音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Bring Me The Horizon / That's the Spirit
Bring Me The Horizon / That's the Spirit

1. Doomed
2. Happy Song
3. Throne
4. True Friends
5. Follow You
6. What You Need
7. Avalanche
8. Run
9. Drown
10. Blasphemy
11. Oh No

85/100

デスコア(?)・バンド、Bring Me The Horizonの5thアルバムです。

なんという手抜きジャケ・・・!!と思って中を見ると、ブックレットの表紙は悪趣味なカラフル模様(汗)各ページはパステルカラーで色分けされています。曲名もシンプルなものになり、一体どんな音楽性なんだ!?と疑問ばかり・・・・。とりあえず、恐る恐る再生ボタンをポチリ。

1. Doomedは何やら呟くようなボーカルから始まり、妖しいメロディを奏でています。ミドルテンポで、じっくりと進んで行きますな。サビメロではとても力強いボーカルのスクリームを聴くコトができます。しかし曲全体に広がる、なんというか終末感みたいなものは一体何なんだろう・・・!?かなり雰囲気モノになりましたね。でもスクリームしているメロディは結構気に入りました。

2. Happy Songはイントロからゴリゴリとしたギターリフで始まり、こちらの曲でも呟くボーカルからスタートするミドルテンポ・ナンバー。メロディがとても独特で、個性的ではありますね・・・!ヘヴィネスもそこそこに、不気味な雰囲気で包まれています。

3. Throneはピコピコした音から始まり、ようやくアグレッションの感じられるギターが!しかしボーカルはかなりの表現力を持っているようですね。なかなか気に入りました! 静けさの中にも力強さが備わっています。この曲はけっこう気に入りましたね。後半は例によって静寂のパートがあります。しかしメインのメロディセンスは良い!

4. True Friendsはクリーンなボーカルから始まる重々しいミドルテンポ・ナンバー。サビメロも中毒性があり、軽快なドラミングとともに進んでいきます。このキャッチーな歌唱はハマるとたまらないものがありますな・・・!

5. Follow Youは不思議な効果音から静かに始まる、スローテンポ・ナンバー。悲壮感を漂わせるボーカルの歌唱もここまで来ると、結構慣れてしまいますね(笑)途中からは盛り上がりを見せますが、再び静寂なパートに。ふんわりとしたムードが特徴的。

6. What You Needはだんだんと音がフェードインしてくる、なにやらハードロック的なフィーリングのギターが。ここまで来るとデスコアの欠片もありませんね(笑)まぁ今作に限った事ではありませんが・・・。途中から入るスクリームはやっぱりカッコいい♪コレもまたなかなか良い曲ですな~。なんとギターソロ的なものまで飛び出します!

7. Avalancheは比較的アグレッシヴなギターで始まるアップテンポ・ナンバー。つぶやきボイスはもうお決まりなんですね。いや、こういう歌い方も嫌いではないですね。サビメロは壮大なスケールのある、ダイナミックなものとなっています。

8. Runはピコピコなサウンドとともにボーカルが入る、スローテンポ・ナンバーです。サビメロで爆発するスクリームなんかはかなりカッコイイんですけどね~。哀しげな、哀愁漂うメロディがメインになっていますな。

9. Drownはいきなり明るめなメロディで始まる、比較的ノリノリな楽曲。ピアノも入り、ダイナミックなサビへと繋がります。コレもかなり良曲ですね♪重厚なコーラスパートがまたたまらんです!

10. Blasphemyはヘヴィなギターでゆったりと進むスローテンポ・ナンバー。しっとりとしたボーカルの歌いっぷりが目立っています。ソロパート的な中間部分では和やかにギターを弾いていますね。

11. Oh Noは底抜けに明るいメロディでスタートする、アップテンポ・ナンバー。何かもうどういうジャンルなのかよくわかりません(汗)でもメロディの質の高さは伝わってきますね!ポジティヴな印象も多少ですがあります。

うーむ・・・前作「Sempiternal」はまだ付いて行くことができたんですが、今作はもう針が振り切れていますね(笑)呟くような静かなボーカル、サビメロあたりでところどころ顔を出すスクリーム、メロディや雰囲気重視のギターサウンド・・・ドラミングも大人しめですね。最初聴いたときは「???」だったのですが、変化を受け入れると、これまたなかなか良い感じ。アルバム全編を覆う儚いメロディ、哀愁の雰囲気はかなりのモノです。こうなってくると次回作はどんな物になるのか、今からちょっと興味津々です。

キラーチューンは・・・正直どれも似たような感じの曲が多いですが、中でも良かったのは明るいメロディが耳に優しい「Oh No」ですかね。「Drown」のノリノリ感も捨てがたいですな・・・!
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Bring Me The Horizon | 18:45 | トラックバック:0 | コメント:0
Bring Me The Horizon / Sempiternal
Bring Me The Horizon / Sempiternal

1. Can You Feel My Heart
2. The House Of Wolves
3. Empire (Let Them Sing)
4. Sleepwalking
5. Go To Hell, For Heaven's Sake
6. Shadow Moses
7. And The Snakes Start To Sing
8. Seen It All Before
9. Antivist
10. Crooked Young
11. Hospital For Souls

88/100

Bring Me The Horizonの4thアルバムです。なにやらジャケットから異様な雰囲気が漂っていますね…音楽性の方向転換が嫌でも予想されます(笑)

一曲目の1.Can You Feel My Heartから明らかに前作とは違います。エレクトロっぽいアレンジが飛び出し、アトモスフェリックな雰囲気を醸し出しています。とてもメロディアスになっていますね。悲痛に叫ぶボーカルがインパクトあります。2.The House Of Wolvesは一転してアグレッシヴなザリザリとしたギターでスタート、スピーディに疾走します。サビではメロディを付けたボーカルのシャウトが印象的。曲展開もストレートではなく緩急を付けていますね。3.Empire (Let Them Sing)は重心の低いヘヴィにズンズン進む楽曲。つぶやくようなボーカルも入り、歌い方にバリエーションがあります。この曲は前作にもありそうな感じですね。ピアノとクリーンなギターで始まる4.Sleepwalkingはメロディにこだわりがありますね。ここでも様々なアレンジが顔を出します。非常にドラマティックな曲になっていますね~。5.Go To Hell, For Heaven's Sakeはストロングなギターとボーカルで進んでいき、サビではなかなかメロディアスな歌唱が入ります。これがまたクセになるメロディですね~。6.Shadow Mosesはコーラスが入りダークなギターがザクザクと刻みます。ボーカルが入るとともにスピードを上げ、アップテンポに展開していきますね。勇壮なコーラスがとても良い感じ!7.And The Snakes Start To Singは暗い雰囲気のピアノと気だるい感じのボーカルが入る割と静かな楽曲。絞り出すようなボーカルがイイですね。ギターのメロディも何気にカッコいい。8.Seen It All Beforeはメロディの質が高く、とても叙情的でキャッチーな楽曲ですね。派手なドラミングから始まる9.Antivistはアルバムの中ではアグレッシヴな方ですね。低音が効いていてカッコいい!ドラマティックなイントロの10.Crooked Youngはボーカルも激しく、勢いがあります。途中から弦楽器なども入り豪華な感じになりますね。アルバム最後の11.Hospital For Soulsは話し声から始まり途中からギターが入ってきます。こちらもドラマ性を重視した壮大な展開になっていますね~。

とりあえずアグレッシヴでグルーヴ感もあり、適度なスピード感もあった今までの作品とは変わりました。色々な音を使用するようになり、またメロディにも拘りが見られますね。もっとストレートに激しい曲が聴きたい!とも思いましたが、別にコレはコレで良いんじゃないかと思いました。メロディックでドラマティック、で、たまに暴れる感じで。どちらが好きかと聞かれれば初期の頃が好きですが、今作みたいなのも悪くないです。ついついリピートしてしまう、中毒性のあるアルバムですね。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Bring Me The Horizon | 19:30 | トラックバック:0 | コメント:0
Bring Me The Horizon / There Is A Hell, Believe Me I've Seen It. There Is A Heaven, Let's Keep It A Secret
Bring Me The Horizon / There Is A Hell, Believe Me I've Seen It. There Is A Heaven, Let's Keep It A Secret

1. Crucify Me
2. Anthem
3. It Never Ends
4. Fuck
5. Don't Go
6. Home Sweet Hole
7. Alligator Blood
8. Visions
9. Blacklist
10. Memorial
11. Blessed With A Curse
12. The Fox And The Wolf
13. Chelsea Smile - KC Blitz Remix(日本盤ボーナストラック)
14. Football Season Is Over - After The Night Remix(日本盤ボーナストラック)
15. The Sadness Will Never End - Skrillex (aka Sonny)Remix(日本盤ボーナストラック)

90/100

Bring Me The Horizonの3rdアルバムです。

静かなイントロから激しいギターが入る1.Crucify Meはキレまくりなボーカルが非常に強力なアップテンポナンバー。途中の不思議な雰囲気のパートも面白いですね~。女性ボーカルも入ってきて工夫が見られます。2.Anthemはカッコいいギターリフとともに疾走するスピードチューン!コレは実にカッコいいですね。ヘヴィでグルーヴ感も満点です。ラストは静かな語りで終わり、次の3.It Never Endsに続きます。ザクザクと刻むギターがとてもクール!なアップテンポの楽曲です。これもかなり気に入りました。美しいメロディのパートも良いですね~。4.Fuckはアグレッシヴなギターでズカズカと疾走する楽曲。こういう曲は外れが無いですね!文句無しにカッコいい!ヴァイオリンの音色から始まる5.Don't Goはこれまでとは変わって静かな演奏陣にボーカルのシャウトが乗っかるミドルテンポナンバーです。エモーショナルな女性ボーカルも入りメロディアスな作りになっていますね。6.Home Sweet Holeは非常にグルーヴ感の強いカッコいいイントロで始まるアップテンポの楽曲。テンポチェンジもあり飽きさせないですね。ミドルテンポでゴリゴリと進む7.Alligator Blood。徐々にスピードを上げて盛り上がっていきます。かなりドラマティックな展開ですな!8.Visionsは激しいギターとボーカルの咆哮がよくマッチしているスピードチューン。しかし一方でメロディアスでもあるという、面白い楽曲ですね。9.Blacklistはゆっくりと進むヘヴィな楽曲。この曲はちょっと変化に乏しくて退屈かな…。穏やかな雰囲気のあるインスト10.Memorialから続く11.Blessed With A Curseも静かなメロディで進んでいきます。ボーカルが入りメロディアスに歌い上げていますね。ギターのメロディもこれまでになく美しいです。12.The Fox And The Wolfはいきなりスピード全開で突っ走る疾走チューン。

以下はボーナストラックです。13.Chelsea Smile - KC Blitz Remixは原曲が特に気に入っていたのですが、こういうアレンジは要らないかな…(汗)色々なキーボードの音色などでノリの良い楽曲にアレンジされています。14.Football Season Is Over - After The Night Remixもリズミカルに進むダンス・ミュージックみたいになってます。15.The Sadness Will Never End - Skrillex (aka Sonny)Remixも同じ感じでアレンジされています。

今作も前作と同じくらい気に入りました。しかし女性ボーカルも入れたり色んなアレンジを加えてあったり、かなりカオスな音楽に近づいていますね~。個人的にはアルバムの序盤~中盤辺りが勢いがあってカッコいいと思いました。ボーナストラックは別に要らなかったかなぁ…(汗)

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Bring Me The Horizon | 16:13 | トラックバック:0 | コメント:0
Bring Me The Horizon / Suicide Season
Bring Me The Horizon / Suicide Season


1. The Comedown
2. Chelsea Smile
3. It was Written In Blood
4. Death Breath
5. Football Season is Over
6. Sleep with One Eye Open
7. Diamonds Arent Forever
8. The Sadness Will Never End
9. No Need for Introductions
10. Suicide Season

92/100

デスコアバンド、Bring Me The Horizonの2ndアルバムです。

今作もまた素晴らしいアルバムになっています。ボーカルの叫びも
更に強力になり、楽曲のほうもキャッチーさと攻撃性をより増して
来ました。1.The Comedownから強烈なデスコア・ナンバー。
2.Chelsea Smileもノリやすいメロディで疾走する楽曲。この曲は
特にお気に入りですね。4.Death Breathは重々しいイントロから
ゴリゴリしたリフで突進する良曲。

今回もハイクオリティなアルバムですね。どちらかというと
前作の方が好みですが、こちらも決して負けていません。

ジャケットは内臓ひり出しジャケですね。ちょっと怖いです。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Bring Me The Horizon | 21:53 | トラックバック:0 | コメント:0
Bring Me The Horizon / Count Your Blessings
Bring Me The Horizon / Count Your Blessings


1. Pray for Plagues
2. Tell Slater Not to Wash His D**k
3. For Stevie's Eyes Only
4. Alot Like Vegas
5. Black and Blue
6. Slow Dance
7. Liquor & Love Lost
8. (I Used to Make out With) Medusa
9. Fifteen Fathoms, Counting
10. Off the Heezay

94/100

イギリスのヨークシャー州出身のデスコアバンド、
Bring Me The Horizonの1stアルバムです。

非常に強力なアルバムですね。何度もリピートしてしまいました。
ボーカルはギャウギャウと喚くタイプで、なかなか迫力があります。
1.Pray for Plaguesはメロディとアグレッションが見事に両立され
突っ走るキラーチューン。良いメロディです。4.Alot Like Vegas
は短い曲ですが、非常にメロディアスなギターソロを聴くことが
できます。10.Off the Heezayはアルバム終盤のキラーチューン。
ギターリフがカッコ良過ぎます。

いやぁ、実に素晴らしいアルバムです。正直詳しくないジャンル
なのですが、何度もヘビロテしてしまいました。

ジャケットは何を表しているのでしょうか。
どこか幻想的なイメージがありますね。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Bring Me The Horizon | 21:51 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR