コメント:0
Darkest Hour / Darkest Hour
Darkest Hour / Darkest Hour

1. Wasteland
2. Rapture In Exile
3. The Misery We Make
4. Infinite Eyes
5. Futurist
6. The Great Oppressor
7. Anti-Axis
8. By The Starlight
9. Lost For Life
10. The Goddess Figure
11. Beneath The Blackening Sky
12. Hypatia Rising
13. Departure

89/100

メロディックデス、メタルコアバンドのDarkest Hourの8thアルバム。

またもや知らぬ間に新譜が出ていました(汗)情報収集をしっかりしなければ…。Darkest Hourはとても大好きなバンドのひとつですが、このジャケットはちょっと嫌な予感がしますね…(汗)変にモダン化していないか心配です。大丈夫か!?

1.Wastelandはとても重いギターでミドルテンポに進んでいくヘヴィ・チューン。サビでは気だるい歌唱が入ります。なんか今までのDarkest Hourとは違いますね…(汗)やはり路線変更か!?続く2.Rapture In Exileはギターがピロピロと弾きまくりのスピードチューン!実にアグレッシヴな楽曲です。ボーカルも噛み付かんばかりの迫力ですね。切れ目なく始まる3.The Misery We Makeはノーマルボイスで歌い上げるボーカルがメインの楽曲。ピロピロとギターも主張してきます。叙情性のあるギターから始まる4.Infinite Eyesはズカズカと突進していく楽曲ですね。メロディがなかなか良いですな~。ギターソロも気に入りました。5.Futuristはちょいとモダンな感じのギターとノーマルボイスで進んでいく、メロディアスな楽曲。ギターの貢献度はここでもスゴいです。6.The Great Oppressorはアグレッシヴにかっ飛ばすスピードチューン!しゃがれ声の裏でも流麗なギターが弾きまくりでカッコいい!ボーカルのシャウトも強烈です。ギターソロもメチャクチャカッコいい!カッコ良さではアルバム1番かもしれません。7.Anti-Axisはクリーンなボーカルの歌唱からシャウトに切り替わり、ザクザクしたギターで進んでいきます。静けさにも力強さがある、なかなかの良曲です。この曲でもクールなギターソロが聴けますな。8.By The Starlightはアコギによるイントロでしっとりとスタートする楽曲。女性ボーカルも入り美しい楽曲に仕上がっています。クリーンからシャウトへ切り替えて歌う辺りもイイ!この辺りからギターも暴れ始めます。9.Lost For Lifeは激しいドラミングから進んでいく突貫型の楽曲。ギターが相変わらず弾きまくりで素晴らしい!ガツガツと進んだ後はクリーンなギターソロでピロピロと弾き倒します。10.The Goddess Figureはまたもやアコギで静かに始まり、ヘヴィなギターが入ってきます。早口ボーカルとともにギターもテクニカルに弾いています。その後はクリーンボーカルによる歌唱も入りますね。ギターのカッコ良さがたまりませんな!ボーカルの咆哮からすっ飛ばす11.Beneath The Blackening Skyはクリーンボーカルの裏で弾いているギターがとても素敵な一曲。ギターリフの刻みが良い感じです!ソロパートも充実しています。12.Hypatia Risingもアコギで渋くスタート、強力なギターが入りリズミカルに進んでいきます。ボーカルはシャウト中心にメロディも付けながら歌い上げ、サビはクリーンで。弦楽器によるドラマティックなイントロから始まる13.Departure。ノーマルボイスによる歌唱が染み入りますな。かき鳴らすギターの扇情度も高いです。

1曲目を聴いたときはいったいどうしたのかと非常に焦りましたが、アルバム全編聴き通してみれば、あら不思議、とてもカッコいいアルバムではありませんか!クリーンボーカルの導入やら新しいこともやっていますが、ギターの弾きっぷりは過去最大か!?てくらい弾きまくりです。ボーカルも非常に上手いクリーンボイスを披露しています。今までのアルバムとはちょっと違いますが、それでも文句無くカッコいいアルバムです。よかった~(笑)

後日、amazonを見てみるとDL版にはボーナストラックが付いているではありませんか!!もう迷うことなく購入。「Lunar Divide」と「Surrealist」の2曲です。この2曲がかなりカッコいい!どちらもスピード感溢れるナンバーで、ギターも相変わらず弾きまくり、ソロパートもメロディアスで最高です☆クリーンボイスによる歌唱もキャッチーで良い感じ。未聴の方は是非聴いてみてください!アルバム本編が気に入ったのならハマること間違いなし!です。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Darkest Hour | 19:16 | トラックバック:0 | コメント:0
Darkest Hour / The Human Romance
Darkest Hour / The Human Romance

1. Terra Nocturnus
2. The World Engulfed In Flames
3. Savor The Kill
4. Man And Swine
5. Love As A Weapon
6. Your Every Day Disaster
7. Violent By Nature
8. Purgatory
9. Severed Separates
10. Wound
11. Terra Solaris
12. Beyond The Life You Know

87/100

Darkest Hourの7thアルバムです。

1.Terra Nocturnusは不気味な雰囲気のインスト。2.The World Engulfed In Flamesはスタスタと疾走する王道のメロデス・チューン。ほのかに哀愁を感じさせるギターリフが良いですね~。3.Savor The Killはゆっくりとしたテンポでメロディックに刻むミドルテンポ・ナンバー。4.Man & Swineはオープニングからアグレッシヴに疾走します!ギターソロがとてもメロディアスでカッコいいです。5.Love As A Weaponはメロディが実に素晴らしいですね。ミドルテンポでムードがあり雰囲気が出ています。6.Your Everyday Disasterはストレートに疾走していてカッコいい!メロディックな叙情リフが非常にクールですね。この曲はかなり好みです。7.Violent By Natureもイントロから爆走するスピードチューン。そんな中でも叙情的なギターが入り楽曲を盛り上げますね。この曲も好きです。8.Purgatoryもスピーディな楽曲。サビではテンポを落としてメロディを聴かせにきます。9.Severed Into Separatesはアップテンポの楽曲で、泣きのギターが目立ちますね。ボーカルもメロディをなぞるように歌い、迫力も十分あります。10.Woundは叙情リフで疾走し、途中でテンポを落としてきます。ザクザクと刻むギターが良いですね~。11.Terra Solarisはピアノからギターが入るインスト。アルバムラストの12.Beyond The Life You Knowはカッコ良すぎるギターリフで疾走し、サビではメロディを重視した楽曲になっています。アルバムの中ではこの曲が一番好きかな~。

相変わらず安定感のあるメロディック・デスに仕上がっていますね。12曲と多めな気がしますが、うち2曲はインストなので。しかもほとんど疾走しているのですぐに聴き終えてしまいます。個人的にはアルバム後半の楽曲がかなり気に入りました。しかし、ちょっとマンネリ感もあったかなぁと思いました(汗)質が高いのは十分伝わるのですが…。このジャンルの難しいところですかね。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Darkest Hour | 19:27 | トラックバック:0 | コメント:0
Darkest Hour / Archives
Darkest Hour / Archives

1. The Choir Of The Prophecy Fulfilled
2. Reflections In Ruin
3. Broken Wings (Part I)
4. This Side Of The Nightmare
5. This Curse
6. Coda XIII
7. This Side Of The Nightmare (Alternate Version)
8. Reflections Of Ruin (Alternate Version)
9. This Curse (Alternate Version)
10. Faith Like Suicide
11. Vise
12. Looking Forward (To The End)
13. The Misanthrope
14. Fathom
15. Keepsake 23
16. Crossroads

Darkest Hourの初期音源集です。

中古CDショップでCDを漁っていると、「Darkest Hour」の文字が!ただ全然見たことの無いジャケット・・・コレは一体?ただお値段的にはそんなに高くなかったので購入してしまいました。そして、あとで調べて初期音源集だということがわかりました。

内容は、初期音源というだけあって音質が悪いです。また音楽性もブラックメタルか?みたいな部分もあって、今のDarkest Hourからは想像も出来ない音楽性になっていますね。個人的にはあんまり楽しめるアルバムではありませんでした。まぁこういう時代もあったんだな、と勉強になったということで納得することにしました(笑)

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Darkest Hour | 19:30 | トラックバック:0 | コメント:0
Darkest Hour / The Eternal Return
Darkest Hour / The Eternal Return


1. Devolution Of The Flesh
2. Death Worship
3. The Tides
4. No God
5. Bitter
6. Blessed Infection
7. Transcendence
8. A Distorted Utopia
9. Black Sun
10. Into The Grey

86/100

Darkest Hourの6thアルバムです。
今作品も叙情性溢れるギターリフを弾きまくり、聴き手を圧倒させる曲が揃っています。1.Devolution Of Fleshからギターが主張しメロディアスな楽曲になっています。4.No Godも重々しいイントロから始まり、叙情的なギターリフから疾走!緩急をつけた曲展開も素晴らしいです。後半もスピーディかつ叙情的な楽曲で、あっという間に聴き終えてしまいます。良い作品です。

作品を出す毎にギター・オリエンテッドな曲が増えていっています。次回作も楽しみです。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Darkest Hour | 00:04 | トラックバック:0 | コメント:0
Darkest Hour / Deliver Us
Darkest Hour / Deliver Us


1. Doomsayer (The Beginning Of The End)
2. Sanctuary
3. Demon(s)
4. An Ethereal Drain
5. A Paradox With Flies
6. The Light At The Edge Of The World
7. Stand And Receive Your Judgment
8. Tunguska
9. Fire In The Skies
10. Closing On The Day
11. Full Imperial Collapse
12. Deliver Us

86/100

Darkest Hourの5thアルバムです。
メタルコアというよりも、この作品は叙情的メロディック・デスのような音楽性になっています。コレがまたカッコいい。

1.Doomsayer(The Bigining of the End)からギター弾きまくりで最高です。スピーディでカッコいいですね。ボーカルもしゃがれ声でシャウトし曲の勢いを増しています。特に後半の楽曲が素晴らしく、9.Fire in the skies11.Full imperial collapseはアグレッションあふれる楽曲です。ラストの12.Deliver Usはタイトルトラックだけあって、とても良い曲になっています。イントロから叙情性たっぷりの楽曲にノックアウト!今作のキラーチューンではないでしょうか。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Darkest Hour | 22:22 | トラックバック:0 | コメント:0
Darkest Hour / Undoing Ruin
Darkest Hour / Undoing Ruin


1. With A Thousand Words To Say But One
2. Convalescence
3. This Will Outlive US
4. Sound The Surrender
5. Pathos
6. Low
7. Ethos
8. District Divided
9. These Fevered Times
10. Paradise
11. Tranquil

88/100

Darkest Hourの4thアルバムです。このアルバムではプロデューサーにデヴィン・タウンゼントを起用し、一気にクオリティを上げてきました。これはハマりますね~。ギターの音がシャープで
綺麗な音に仕上がっています。ボーカルもデスボイスというよりはしゃがれた感じの声になっていて、聴きやすいです。

このアルバムのキラーチューンは、3.This Will Outlive Us4.Sound the surrender9.These Fever Timeの3曲です。これらの曲は本当にカッコいいです!跳ねるようなスピード感のあるギターに加え、絶叫するボーカルがとても合っています。ちょっと似たような感じの曲が多いと感じますが、これらの3曲はアルバム中でも別格です。疾走感が高く最高!

メタルコアというより、叙情性のあるメロデスにシフトしているバンドですね。このアルバムは特にヘビロテしました。

ジャケットもなかなかカッコいいです。サイケなイラストですね。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Darkest Hour | 22:20 | トラックバック:0 | コメント:0
Darkest Hour / Hidden Hands of a Sadist Nation
Darkest Hour / Hidden Hands of a Sadist Nation


1. The Sadist Nation
2. Pay Phones And Pills
3. Oklahoma
4. Marching To The Killing Rhythm
5. The Misinformation Age
6. Seven Day Lie
7. Accessible Losses
8. The Patriot Virus
9. Veritas, Aequitas

84/100

アメリカ出身のメタルコアバンド、Darkest Hourの3rdアルバムです。

メタルコアと言いましたが、ほとんどメロデスに近い音楽性だと思います。今作ではやはり1.The Sadist Nationがキラーチューンでしょう!カッコイイリフと突進力がありズンズン進んでいく、素晴らしい一曲です。ライブでも披露されることが多いみたいです。他にも4.Marching To The Killing Rhythmも勢いがありカッコいい曲に仕上がっています。

Darkest Hour初期の名作ではないのでしょうか。ジャケットは実にクールなものになっています。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Darkest Hour | 22:19 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR