音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Rise To Fall / End Vs Beginning
Rise To Fall / End Vs Beginning

1. End Vs Beginning
2. The Threshold
3. Plastic Scene
4. Burning Signs
5. Parasites
6. Rise Without Drama
7. Thunders Of Emotions Beating
8. Murk Empire
9. Against All Odds
10. Dark Clowns Leading Blinds
11. Emptiness
12. Welcome To...
13. ...The Refuge
14. Unspeakable Sins
15. Sustension

90/100

エクストリーム・メタルバンド、Rise To Fallの3rdアルバムです。

何気に1stアルバムからなかなかの高品質なエクストリーム・メタルをプレイしている彼等。前作はどことなくムンディっぽいところもあり、かなり気に入りました!そんなRise To Fallのニューアルバム、期待ですね~!しかしインストを含むとしても15曲とは、なかなかボリュームがありますな!

モダンでカッコいいメロディで幕を開ける1.End Vs Beginning。アップテンポで進み、激しいデスボイスが炸裂します!しかしサビメロはとてもキャッチーな感じです。コレは1曲目から良い感じですな!音質もかなりクリアになり、私好みです。ギターソロはピロピロとテクニカルに弾きまくりですな!2.The Thresholdはどっしりとした重々しいヘヴィリフで進み、ボーカルが入ると共に疾走します!サビでの広大なスケールのあるメロディが印象的ですね。ギターソロもメロディアスでイイ!デジタルでキラキラしたシンセから始まり、スピードを上げていく3.Plastic Scene。後半は軽快にスタスタと疾走します!コレもカッコいいな~♪4.Burning Signsはミドルテンポでゆったりと展開していく楽曲です。ボーカルのクリーンな歌唱が楽しめます。初っぱなからザクザクとギターが刻んでいく5.Parasitesもミドルテンポな楽曲ですね。だんだんと微妙にテンポを上げ、ノリの良さがありますね!ドライヴ感のあるギターがカッコいい~♪静かなイントロから入ってくる叙情的なギターフレーズが素晴らしい6.Rise Without Drama。アツいボーカルの歌唱がたまらんです!サビメロが哀愁を漂わせる、かなりの良曲ですね。フラッシーなギターソロも最高です!叩きつけるようなストロングなギターからスタートする7.Thunders Of Emotions Beating。勢いよくかっ飛ばすスピードチューンですな!かなりアグレッシヴな楽曲です。スピーディなギターソロも挿入されますな。8.Murk Empireはブヨブヨしたキーボードとザクザクとしたギターが刻む、なかなかメロディアスな楽曲です。スピードは抑え目に、ノーマルボイスでの歌唱を見せつけます。静寂な雰囲気のあるソロパートも聴きどころですな。9.Against All Oddsは勇壮なメロディでじっくりと進む楽曲で、こちらもスピードを上げてスタスタと疾走する、爽快な感じがしますね。手数の多いドラミングも良いですね~。ギターソロも短めですがインパクトがあります。迫力あるギターからスタートする10.Dark Clowns Leading Blindsは呟くようなボーカルが印象的。ズカズカと勢いある曲ですな~。11.Emptinessは、ちょっと似たような感じの曲が続きますな…(汗)しかしスピード感のある、モダンなメロディを奏でる良曲です。流麗なギターソロが美しい!12.Welcome To...は次の曲に繋がる短めなインスト。続く13....The Refugeは緊迫感溢れるアグレッシヴな疾走曲!コレはカッコいい!!ヘドバンしてしまうノリの良さもあります。ボーカルも激しく歌い上げますね。14.Unspeakable Sinsはだんだんと音がフェードインしてくる、これまたアグレッシヴな楽曲。デジタルなアレンジも施されており、サイバーな感じがしますね。アップテンポでリズミカルな楽曲ですな~♪アルバムの最後は15.Sustensionです。アコギで静かに始まり、まさにアルバムの最後を飾る楽曲…と思いきや、タフなギターリフが入り、重々しく進んでいきます。壮大な雰囲気のある、ドラマティックな1曲です。

前作に引き続き、高品質なエクストリーム・メタルをプレイしていますね!全体的な楽曲のスピード感はそこまで高くはありませんが、部分的に疾走したりするので、ダレることなく聴き通せましたね。やはりムンディっぽいところもあり、個人的には大歓迎なのでした(笑)しかし似たような楽曲がちょっと多いかなぁとも思いましたかね。でもクオリティの高さは順当にアップしています!

キラーチューンはオープニングナンバーの「End Vs Beginning」か、「...The Refuge」でしょうか。アルバムの中でもアグレッションと疾走感のある強力な楽曲ですね☆文句無くカッコいいです!あぁ、でも「Emptiness」もアツい歌唱と流れるようなギターがたまらんなぁ~…後半に良曲が続いていますね!
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Rise To Fall | 13:41 | トラックバック:0 | コメント:0
Rise To Fall / Defying The Gods
Rise To Fall / Defying The Gods

1. Ascend To The Throne
2. The Compass
3. Whispers Of Hope
4. Reject The Mould
5. Inflexible Kingdom
6. Instruction Cycle
7. Lost In Oblivion
8. Decoding Reality
9. Dare To Cross
10. Fall To Drama
11. Defying The Gods
12. Admire the Clouds(日本盤ボーナストラック)

88/100

Rise to fallの2ndアルバムです。

1.Ascend to the Throneはドラムがスタスタと疾走するスピードチューン。サビではボーカルがゆったりとメロディを歌っています。デスボイスも迫力があり問題ありません。ただ一曲目にしては地味かな~。次の2.The Compassはこのアルバムのキラーチューンでしょう!ガツガツと疾走しギターリフもモダンなメロディでカッコいい!ギターソロもテクニカルかクールにキマっていますね!デジタルチックなイントロから始まる3.Whispers of Hopeもモダンなギターリフでどんどん攻め立てる佳曲。ノーマルボイスの歌唱は基本的に前作のものを継承していますが、ただちょっと雰囲気が変わったかな?強力なギターからスタートする4.Reject the Mouldもゴリゴリと突進しています。サビのメロディはムンディっぽい感じがします。コレもカッコいいです!スペーシーなイントロからヘヴィなギターリフに繋がる5.Inflexible Kingdomも疾走曲です。ドカドカと勢いよく進むカッコいい一曲になっています。6.Instruction Cycleはボーカルがスローに歌い上げるミドルテンポ・ナンバー。ノーマルボイスによる歌唱が光る一曲です。壮大なスケールの7.Lost in Oblivionはイントロから激しく疾走します。これもムンディっぽい印象がありますが、しかし良い曲ですね。曲の激しさとノーマルボイスの対比が上手くいっていると思います。キラキラとしたシンセからギターと絡まる8.Decoding realityはミドルテンポでじっくりと聞かせにくる楽曲。9.Dare to Crossも似た曲で、あんまり気に入らなかったかな…。ちょっと盛り上がりがありませんでした。10.Fall to Dramaはイントロからカッコいいギターが聴ける楽曲。ザクザクと刻むギターが気持ち良いですね。ただボーカルが入るとちょっと大人しくなります。ボーカルの表現力を前面に出した楽曲ですね~。アルバムタイトルの11.Defying the godsはアグレッシヴなスピードチューン。重心の低いリフがとてもクールな印象を与えていますね。途中でテンポを落としてドラマティックな歌唱に繋がります。日本盤ボーナストラックの12.Admire the cloudsはボーナスにしてはなかなかの出来。疾走感の高いアグレッシヴな楽曲になっています。雰囲気は前作に近いかな?

全体的に見てムンディ化しているのですが、もう少しメロディに拘りが欲しいところです。曲の差別化も課題でしょうか。それと、前作にあった個性的なメロディが多少ですが減退してしまっているのもちょっと残念です。しかし高品質なメロデスには間違いありませんので、安心して購入して良いと思います。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Rise To Fall | 00:38 | トラックバック:0 | コメント:0
Rise To Fall / Restore the Balance
Rise To Fall / Restore the Balance


1. Redrum
2. Unknown Presence
3. Inner Scream
4. Rise From Drama
5. Prophet Of Doom
6. Infected Wounds
7. Forbidden Lullaby
8. When The Instinct....
9. ...kills The Reason
10. My Sombre Prospect
11. Chasing Infinity
12. Rise From Drama(Remix)(日本盤ボーナストラック)
13. Rtf Live Medley(日本盤ボーナストラック)

85/100

スペインのメロディック・デスメタルバンド、Rise To Fallの
1stアルバムです。Disarmonia Mundiのエットレのイタリア
レーベルから発売という事で、かなり期待して買ったアルバムです。

その出来の方はというと、新人らしからぬ高い完成度を誇る
アルバムになっています。演奏陣もカッチリ決まっており、
青臭さはまったくありません。メロデスにちょっとメタルコアの
要素を加えたスタイルでしょうか。

アップテンポでメロディを聴かせる曲が多く、強力なアグレッション
を感じさせるような楽曲はあまりありません。個人的には
5.Prophet Of Doomのようなメロディアスな楽曲が好みですね。
ギターの奏でるメロディがとても印象的です。

デビューからなかなかの力作を見せてくれたRise To Fall、
次回の作品も非常に楽しみですね。

ジャケットも不思議な雰囲気が漂っていて好きですね~。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Rise To Fall | 11:37 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR